花火大会

長岡花火の人手、100万人も来るっていうけどホントなの?

投稿日:

長岡花火 人手

「長岡の花火大会ってすごい人が来るんだって!」

その数なんと100万人!花火大会を見るのに
全国から!ひゃくまんにんッッッ!!!

っていうけれど…実際そんなにいるかなあ?

決して長岡花火を批判するわけでは
ないのですが…なんか、盛ってない…?

今回は長岡花火に訪れる人は実際に
100万人もいるのか?イベントの人手の数え方、
そして混雑を避ける方法を紹介していきます。

関連コンテンツ

長岡花火大会、実際に100万人も来てるの?

結論からぶっちゃけてしまうと

100万人も来ていません。

「え?来てないのに100万人って言ってるの?」

それは人手を数える計算式が
とんでもなくアバウトだからなんですね。

どうやって計算しているのでしょうか?

スポンサードリンク

イベントの人手を数える計算とは?

1平方メートルあたりの人の混み具合と
会場スペースから割り出しています。

まず、どれくらい人がいるか数えます。

ちなみに基準としては1平方メートルに
6人ぐらいで肩がぶつかる程度。
10人ぐらいになると電車の通勤ラッシュ程度です。

会場の入り口から出口までにたどり着く
平均の所有時間から人手の概算値を
はじきだしています。警備員さんが数えてたりします。

で、そこからだいたい~15人くらいなので~

100万人でいいか~^^
って感じで決めていたりします。

しかも!これ毎年数えてるわけじゃないのです。

昨年100万人だったけど、今年は平日だから
80万人くらいでもいいよね~^^?
って感じで決めていたりします。

長岡花火に限った話ではなくイベント全体に
言えることなのでオドロキですよね。

実はスッゴイテキトーだった!

ただ正確な数字ではありませんが
そのイベントの混み具合を知るには
良い数字であるのは確かなのです。


スポンサードリンク

混雑を避けて長岡花火を見ることはできる?

とりあえず概算ではありますが
100万人なんて数字が出てくる
でっかい花火大会です。

混雑を避けるなんてことはムリです。

多くの人と一緒に花火を見るのは醍醐味!
って割り切るココロが重要になりますね。

ただし、それでも少しでも
人混みを避けたいというのであれば
みんなと同じ時間帯を避けることです。

例えばナイアガラ、フェニックスを見たら
ササっと帰るようにするなどですね。

もう1つは有料のイス席を買ってしまうこと。

場所は確保できているので
ずいぶん精神的に余裕ができます。
イス1個分のスペースは確保できてますしね。

とりあえずもみくちゃにされながら
花火を見るなんて苦労はないわけです。

チケット代はだいたい3000円くらいなので
これなら買ってもいいかな~と思える値段です。

スポンサードリンク

まとめ

・実際100万人も来てない
・数え方はスゴイテキトー
・混雑の避け方はない、まずムリ

もっと駅からの人とか…
正確にはかっていると思っていた私は
これを知ったときとてもショックでした…

ただテキトーながらイベントの規模を
知る上では良い数字ですね。

長岡花火は毎年100万人!
ふさわしい大きさの花火大会です(・∀・)

-花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

隅田川花火大会をレストランから見るには?予約はいつから?

「いつもと違って、今年はしっとり見たい気分」 花火をゆっくりと楽しむなら レストランを予約するのが良いですね。 デートにもピッタリのプランです^^ 隅田川花火大会が見られる レストランってどれくらいあ …

長岡花火を左岸で見る、駐輪場はある?渋滞を避けるには?

「長岡花火を左岸で見たいけど、混むよね…」 そんなわけで車をちょっと遠くにとめて 自転車で会場まで移動したら ちょっとはスムーズになるのかな? 行き帰りの渋滞を避ける方法と 花火で持って行った方が便利 …

長岡花火大会2015の日程は?宿泊場所、おすすめ穴場はココ!

「新潟の花火大会に96万人ってすごくね?」 正直イナカの花火大会だと思っていたので ぜんぜんチェックしてませんでしたが… けっこうな人数が見ているんだなー 「行ってみたい!」 気になる日程、宿泊関係、 …

長岡花火を右岸で見るなら大手橋と長生橋どちらが良いの?

「チケットは取れなかったから、無料席で見るしかない」 長岡花火を無料席で見る場合に 人気があるのは右岸側で見ることですが 大手橋と長生橋のどちらで見ると良いのでしょうか? フェニックスやナイアガラはよ …

隅田川花火を見る場所、見方は?泊まる場所のおすすめは?

「隅田川花火を見に行きたい!」 大きな花火大会ということで 一度は行ってみたいな~という方も 多い人気のあるイベントですね。 今回はおすすめの場所、見方、 そして泊まる場所を紹介していきます。 しっか …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ