FEH

FEHアストリアにスキル継承するなら何がおすすめ?

投稿日:

2019年9月23日の更新で
実装された新たな英雄。

今回は事前告知されていた
アストリアが大英雄枠で実装されました。

友人の名前を間違えるのに
定評のあるアストリアさん。

原作では剣が使えるキャラなら
誰でも使えたメリクルソードは

FEHでは専用武器になっています。

アストリアを運用していこうと
思った時に気になるのがスキル継承。

アストリアに継承しておきたい
おすすめスキルを紹介していきます。

関連コンテンツ

FEHアストリアにスキル継承するなら何がおすすめ?

アストリアは補助とスキルCを
継承無しで覚えることができません。

スキルの空きを埋めるためにも
優先でスキル継承しておきましょう。

補助は引き戻し、スキルCは
守備の威嚇3の継承がおすすめです。

引き戻しはルーナ、バーツから。
守備の威嚇3は星4ピエリから
継承することができます。
 

~その他、スキル継承候補~
・飛燕の一撃3or鬼神の一撃3
インファナル戦など敵の能力値に
補正が入ると生命の疾風3が発動しにくいので

できれば別スキルも継承しておきましょう。
飛燕の一撃3は星4フロリーナから。

鬼神の一撃3は星4クレインから
継承することができます。
 

・金剛の呼吸
アストリアは守備が高いので
物理受けでも使えます。

継承に総選挙アイクを使用しますが

アストリアの性能を更に高めたい場合は
スキル継承候補になります。
 

・天空
金剛の呼吸を継承するなら
セットで継承したい奥義。

星5クロムから継承できます。
 

・守備の紫煙3
戦闘後、敵の周囲2マスの敵の守備を
-7下げることができるスキル。

継承キャラに余裕があれば
威嚇の代わりに継承しておきましょう。

星4ベルベットから継承できます。

スポンサードリンク

アストリアスキル構成一例

武器:メリクル
補助:引き戻し
奥義:緋炎
 A:飛燕の一撃3
 B:怒り3
 C:守備の威嚇3
聖印:近距離防御3

~継承に必要なキャラ~
引き戻し  :ルーナ、バーツ
飛燕の一撃3:星4フロリーナ
守備の威嚇3:星4ピエリ
 

継承キャラにレアキャラを
使用していない低コスト型。

聖印は被ダメを減らせる
近距離防御3を装備しておきましょう。

スポンサードリンク

アストリアの個体値

LV1
HP18 攻撃30 速さ10
守備 8 魔防 4

LV40
HP44 攻撃54 速さ36
守備36 魔防21

※星5、武器、スキルを含めた個体値
 

魔防以外の個体値が水準以上で
専用武器の性能も高いキャラ。

初期スキルに怒り3もあるので
継承素材としても使えます。

スポンサードリンク

まとめ

補助  :引き戻し。
スキルC:守備の威嚇3。

アストリアを運用する場合は
この2つをスキル継承するのがおすすめです。

生命の疾風3は高難易度の
コンテンツをプレイすると
発動できないことが多いので

HPが高い敵でも効果が発動する
スキルも継承しておきましょう。

飛燕の一撃3が継承しやすくおすすめです。

-FEH
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FEHレナにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年7月20日の更新で実装された新たな英雄。 紋章の謎のシスターといえばこの人レナがFEHに実装されました。 星4でも入手できる英雄ということで ガチャを回したらポロっと出てきたという人もいるの …

FEHリリスにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年4月8日に実装された新たな英雄。 今回はifからリリスがFEHに初実装されました。 支援を結んでいるキャラがいると効果が発動する専用武器が特徴的なキャラ。 ナーガ以来の青飛行竜ということで …

FEH水着リリーナにスキル継承するなら何がおすすめ?

2019年可愛い系水着枠として 超英雄化したリリーナ。 FEHでも希少な赤属性の 騎馬暗器キャラで実装されました。 リリーナをガチャで引き当てて 運用していこうと思った時に 気になるのがスキル継承。 …

FEHスルトにスキル継承するなら何がおすすめ?

2018年11月21日の ガチャ更新で追加された新たな英雄? 第二章の暴れん坊スルトが ついにプレイアブル化しました。 使えるようになったら強そうだなあ と思っていたスルトでしたが プレイアブル化され …

FEHアルヴィスにスキル継承させるなら何がおすすめ?

大英雄戦で初の赤魔キャラ ということでアルヴィスが実装されましたねー 星5になると専用魔法、専用スキルが 使えるキャラになっています。 赤魔不足の人は育成しておこうと 考えている人もいると思います。 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ