食べ物

マックサクッとチキンスティックは美味しい?食べてみた感想

投稿日:

2018年マック限定バーガーと
一緒に販売されたサクッとチキンスティック。

2017年アメリカのマクドナルドで
販売されていたのですが

売れ切れが続出したという
人気のサイドメニューが

日本のマクドナルドでも
販売されることになりました。

アメリカで親しまれている料理
バターミルクチキンテンダーを
イメージしている商品らしいですが

はたして美味しいのでしょうか?

サクッとチキンスティックを
食べてみた感想を紹介していきます。

  

関連コンテンツ

マックサクッとチキンスティックは美味しい?食べてみた感想

~買ってきました~

コンビニで販売されている
チキンのように紙袋に入っています。
 


中には2ピース入っています。

値段190円ということで
それほど大きくありません。

一口サイズくらいになっています。
 

~食べてみた感想~
この手の「バカ売れしたぞ!」的な商品は
だいたい微妙なことが多いのですが

サクッとチキンスティックは
例外でかなり美味しかったです。

外側の衣はサクサクですが
少し硬さがあります。

鶏肉は想像よりも柔らかかったです。

ケンタのクリスピーチキンに
近いサイドメニューになります。

ペッパー、ガーリックなどで
味付けされていますが

味があまり濃く無いので
食べやすかったです。

骨は無く2ピースであれば
あっという間に食べられます。

是非レギュラー化して欲しいと
感じるサイドメニューでした。

スポンサードリンク

サクッとチキンスティックのカロリーはいくら?

サクッとチキンスティックの
カロリーはいくらなのでしょうか?
 

~カロリーはいくら?~
サクッとチキンスティックは
2ピースで217キロカロリーになります。

1ピースあたり108.5キロカロリー。

食べやすく2ピースであれば
あっという間に食べれてしまうので

食べ過ぎには注意しましょう。


スポンサードリンク

サクッとチキンスティックの販売期間はいつまで?

美味しかったサクッとチキンスティック。
販売期間はいつまででしょうか?
 

~販売期間~
サクッとチキンスティックは
2018年11月下旬までの販売予定です。

普段であれば限定バーガーと同じくらいの
期間で販売が終了するのですが

サクッとチキンスティックは例外で
限定バーガーよりも早く販売終了するので

味が気になっている人は
できるだけ早めに食べておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

衣はサクサクで少し硬いですが
中の鶏肉は柔らかく

骨無しで食べやすい
チキンスティックでした。

ペッパー、ガーリックで
味付けされていますが

味が濃過ぎずこの点もよかったです。

販売期間が短めで11月下旬までなので
できるだけ早めに食べておきましょう。

-食べ物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マックワッフルコーンを食べた感想ソフトツイストと何が違う?

マックスイーツに 新たなレギュラーメニュー登場! ワッフルコーンが2018年 4月25日から販売開始されました。 以前も似たようなものを 見たことがあるような・・・ そんな感じのスイーツになっています …

ロッテクランブルのチーズケーキアイスって美味しい?食べてみた感想

2017年11月28日に 販売が開始されたロッテの新商品。 今回は濃密なのに軽やか ほろほろクランブルのチーズケーキアイス という名称になっています。 ・・・名前が長いので クランブルのチーズケーキア …

すき家さんま蒲焼き丼は美味しい?買って食べてみた感想

2017年9月6日から 販売が開始されたすき家の期間限定メニュー。 秋に旬を迎えるさんまが 蒲焼き丼になって登場しました。 さんまを蒲焼きで食べる。 外食チェーン店としては 珍しい1品になっています。 …

雪見だいふくクリーミーもちシューは美味しい?買って食べた感想

2017年10月30日に販売された 雪見だいふくクリーミーもちシュー。 雪見ではじめてのシュークリーム ということで中に ミルクカスタードソースが 入った雪見だいふくになっています。 雪見だいふく離れ …

モスライスバーガーよくばり天は美味しい?食べてみた感想

2018年5月24日に 期間限定で販売された新商品。 今回はライスバーガーの よくばり天が登場しました。 海老の天ぷらとかき揚げが セットになったライスバーガー。 2つを一緒に食べられるので名前が よ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ