花火大会

隅田川花火大会を浴衣で見に行くならコレに気を付けよう!

投稿日:2016年4月2日 更新日:

隅田川花火 浴衣

「花火といえば浴衣でしょ!」

隅田川の花火を浴衣で見に行きたいんだけど
いったいどんなことに気を付ければいいか?
普段から着ていない分いろいろ知りたいところですね。

また、履物も合わせたいところですが
ゲタ、ゾウリってはきなれていないと
イタくなりそうでこわいですよね。

今回は花火に着ていく浴衣に関する
アレコレを紹介していきます。

関連コンテンツ

隅田川花火を浴衣で見る時に気をつけること

それ以前に浴衣を着て浮かないか?
人混みに入っていってジャマにならないか?

これについては多くの人が浴衣で来ていますし
持ち物も工夫することでジャマにはならないでしょう。
登山用のリュックでも背負わない限り大丈夫です。

気をつける事としては
「自分で着付けできるようにしておくこと」

混雑する中でどうしても着崩れしますので
自分でなおすことができるように
家で練習しておくようにしましょう。

スポンサードリンク

下駄をはいていっても大丈夫なの?

ゲタやぞうりのようなものを合わせたいですが
立ちっぱなし、歩きっぱなしになるので
慣れていないと足が痛くなってしまいます。

特に新品なんて用意したらカタくて
大変な思いをしてしまいますので
せめて向かう前によくほぐしておくこと。

ちょっと早めに買っておいて
慣らしておくのが一番でしょう。

はき慣れたものがベスト、ということで
サンダルでも意外と大丈夫です。

「ゲタを買った場合気をつける事は?」

とにかく鼻緒の部分、指の間が痛くなるので
手でもんでおいてほぐしておきましょう。

あとはすりむける可能性があるので
ハンカチやばんそうこうなど
手当てできるものを準備しておきましょう。

一番なのは新品を当日近くに買わないで
1か月前くらいから買って慣らすことですね。

毎日30分~1時間くらい実際に
散歩してみて、はき慣れることが大事です。


スポンサードリンク

歩きながら見るならどこがいいの?

特に場所取りなんて考えていない場合は
歩きながら見ることになります。

・言問橋(こととい橋)

すごい量の人が訪れる人気スポット。
集まるだけあってとてもキレイに見れます。

・白髭橋(しらひげ橋)

少し会場から離れますので言問橋から
比べると混雑具合は若干快適です。

ライトアップされたスカイツリーも
いっしょに見ることができます^^

以上2つの橋を歩きながら見ます。

交通規制が敷かれていて
立ち止まっていることはできません。
警察、警備員の方に注意されてしまいます。

スポンサードリンク

まとめ

・自分で着付けできるように練習すること
・ゲタははき慣らしておかないと足が痛くなる
・言問橋と白髭橋を歩きながら見ると良い

やっぱり花火といったら浴衣ですよね。
似合うよ~なんて言われてみたいものです(・∀・)
当日は浴衣美人としてガンバりましょう!

-花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

長岡花火の人手、100万人も来るっていうけどホントなの?

「長岡の花火大会ってすごい人が来るんだって!」 その数なんと100万人!花火大会を見るのに 全国から!ひゃくまんにんッッッ!!! っていうけれど…実際そんなにいるかなあ? 決して長岡花火を批判するわけ …

長岡花火大会2015駐車場付席からの見え方、スペースは?遠いの?

「長岡花火大会に車で行きたい、駐車場はある?」 今回は駐車場付きのテニスコートマス席について 花火の見え方はどう? 席のスペースは?狭くない? 駐車場から観覧席までは遠いの? 以上のギモンについて紹介 …

長岡花火を左岸で見る、駐輪場はある?渋滞を避けるには?

「長岡花火を左岸で見たいけど、混むよね…」 そんなわけで車をちょっと遠くにとめて 自転車で会場まで移動したら ちょっとはスムーズになるのかな? 行き帰りの渋滞を避ける方法と 花火で持って行った方が便利 …

長岡花火は2日全部見た方がいい?観覧席を取るのは難しい?

「長岡花火って2日あるけど、どっちに行けばいい?」 日程を見ると2日間あるようですが どちらか一方だけ行くなら 初日か2日目か、どちらが良いのでしょうか? 今回はそれぞれの日に どんなことが行われるか …

隅田川花火大会をレストランから見るには?予約はいつから?

「いつもと違って、今年はしっとり見たい気分」 花火をゆっくりと楽しむなら レストランを予約するのが良いですね。 デートにもピッタリのプランです^^ 隅田川花火大会が見られる レストランってどれくらいあ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ