食べ物

すき家ニンニクの芽生姜焼き丼は美味しい?食べてみた感想

投稿日:

2019年7月3日に期間限定で
復活販売したニンニクの芽牛丼。

今年は同じくニンニクの芽トッピングを
使用した生姜焼き丼も販売されました。

辛さに定評のある商品でしたが
生姜焼き丼ではどうなっているのでしょうか?

気になったので買って食べてみました。
味の感想を紹介していきます。

関連コンテンツ

ニンニクの芽生姜焼き丼は美味しい?食べてみた感想

~買ってきました~
値段は並盛で630円。

ニンニクの芽牛丼の並盛が500円なので
生姜焼き丼の方が若干高めですね。
 

~食べてみた感想~
ラー油、唐辛子、刻みニンニクなどを
使用した特製ダレで味付けされた商品。

タレの味が強いので牛丼と生姜焼きで
そこまで味の差は感じなかったです。

ニンニクの芽はたっぷりで
豚肉よりもトッピングが主役に
感じられるくらい丼の味を支配しています。

生姜焼き要素どこ行った・・・w

辛さは飲み物があった方がいいなあと
感じられるくらいの辛さはありますが

激辛で食べにくいということは無く
辛さは程よかったです。

食べていると汗が出てくるので
ハンカチやタオルも準備しておきましょうw

私が食べている時はすっごい汗が出ました。

食べながら汗をかける丼物。
ピリ辛で美味しかったです。

並盛で食べると豚肉がちょっと少ないかな?
という印象を受けたので

豚肉もしっかり食べたい人は
肉1.5倍や大盛で食べておきましょう。

スポンサードリンク

ニンニクの芽生姜焼き丼のカロリーはいくらある?

並盛  :712キロカロリー
1.5盛:824キロカロリー
大盛  :1074キロカロリー
 

ニンニクの芽牛丼と比較して
並盛の方は90キロカロリー低く

大盛の場合は生姜焼き丼の方が
38キロカロリー高くなっています。

スポンサードリンク

ニンニクの芽生姜焼き丼の販売期間はいつまで?

ニンニクの芽生姜焼き丼は
2019年8月下旬までの販売予定です。

すき家の限定商品は全体的に販売期間が
長めなので食べ逃すことは無いと思いますが

秋になる前に販売は終了してしまいます。

この機会を逃すと次に復活するのは
いつになるかわからないので

この夏はガッツリとニンニクの芽を
すき家で味わっておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

タレの味が強いので牛丼と生姜焼き丼で
そこまで味の差を感じませんでした。

肉の好みに合わせて
買う丼を変えていきましょう。

辛さはそれなりにあるので
飲み物はもちろん準備しておきたいですが

汗も出てくる場合があるので
タオルやハンカチも用意しておきましょう。

生姜焼き丼の場合は並盛だと
肉が若干少なく感じたので

豚肉もガッツリ食べたい人は
1.5倍盛、大盛で食べることをおすすめします。

-食べ物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

すき家白髪ねぎ牛丼を食べた感想美味しい?販売期間はいつまで?

2017年12月13日から期間限定で すき家の白髪ねぎ牛丼が復活しましたねー 2011年4月~2013年5月までの レギュラーメニューだったこの牛丼。 ・・・一度も食べたことが なかったんですよねw …

マックデラックスバーベキューマフィンは美味しい?食べた感想

2017年11月22日から 販売されたアメリカンシリーズの第二弾。 デラックスバーベキューマフィンを 食べてみました。 マフィンは新商品と共に セットで販売されることが多いですが 毎回味はそれほどでも …

マック宮崎名物チキン南蛮バーガーは美味しい?食べてみた感想

ご当地バーガー企画第二弾として 2018年8月8日に販売が開始された 宮崎名物チキン南蛮バーガー。 東と西で販売が分かれているバーガーと違い こちらは全国共通販売になっています。 宮崎が発祥の食べ物と …

ミスド限定商品ショコラコレクション2019を全種類食べてみた感想

2019年1月9日販売が開始された ミスドのショコラコレクション。 2018年にも販売されましたが ドーナツの種類が全種類変更され 今年はポンデを中心とした 5種類の限定商品が登場しました。 2018 …

チキンフィレオとチキンクリスプの違いは?食べ比べてみた

チキンフィレオとチキンクリスプ。 マックに来たものが一度は感じる疑問。 同じようなものなのに 何故こんなに値段が違う・・・ フィレオが350円に対して クリスプがなんと100円。 こんなに値段が違うな …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ