食べ物

マックグラコロ2019食レポ去年と変わった点はある?

投稿日:2019年12月5日 更新日:

マック冬の風物詩「グラコロ」

これを食べると今年も終わるなあ・・・
という切ない気持ちになってきますね。

あんまり味が変わらないから
「もういいかな?」と思いつつも

何だかんだで食べちゃうグラコロ。

2019年も結局食べたので
食レポしていきます。

関連コンテンツ

マックグラコロ2019食レポ去年と変わった点はある?

というわけでは結局買ったグラコロです。

バンズ、クリームコロッケ、キャベツ。
ソースはコロッケソースとたまごソースの
2種類が使用されています。

一時期「小麦粉オンリー」と言われていましたが
たまごソースが入って少し改善されましたね。

~去年と変わった点はある?~
公式ページを見ると卵黄を増やしたり
バターを増やしたりして

より味が濃くなりました!
的なことが書いてありますが

実際に食べてみた限りは
大きく変化した点は無さそうです。

ふかふかのバンズ。
サクッとしたクリームコロッケ。

安定した美味しさがあります。

ただ毎年食べて思うことですが
グラコロ意外と淡白なんですよね。

コロッケソースの味が
最も強く感じられます。

味の濃さを求めるなら
ビーフデミチーズグラコロを
食べておきましょう。

アレ、結構美味かったです。

朝マックでも食べられるので
マフィン生活に嫌気がさしたら

グラコロに変えてみるのも
良いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

グラコロのカロリーはいくらある?

グラコロ2019年版のカロリーは
1個あたり410キロカロリーです。

2017年が421キロカロリー。
2018年が419キロカロリー。

毎年カロリーチェックしていると
徐々にカロリーが下がっているのがわかります。

食べ慣れた商品でも毎年データを
チェックしていると細かな違いが
見えてきて結構面白いですねw

スポンサードリンク

グラコロ2019の販売期間はいつまで?

2019年版のグラコロは
2020年1月上旬までの販売予定です。

約1ヵ月間販売されているので
いつも通りの販売期間ですね。

グラコロが早期販売終了する
というケースは非常にレアですが

ゼロでは無いので食べ逃しが無いよう
できるだけ早めに食べておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

2017年と比較してカロリーが
11キロカロリー減ってるのが

個人的に一番気になりました。
増税効果もあるのかもしれませんね。

一応卵黄増やしたり、バター増やしたり
工夫はしているみたいですが

大きな味の変化はありませんでした。

-食べ物
-,

執筆者:

関連記事

チキンフィレオとチキンクリスプの違いは?食べ比べてみた

チキンフィレオとチキンクリスプ。 マックに来たものが一度は感じる疑問。 同じようなものなのに 何故こんなに値段が違う・・・ フィレオが350円に対して クリスプがなんと100円。 こんなに値段が違うな …

チップスターショコラはどこで買える?美味しい?食べてみた感想

チップスターの中でもひと際目立つ限定商品。 チップスターショコラが販売されていますねー チョコレートとポテトチップスを 組み合わせた禁断のお菓子。 ロイズでも同じようなものが 販売されていますが チッ …

すき家ニューヨークポーク丼は美味しい?食べてみた感想

2020年2月26日から 販売開始になったすき家の期間限定商品。 今回はスモークポークを使用した ニューヨークポーク丼が販売されました。 豚肉を使用した商品が 次々と販売終了する中で 新たなに誕生した …

マックのノグチは美味しい?食べてみた感想

ダブチの友達シリーズとして 期間限定商品として販売された「ノグチ」 濃厚なチーズファンにささぐダブチ の略称になっています。 濃厚チーズダブチとかでも よかったような気がしますが わざわざ略称を日本人 …

ミスド限定商品ショコラコレクション2019を全種類食べてみた感想

2019年1月9日販売が開始された ミスドのショコラコレクション。 2018年にも販売されましたが ドーナツの種類が全種類変更され 今年はポンデを中心とした 5種類の限定商品が登場しました。 2018 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ