グラブル

グラブル黄金米のおにぎりを効率よく集める方法

投稿日:2019年8月12日 更新日:

ラブライブコラボの報酬交換で
必要なる「黄金米のおにぎり」

1年生チームと3年生チームを
仲間にする場合も必要なトレジャーです。

メダリオンほどではありませんが
数をそれなりに使用するトレジャー。

できるだけ効率よく集めたいところ。

黄金米のおにぎりを効率よく
集める方法を紹介していきます。

関連コンテンツ

グラブル黄金米のおにぎりを効率よく集める方法

黄金米のおにぎりは難易度ノーマルを除いた

ラブライブコラボのクエストを
クリアすることで入手できます。

難易度の高いクエストを周回すると
効率よく集めることができるので

EX周回でおにぎりを集めていきましょう。
 

~マルチバトルとソロはどっちがいい?~
10戦ずつ周回しておにぎりの
ドロップ数を調べてみました。

その結果、EXソロは10戦で24個。

EXマルチは10戦で18個ドロップしました。
(マルチは赤箱の数を含めない。)

EXソロをクリアできる戦力があれば
メダリオン集めも兼ねて

EXソロを周回しておきましょう。

EXソロを倒せる戦力が無ければ

EXマルチを周回して
おにぎりを集めていきましょう。

ソロで倒すのは大変なので
救援要請を出すのをお忘れなく。

強い人が救援に入ってくれると
短時間で討伐することもできます。

スポンサードリンク

黄金米のおにぎりは何個集めておくべき?

1年生チームと3年生チームを
仲間にするなら20個集めておきましょう。

数をあまり要求されないので
メダリオンよりも楽に集められると思います。
 

~その他、交換したい報酬~
今回のコラボイベントをプレイするなら
ガチャチケも全て交換しておきましょう。

・10連ガチャチケット。
・レジェンドガチャチケット(単発)

ガチャチケを全て交換するには

更におにぎりを105個
集める必要があります。
 

ガチャチケを全て交換して、それでも
コラボイベントをやる時間があれば

・ダマスカス骸晶。
・アーカルムポイント。

この2つもできるだけ交換しておきましょう。

全て交換するには、更におにぎりを
275個集めておきましょう。

スポンサードリンク

難易度HELLはやっておくべき?

イベントクエストをプレイしていると
稀に出現する難易度HELL。

AP0でプレイできるので
出現次第消化しておきましょう。

クリアするにはそれなりの
戦力が要求されます。

一度挑戦してみて、クリアできなければ
スルーしてしまってもOKです。

HELLはクリアできなくても

1年生チームと3年生チームは
問題なく仲間にすることができます。

スポンサードリンク

まとめ

黄金米のおにぎりはEXを周回すると
効率よく集めることができます。

メダリオン集めもセットで出来る
ソロ専用EXが周回のおすすめです。

ソロ専用EXがクリアできなければ

マルチバトルのEXを周回して
おにぎりを集めていきましょう。

-グラブル
-,

執筆者:

関連記事

グラブルゼノディア槍は何本必要?理想本数は?

ゼノディア復刻3回目で 新しく追加されたゼノ武器。 今回はゼノディア槍が実装されましたね。 EX攻刃武器の中でも 高性能なゼノ武器ですが 何本揃えておくとよいのでしょうか? ゼノディア槍の理想本数に …

グラブルでエレメントを稼ぐには?ガチャ以外でいける?

「この強化素材何?銃エレメント?」 「ガチャ武器を砕くと200個出るよ!」 「それを砕くなんてとんでもない;;」 武器強化に必要になるエレメント。 ガチャ引いてる人からすると サクっと集められるんです …

グラブルフートン焼きを効率よく集める方法

ごめんなさいとありがとうの復刻で 報酬交換に使用する「フートン焼き」 メダリオンほどでは無いですが 数が必要になるトレジャーです。 報酬をたくさん交換するためにも できるだけ効率よく集めたいですが ど …

グラブル水着カリオストロは強い?運用してみた感想

2019年水着キャラとして 実装されたカリオストロ。 土属性のキャラでしたが水着になったことで 属性が水属性に変更されました。 身体は美少女、中身はおっさんですが CV効果など様々な要素が重なって グ …

グラブルコロゥの使い道はある?エレメント化してもよい召喚石?

ゼノコロゥ、コロゥ討滅戦の レアドロ枠で出現するコロゥ召喚石。 ゼノコロゥ武器のレアドロを狙っていると 自然と入手できる召喚石の1つですね。 気が付くと3凸が何個もできるくらい 手に入ることもあるコロ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ