花火大会

隅田川花火大会をレストランから見るには?予約はいつから?

投稿日:2016年4月1日 更新日:

隅田川花火 レストラン

「いつもと違って、今年はしっとり見たい気分」

花火をゆっくりと楽しむなら
レストランを予約するのが良いですね。
デートにもピッタリのプランです^^

隅田川花火大会が見られる
レストランってどれくらいあるのか?
予約ってできるものなのか?

いつぐらいから手配すれば
良いのかを紹介していきます。

バッチリキメていきましょう!

関連コンテンツ

隅田川花火大会が見られるレストラン

そもそもどれぐらいのお店があるのか?
1軒や2軒ではないのは確かです。

浅草ビューホテルの中にあるレストラン
アサヒビールタワー内にあるレストラン
スカイツリーの中にあるレストラン

あとはダイニングルーキスガーデン
(フカヒレ料理がおいしい♪)
このあたりが候補になってきます。

建物の1階にもレストランはありますが
残念ながら食事をしながら
見ることはできません。

花火を見るならできるだけ
高い階層のレストランを選びましょう。

建物の大きさにもよりますが例えば
ダイニングルーキスガーデンは7階にあります。

スポンサードリンク

予約ってできるものなの?

とりあえずべらぼうに予約は殺到します。
予約開始はいつからかを開始前から
問い合わせして開始と同時に予約申し込み!

…こんなレベルです。

それで運が良ければ予約は可能です。

しかし、個人で予約受付してる
お店はほとんどありません…
最低でも2人からの申し込みになります。

店内のどこそこに指定なんてことも
当然できないので、そのあたりは
了承した上で申し込むようにしましょう。

また、1か所にこだわらずに
花火が見えるレストランであれば
どこでもいいから!ぐらいの勢いが必要です。

かたっぱしから電話をかけて
席をゲットしましょう。


スポンサードリンク

いつぐらいから手配すればいいの?

だいたい1か月前くらいから予約受付が
可能になるのですが、開催される年によって
微妙に前後する感じになっています。

なので、やはり開始2か月前くらいに
「いつから予約申し込み可能になりますか?」
コレが必要になってきます。

「なんだかがっついてるみたいでイヤ^^;」

…どころではないッッッッ!!!

ホント人気のイベントですので
予約、場所取りは必死で食らいつく感じです。

その分お店から見るながめは最高♪
きっと予約して良かった~と
思える一日になることでしょう^^

スポンサードリンク

まとめ

候補はいくつかありますが
どこもかしこも予約でパンパン!
当日に行って座れるなんてことは絶対ないです。

予約の手配は本当に大変ですが
それだけの価値があるということですね。
快適に花火が見られて幸せな気分になれます(・∀・)

しかし、しっとり見たいといったわりに
そのためにしなければならないことを
考えると…やっぱり大変なものです。

白鳥は実はバタ足してるってアレです。

-花火大会
-,

執筆者:

関連記事

長岡花火を左岸で見る、駐輪場はある?渋滞を避けるには?

「長岡花火を左岸で見たいけど、混むよね…」 そんなわけで車をちょっと遠くにとめて 自転車で会場まで移動したら ちょっとはスムーズになるのかな? 行き帰りの渋滞を避ける方法と 花火で持って行った方が便利 …

隅田川花火大会を浴衣で見に行くならコレに気を付けよう!

「花火といえば浴衣でしょ!」 隅田川の花火を浴衣で見に行きたいんだけど いったいどんなことに気を付ければいいか? 普段から着ていない分いろいろ知りたいところですね。 また、履物も合わせたいところですが …

長岡花火を右岸で見た後で徒歩で長岡駅へは何分かかる?

「花火を見た後で電車に乗りたい」 長岡花火を右岸で見た後で駅に行って 電車で東京まで帰りたいんですが 気になるのは徒歩で何分かかるか、ですね。 普段とはモチロン違ってきますので しっかり事前知識を仕入 …

長岡花火大会2015の日程は?宿泊場所、おすすめ穴場はココ!

「新潟の花火大会に96万人ってすごくね?」 正直イナカの花火大会だと思っていたので ぜんぜんチェックしてませんでしたが… けっこうな人数が見ているんだなー 「行ってみたい!」 気になる日程、宿泊関係、 …

長岡花火2015のフェニックス!観覧席から見ると?おすすめの見方は?

長岡の花火大会といえばフェニックス! どんな花火なのか?観覧席から見るとどう? そしておすすめの見方は? 長岡花火大会に行く前にチェックしたい 情報を紹介していきます。 ちなみに長岡花火大会の概要はこ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ