食べ物

マックてりやきマフィンは美味しい?食べてみた感想

投稿日:2019年10月25日 更新日:

旨辛てりやき、親子てりやきと
合わせて販売開始になった「てりやきマフィン」

期間限定ですが朝マックで
てりやきを味わうことができます。

安定した美味しさがあるてりやきですが
マフィンになるとどうなるのでしょうか?

味が気になったので買って食べてみました。

てりやきマフィンは美味しい?
食べてみた感想を紹介していきます。

関連コンテンツ

てりやきマフィンは美味しい?食べてみた感想

~買ってきました~
値段は1個290円です。

期間限定商品はだいたいクーポンで
割引することができますが

てりやきマフィンに関しては
セットのクーポンのみでした。

バンズとマフィン以外にも
パティが変化しています。

~食べてみた感想~
てりやきソースの甘い味付けは
マフィンとの相性もバッチリです。

マフィンは塩気が強いかな?
と、思うことも多いですが

てりやきマフィンは塩気の強さを
感じさせない味付けになっています。

通常のてりやきよりも50円安く
てりやき味を食べられるのも

てりやきマフィンの良さですね。

メガマフィンを食べる程
朝からガッツリいけないけど

毎回ソーセージマフィンを
食べるのはちょっとなあ・・・

という時にピッタリ。
適度なボリュームがあります。

マフィンになってもてりやきは
やっぱり美味しかったです。

朝マックはメニューが少ないので

レギュラーメニューにしても
良さそうですけどねー

期間限定にしておくには
少しもったいない期間限定商品でした。

スポンサードリンク

てりやきマフィンのカロリーはいくらある?

てりやきマフィンは1個あたりの
カロリーは446キロカロリー。

てりやきバーガーが1個あたり
478キロカロリーなので

マフィンの方が若干カロリー低めです。

セットでハッシュポテトを食べれば
朝食として適度な量になります。

スポンサードリンク

てりやきマフィンの販売期間はいつまで?

期間限定商品のてりやきマフィン。
販売期間は2019年12月上旬までです。

マックの期間限定商品は発売から
1ヵ月くらい販売されているので

今回のてりやきマフィンは
若干長めの販売期間になっています。

マックの期間限定商品は売れ行き次第で
早期販売終了することもありますが

朝マックの商品が早期販売終了したことは
前例を聞いたことが無いので

てりやきマフィンは予定通りの
販売期間になりそうです。

スポンサードリンク

まとめ

てりやきはマフィンにしても
安定した美味しさがありました。

メガマフィンを朝から
ガッツリ食べれないけど

毎回ソーセージエッグマフィンを
食べるのもちょっとなあ・・・

という時にピッタリな商品です。
適度なボリュームがあります。

290円でてりやきの味を
食べられるのも利点です。

期間内に朝マックを利用することがあれば
一度は食べてみてもよい期間限定商品でした。

-食べ物
-,

執筆者:

関連記事

マックミネストローネって美味しい?買って飲んでみた感想

2017年10月25日から 販売開始されたマックのミネストローネ。 過去にも販売されたことがある 復刻商品になっています。 これから寒くなってくるので 温かいスープを飲みのもいいですねー しかしマック …

すき家ニンニクの芽生姜焼き丼は美味しい?食べてみた感想

2019年7月3日に期間限定で 復活販売したニンニクの芽牛丼。 今年は同じくニンニクの芽トッピングを 使用した生姜焼き丼も販売されました。 辛さに定評のある商品でしたが 生姜焼き丼ではどうなっているの …

モス仙台みそ焼きバーガーは美味しい?食べてみた感想

2017年12月26日から 期間限定で販売されているモスの新商品。 東北産の豚肉と宮城産の 仙台みそを使用したハンバーガー。 パティ無し、揚げ物無しということで ハンバーガーショップの商品としては 珍 …

すき家のおでんはいつまで販売されている?美味しい?食べてみた感想

すき家で販売が開始された 期間限定サイドメニュー。 まさかのおでんが サイドメニューとして登場しましたねー ありそうで無かった牛丼屋でおでん。 寒くなる時期に食べたくなる1品です。 期間限定のすき家の …

マックシェイク紫いものレビューと販売期間はいつまで?

ももシェイクに続き販売した 秋の限定マックシェイク。 今回は紫いもシェイクが販売されました。 紫いものスイーツはそこそこ出ていますが シェイクになるのは珍しいですね。 ・・・と思ったのですが 以前も販 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ