グラブル

グラブルヴァルナ100HELLソロって何分くらいかかる?

投稿日:

古戦場本戦3日目ということで
ヴァルナの100HELLが追加されました。

HPが大幅に増え、特殊行動を使用する
タイミングも変更されています。

貢献度を効率よく稼ぐためにも
ソロで倒したいところですが

ヴァルナ100HELLをソロで倒すのは
何分くらいかかるのでしょうか?

討伐時間の目安を紹介していきます。

関連コンテンツ

ヴァルナ100HELLソロ倒すのは何分くらいかかる?

~討伐時間の目安~
周りで討伐している人の
討伐時間を見ていると

10分かからなければ早い方。

時間がかかる人だと
30分くらいで討伐していました。

最速で討伐している人は
4分を切っていました。

プレイヤーによって討伐時間の差が激しく
キャラはブローディア、最終オクトーがいないと
討伐に苦労することが多いです。

早く討伐している人はアーカルム召喚石を
しっかり鍛えてる人がほとんどだったので

これからの古戦場で討伐時間を早めるためには

次回開催される古戦場に合わせた
アーカルム召喚石も強化しておきましょう。

スポンサードリンク

特殊行動の変更点

今まではヴァルナのHPが75%時に
特殊行動で水天陣が発動していましたが

HP85%時に変更されているので注意です。

アパーム・ナパートは
50%と10%で2回使用するので

ダメカットをお忘れなく。

HP25%時に発動する白蓮水衝の
防御UPは4ターン持続するので
ディスペルで消しておきましょう。

100HELLになると全体ダメージを
そのまま受けるのが辛くなるので

土カーバンクル、ダメカットアビリティを
使用してから特殊技を受けるようにしましょう

スポンサードリンク

自分の討伐時間とキャラ編成

90HELLの頃から変わらず
カイン、ジーク、ブローディアで
100HELLをソロでやっています。

主人公のジョブはカオスルーダーでアビは
アンプレ、グラビティ、ディスペルの
3つをセットしています。

ブローディアのマウントの
リキャが間に合わない時は

召喚石でブローディアを使用して
100%カットで状態異常を無効化します。

HP回復が無いのでオールポーションと合わせて
支給品ポーションもここで使用しています。

自分がソロで討伐すると
12分くらいはかかりました。

やっぱりオクトーの最終上限解放は
仲間にしておいた方がよかったですね。

スポンサードリンク

まとめ

ヴァルナ100HELLソロは
10分が切れれば早い方。

時間がかかる人だと
30分くらいで討伐していました。

100HELLの討伐時間を早めるには
キャラ、武器を揃える以外にも

召喚石も重要な要素になるので

討伐時間を少しでも早めたい場合は
次回開催される古戦場に合わせた

アーカルム召喚石も強化しておきましょう。

-グラブル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブル風属性のユーリって強いの?育てておいた方がいい?

「風属性のユーリって強いの?」 ガチャを引くことで入手できる風属性のユーリ。 古戦場のトリガー集めの編成を見ていると 風ユーリが入っている編成もちらほら見かけます。 レアリティはSRになっていますが …

グラブル騎空団パーツのおすすめは?購入優先度が高いものを紹介

「パーツって何を買っておくといい?」 騎空団を便利にするために 必要になってくるパーツ。 パーツを購入してからルピを支払うことで 72時間プラス効果を得ることができます。 パーツは多数あるのでどれを購 …

グラブルシヴァとアグニス金剛晶を使うならどちらがよい?

「アグニスとシヴァどっちに使う?」 グラブルをプレイしていると 悩みがちになる金剛晶の使い道。 両方強い召喚石を持っていると どちらに使うべきなのか・・・? いつも以上に悩みますよねー 火属性でどちら …

グラブルヴィルヘルムはマグナ編成でも使い道はある?

グラニからドロップする SSR武器「ヴィルヘルム」 最終上限解放も実装されていて 暴君と技巧の2つのスキルを所持しています。 攻撃力とクリティカルが上がる武器なので 無課金ヴァルナでは集めておきたい武 …

グラブル久遠の指輪はだれに使うべき?おすすめキャラは?

「久遠の指輪誰に使おうかなー・・・」 2018年9月16日の四象降臨で 実装された久遠の指輪。 EXリミットボーナスとは別に キャラの能力を上げることができる 貴重なアイテムになっています。 入手数に …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ