FEH

FEHララムにスキル継承するなら何がおすすめ?

投稿日:2019年11月19日 更新日:

2019年11月19日の更新で
実装された新たな英雄。

今回は封印からララムが
FEHに初実装です。

つい最近暗器踊り子は
テティスが実装されましたが

まさか連続で暗器踊り子が
実装されるとは思いませんでしたw

ララムをガチャで引き当て
運用していこうと思った時に
気になるのがスキル継承。

継承しておきたいスキルを紹介していきます。

関連コンテンツ

ララムにスキル継承するなら何がおすすめ?

ララムは奥義とスキルAを
継承無しで覚えることができません。

どちらも与えるダメージに
影響が出るスキルなので

運用するなら必ず継承しておきましょう。

奥義は発動が早い月虹。
スキルAは鬼神の一撃3。

この2つを継承するのがおすすめです。

月虹は星4オーディン、星4パオラ。
鬼神の一撃3は星4クレインから継承できます。
 

~その他、スキル継承おすすめ~
・獅子奮迅3
鬼神の一撃3が継承できない場合の
スキル継承候補その1。

星4ヒナタから継承できます。
 

・飛燕の一撃3
鬼神の一撃3が継承できない場合の
スキル継承候補その2。

追撃を狙いたい場合は
こちらを継承しておきましょう。

星4フロリーナから継承できます。
 

・攻撃3
鬼神が無い場合のスキル継承候補その3。

星4ゴードン、星4セルジュから
継承することができます。
 

・救援の行路3
罠解除3は飛空城では便利なスキルですが
それ以外では機能しないので

汎用的に使えるスキルも
合わせて継承しておきましょう。

星4カインから継承できます。

スポンサードリンク

ララムスキル構成一例

武器:竜殺の暗器+
補助:踊る
奥義:月虹
 A:鬼神の一撃3
 B:救援の行路3
 C:速さ魔防の大開放3
聖印:攻撃3

~継承に必要なキャラ~
月虹    :星4オーディン、星4パオラ
鬼神の一撃3:星4クレイン
救援の行路3:星4カイン
 

星5を使用しない低コスト型。

暗器に竜特攻はありますが
竜は守備が高いキャラが多いので

特攻持ちでも攻撃力を
底上げしておきましょう。

スポンサードリンク

ララムの個体値

LV1
HP19 攻撃20 速さ10
守備 6 魔防 8

LV40
HP37 攻撃44 速さ39
守備18 魔防30

※武器、スキルを含めた個体値。
 

速さ↑個体は+4増えるので
一番のアタリ個体です。

次点で攻撃↑が使いやすいです。

竜殺の暗器+、罠解除3
速さ魔防の大開放3と
レアスキルが揃っているので

スキル継承素材にも使えます。

スポンサードリンク

まとめ

奥義に月虹、スキルAに鬼神の一撃3。
この2つを継承するのがおすすめです。

鬼神の一撃3が継承できない場合は
獅子奮迅3、飛燕の一撃3、攻撃3
などがスキル継承候補になります。

暗器に竜特攻はありますが
竜は守備が高いキャラが多いので

特攻持ちでも攻撃力を
しっかり上げておきましょう。

-FEH
-,

執筆者:

関連記事

FEH水着スリーズにスキル継承するなら何がおすすめ?

半年前に振袖姿を披露した スリーズ姉貴が水着になりましたね! 騎馬暗器ということで色々と 察するところはあると思いますが 姉貴様のお水着ということで 引いた人も多いのではないでしょうか? 水着スリーズ …

FEH総選挙アルムにスキル継承するなら何がおすすめ?

2019年8月16日の更新で 実装された新たな英雄。 今回は第三回FE総選挙の男性部門で 1位になったアルムが総選挙英雄化しました。 総選挙英雄は基準値を1人だけですが 無料でもらうことができるので …

FEH水着ワユにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年6月18日の更新で実装された新たな英雄。 今回はワユの水着バージョンが双界英雄として実装されました。 ワユの超英雄も今回で2人目。イラストが安定しているキャラなので 狙ってガチャを回す人も多 …

FEHオフェリアの個体値とハズレ個体だった場合の使い道

2018年9月14日の ガチャ更新で追加された新たな英雄。 オーディンの娘、オフェリアが FEHに参戦しました。 専用装備持ちの青魔キャラで 父親とは違い攻撃の高さが特徴です。 ガチャで引き当てること …

FEHレナにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年7月20日の更新で実装された新たな英雄。 紋章の謎のシスターといえばこの人レナがFEHに実装されました。 星4でも入手できる英雄ということで ガチャを回したらポロっと出てきたという人もいるの …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ