グラブル

グラブルヴァルナ100HELLソロって何分くらいかかる?

投稿日:

古戦場本戦3日目ということで
ヴァルナの100HELLが追加されました。

HPが大幅に増え、特殊行動を使用する
タイミングも変更されています。

貢献度を効率よく稼ぐためにも
ソロで倒したいところですが

ヴァルナ100HELLをソロで倒すのは
何分くらいかかるのでしょうか?

討伐時間の目安を紹介していきます。

関連コンテンツ

ヴァルナ100HELLソロ倒すのは何分くらいかかる?

~討伐時間の目安~
周りで討伐している人の
討伐時間を見ていると

10分かからなければ早い方。

時間がかかる人だと
30分くらいで討伐していました。

最速で討伐している人は
4分を切っていました。

プレイヤーによって討伐時間の差が激しく
キャラはブローディア、最終オクトーがいないと
討伐に苦労することが多いです。

早く討伐している人はアーカルム召喚石を
しっかり鍛えてる人がほとんどだったので

これからの古戦場で討伐時間を早めるためには

次回開催される古戦場に合わせた
アーカルム召喚石も強化しておきましょう。

スポンサードリンク

特殊行動の変更点

今まではヴァルナのHPが75%時に
特殊行動で水天陣が発動していましたが

HP85%時に変更されているので注意です。

アパーム・ナパートは
50%と10%で2回使用するので

ダメカットをお忘れなく。

HP25%時に発動する白蓮水衝の
防御UPは4ターン持続するので
ディスペルで消しておきましょう。

100HELLになると全体ダメージを
そのまま受けるのが辛くなるので

土カーバンクル、ダメカットアビリティを
使用してから特殊技を受けるようにしましょう

スポンサードリンク

自分の討伐時間とキャラ編成

90HELLの頃から変わらず
カイン、ジーク、ブローディアで
100HELLをソロでやっています。

主人公のジョブはカオスルーダーでアビは
アンプレ、グラビティ、ディスペルの
3つをセットしています。

ブローディアのマウントの
リキャが間に合わない時は

召喚石でブローディアを使用して
100%カットで状態異常を無効化します。

HP回復が無いのでオールポーションと合わせて
支給品ポーションもここで使用しています。

自分がソロで討伐すると
12分くらいはかかりました。

やっぱりオクトーの最終上限解放は
仲間にしておいた方がよかったですね。

スポンサードリンク

まとめ

ヴァルナ100HELLソロは
10分が切れれば早い方。

時間がかかる人だと
30分くらいで討伐していました。

100HELLの討伐時間を早めるには
キャラ、武器を揃える以外にも

召喚石も重要な要素になるので

討伐時間を少しでも早めたい場合は
次回開催される古戦場に合わせた

アーカルム召喚石も強化しておきましょう。

-グラブル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブルの団活って初心者にはムリ?騎空団は必要?

「騎空団ってなんかコワイ」 「別に入らなくても良いよね?」 「いやあ、メリットもスゴイよ?」 グラブル初心者にはなんだか 敷居を感じてしまう騎空団。 得られる恩恵はありますが ノルマとかもありそうだし …

グラブル要塞の壁片の入手場所と効率よく集める方法

「要塞の壁片ってどこで取れるの?」 ソードオブミカエルをSSR化するのに 使用するトレジャー要塞の壁片。 全部で30個必要になります。 あまり使用することが少ない 見慣れないトレジャーですが どこで入 …

グラブル新米騎空士応援ミッションを効率よく消化する方法

2019年4月の古戦場から 追加された新米騎空士応援ミッション。 古戦場で出現する敵を一定数討伐することで 戦貨を手に入れることができたり 戦貨ガチャを4回リセットすることで 最大4枚のガチャチケを …

グラブルのソウルシードが余る!使うならどのタイミングがいい?

「ついに1000個超えたなあ・・・」 余ってしまう回復アイテムソウルシード。 ある程度は使っているのですが 手に入る機会が多いので どうしても余ることはありますよねー 思い切って使いたい場合は どのタ …

グラブルダークフェンサーのLBは何に振るべき?おすすめはある?

「ダークフェンサーのLB何に振る?」 主人公のジョブレベルをMAXにしてから 割り振れることができるLB。 少しでも能力をUPするために 重要な要素になっています。 しかし割り振る項目がたくさんあって …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ