食べ物

マックフルーリーオレオと超オレオの違いは?どっちを買うべき?

投稿日:

2019年2月6日から
レギュラーメニュー入りした
マックフルーリー超オレオ。

以前限定商品で超ブラックサンダーが出ましたが
今度はオレオで登場しました。

超と付いたことで何が変わったのか?
違いが気になったので買って食べてみました。

通常フルーリーと超オレオの
違いについて紹介していきます。

関連コンテンツ

マックフルーリーオレオと超オレオの違いは?

実際に食べてみようと思ったのですが

「比較するならやっぱり両方欲しい。」

ということで両方買ってきました。

こちらが通常のフルーリーです。
久しぶりに買ってきた気がしますw

で、こちらが超オレオです。
見た目的にも増えてるように感じます。

並べて比較するとよくわかりますね。
 

~食べてみた感想~
以前マックフルーリーで
ブラックサンダーが登場しましたが

その時の比較して超オレオは
「クッキーの量が増えたなー」

というのが食感的にも違いがわかる量でした。

肝心の味ですが超になったとはいえ
クッキーの量しか変わってないので
味に大きな変化はありませんでした。

「超オレオの方がザクザクするなー」
程度の違いですね。
 

~実際どれだけ違うの?~
公式ページの方でフルーリーオレオと
超オレオの重量を比較してみました。

フルーリーオレオが141g。
超オレオが163gだったので

22gの違いになっていました。

オレオ1枚あたりの重さが10.6gなので

通常のフルーリーと比較して
約2枚分くらいのオレオが増量している。

というのが通常フルーリーと
超オレオの違いでした。

スポンサードリンク

どっちを買うべき?

オレオ約2枚分で+60円増しに
どれだけの価値を感じられるか?

というのが買うべきかどうかの
判断材料になると思います。

60円増しでザクザク食感が
欲しい!というのであれば
超オレオを買うべきですが

個人的には通常のフルーリーでも
いいかなー?と、思えます。

数か月に1回程度食べるのであれば
どちらでもよいですが

頻繁に食べる人であれば通常のフルーリーを
買った方がよいと感じました。

スポンサードリンク

超オレオのカロリーはいくらある?

超オレオのカロリーは1個あたり
337キロカロリーあります。

フルーリーのカロリーが
235キロカロリーなので

+102キロカロリー増しです。

ちなみにオレオ1枚で
53キロカロリーなので

カロリーの増加量を見ても
やっぱり2枚が妥当ですね。

スポンサードリンク

まとめ

フルーリーオレオと超オレオの違いは

超オレオの方がオレオクッキーが
だいたい2枚分多く入っている。
という点になっていました。

味自体に変化は無かったです。

これで通常フルーリーの+60円増しなので

自分だったら通常のフルーリーでも
いいかなーと、思えました。

-食べ物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マック旨辛てりやきは美味しい?食べてみた感想

「辛さの限界超えてみようか」 Yoshikiさんの無茶ぶりで 登場した「旨辛てりやき」 ここ最近はマックで辛さがある 期間限定商品が増えてきたので そこまで無茶ぶりって わけでも無さそうですけどねw …

ほっともっと特海鮮えび天丼は美味しい?食べてみた感想

2019年10月15日から販売された ほっともっとの期間限定商品。 今回はえび天が6本も入った 特海鮮えび天丼が販売されました。 去年の海鮮天丼と比較して 今年の海鮮天丼はえびが ピックアップされてい …

セブンいそべ餅って美味しい?買って食べてみた感想

セブンに行って目についた商品。 それがいそべ餅でした。 ハロウィンシーズンで かぼちゃスイーツが販売される中で ひときわ目立ついそべ餅の存在。 「渋いなー!」と思いましたw しかしコンビニのいそべ餅っ …

マックフィズ巨峰は美味しい?飲んでみた感想

2018年8月29日から 販売が開始されたマックフィズ。 今回はこれから美味しい季節になる 巨峰がマックフィズ化しました。 ぶどうの中でも甘味がある巨峰。 フィズ化にピッタリの果物に なっていると思い …

ハーゲンダッツフォンダンショコラは美味しい?食べてみた感想

2017年11月14日に 販売が開始されたハーゲンダッツの新商品。 今回はチョコレート味のクリスピーサンド フォンダンショコラになっています。 最近はガッツリとしたチョコレートアイスを 食べていなかっ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ