食べ物

てりてりたまを食べてみた感想違いはパティの数だけ?販売期間はいつまで?

投稿日:

「そろそろ出るだろうなあ・・・」
何となく予想していたマックの限定商品。

てりたまのパティが2枚になった
てりてりたまの販売が開始されました。

パティが増えた限定商品を見ていると
毎回気になってくるのが味の変化。

てりてりたまの味は通常のてりたまと
変わっているのでしょうか?

違いはパティの数だけ?

てりてりたまを食べてみた
感想を紹介していきます。

関連コンテンツ

てりてりたまを食べてみた感想、違いはパティの数だけ?

~買ってきました~
値段は1個460円。

パティが1枚増えたことで
+100円増しになっています。

値段の上がり幅に関しては
夜マックの倍パティと同じですね。

見た目はこんな感じです。

専用の包み紙は無く、自分が買った物は
てりたまの包み紙と同じものでした。
 

~食べてみた感想~
味に関してはてりたまと変わりなく
違いはパティの数だけでした。

パティの数が増えたことで
更にボリュームが増えて

食べ応えはかなりあるハンバーガーでした。

てりてりたまになったことによって
特別オトク感は無く

単純に倍てりやきバーガーに目玉焼きが増え
値段がプラス40円された商品です。
 

夜で無くても倍てりやきが
食べられると考えるなら

よい限定商品だと思います。

味の変化を気にしている人であれば
特別買う必要は無いでしょう。

スポンサードリンク

てりてりたまの販売期間はいつまで?

てりてりたまは販売期間は
2019年4月16日までです。

後から登場したハンバーガーということで
やっぱり販売期間は短めですね。

約2週間くらいの販売期間になっています。

マックの限定商品の中では珍しく
明確に販売終了日が発表されていますが

早期販売終了する可能性もあるので

気になっている人はできるだけ早めに
チェックしておきましょう。

スポンサードリンク

てりてりたまのカロリー、どれだけ変化した?

てりてりたまのカロリーは
1個あたり808キロカロリー。

重量は284gあります。

通常のてりたまのカロリーが
1個あたり558キロカロリーなので

カロリーは250キロカロリー変わっています。
2個食べるのはちょっと辛いけど

もう少し食べたいという時に
ピッタリなハンバーガーですね。

スポンサードリンク

まとめ

味は完全にてりたま。
違いはパティがの数だけでした。

限定商品の中では珍しく
販売終了日がしっかり記載されていますが

早期販売終了もあるので気になっている人は
早めにチェックしておきましょう。

夜マックで無くても倍てりやきの
目玉焼きトッピング食べられると考えるなら
よい限定商品だと思いますが

味の変化を期待しているのであれば
特別食べる必要は無いでしょう。

-食べ物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハーゲンダッツ3種ベリーのレアチーズは美味しい?食べてみた感想

「ハーゲンダッツも久しく食べてないなあ」 と、思ったところに発売した新商品。 今回はクリスピーサンドで 3種ベリーのレアチーズが販売されました。 クリスピーサンドはハズレが少なく 美味しいものが多いの …

マック二代目月見バーガーは美味しい?実際に食べてみた感想

マック秋のお馴染み限定バーガー 月見バーガーが今年も販売開始しましたねー 26年間変わらずだった月見バーガーが ついに変化して二代目になりました。 変化したのはいいことですが 気になるのはやっぱり味で …

月見バーガーとエグチの違いは?買うならどっちがおすすめ?

毎年9月になると販売が開始される 期間限定ハンバーガーの月見バーガー。 目玉焼きが入ったハンバーガー系として 今もなお人気が高い季節限定バーガーですね。 しかし最近はレギュラーメニューで エグチが販売 …

マックフルーリーブラックサンダー2018年版を食べて見た感想

2018年8月1日に販売された マックの期間限定商品。 去年販売されたマックフルーリー ブラックサンダーが復活販売されました! 限定フルーリーの中でも出来がよく 美味しかった記憶があるので 今回の復活 …

吉野家スーパーフライデー待ち時間はどれくらい?休憩中に食べれる?

ソフトバンクのスーパーフライデー! 2018年2月のスーパーフライデーは 吉野家の牛丼並盛を1杯無料で もうらことができます。 学生だと2杯もらえるオトクなキャンペーン。 どうせなら休憩中の昼食に し …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ