グラブル

グラブルサポート召喚石土属性は何を置いておくのがおすすめ?

投稿日:2018年5月20日 更新日:

「土属性何にしようかなー?」

ある程度グラブルをプレイしていると
気になってくるサポート召喚石。

始めたばかりの頃は召喚石も少なく
置いておく召喚石が限られますが

召喚石が増えると候補も増えるので

「何を置いた方がいいのだろう・・・?」
悩む人もいると思います。

今回はサポート召喚石の
土属性枠に置いておきたい

おすすめの召喚石を紹介していきます。

  

関連コンテンツ

サポート召喚石土属性は何を置いておくのがおすすめ?

グラブルのサポート召喚石。
土属性には何を置くとよいでしょうか?
 

~土属性は何を置くべき?~
・ブローディア
120石と呼ばれる召喚石。

ガチャで引き当てることができたら
迷わず置いておきましょう。
 

・ウリエル
無凸でも100%UPするので
ブローディアが無ければ置いておきましょう。

サブ石としても使える優秀な召喚石です。
 

・ウォフマナフ
始めたばかりの人におすすめです。

最終上限解放で60%UPするので
そこまで悪くない召喚石です。
 

・オータムマイコニド
無凸で50%UPするので
ウォフマナフの3凸が無ければ

これを代用で使うこともあります。
 

・ユグドラシルマグナ
3凸以上が前提ですが入手しやすく
サポート召喚石におすすめができます。

スポンサードリンク

属性とマグナ両方ある場合はどちらにするべき?

属性召喚石とマグナ。

両方所持している場合はどちらを
サポートとして置くべきでしょうか?
 

~両方ある場合はどうする?~
グラブルをプレイしていくうえで
悩みがちになる問題の一つになっているので

正解を決めにくいですが
あくまで個人的な意見としては

属性召喚石の100%UP以上を
所持しているなら属性召喚石。

それ以下になる場合であれば
マグナで問題無いと思います。

古戦場期間の場合はフリー枠を活用して
両方置いておくのもよいでしょう。


スポンサードリンク

ティターンを所持している場合は?

召喚石ティターンを所持している場合
サポートに置いておくべきでしょうか?
 

~ティターンを所持している場合~
ティターンは3凸することで
加護効果で強さを発揮する召喚石です。

3凸を所持しているのであれば
サポート召喚石にセットしてもよいでしょう。

無凸~2凸の状態であれば
加護で使われることはまず無いので

その場合は属性かマグナにしておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

土属性攻撃力を上げる属性石。
ユグドラシルマグナの3凸以上。

この2つが汎用性があり
サポート召喚石としておすすめです。

属性とマグナどちらを置くか?というのは
グラブルでも悩みがちな問題ですが

属性100%UP以上であれば属性。
それ以下であればマグナにするのが
個人的にはいいかなー?と思います。

ティターンは3凸で強さを発揮する
召喚石なので3凸にしているなら

サポートに置いておきましょう。

-グラブル
-

執筆者:

関連記事

グラブル000で取っておきたい報酬

2019年2月28日から始まった シナリオイベント「000」 3年間続いた「どうして空は蒼いのか?」 シリーズの最終章となるシナリオイベントです。 周年イベントの報酬は通常のシナリオイベントと 比較し …

グラブルプラウド+攻略2019年6月版クリアに使用したキャラ紹介

ブレイブグラウンドの最高難易度 コンテンツ「プラウド+」 使用キャラを変えながら強敵を 3体倒さなければならないので 普段のマルチバトルとはまた違った 難しさがあるコンテンツです。 今回はプラウド+攻 …

グラブルアバターの自発はどこでする?武器のドロップ率は?

セレスト武器が集め終わってから 更に闇属性を強化したい場合に やっておきたいマルチバトル、アバター。 ドロップするSSR武器は 方陣スキルが付いているので マグナ2とも呼ばれています。 早速アバターを …

グラブル6周年イベの十天衆は誰を交換するべき?おすすめはいる?

6周年イベ「こくう、しんしん」では シナリオをクリアすることで 十天衆を交換することができます。 古戦場武器を強化しなければ 仲間にできない十天衆を交換できるということで シナリオイベントの報酬の中で …

グラブルのイベントで爆死を避けるには?引き際はどうする?

「がああああ!でねえええええ!!」 たおしてもたおしてもドロップせず… じっと手を見るユーサンです。 ケルベロスオーダーが エリクシールハーフ300近く 使っても1個も出ない大惨事… いわゆる「爆死」 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ