食べ物

マックグラコロ2019食レポ去年と変わった点はある?

投稿日:2019年12月5日 更新日:

マック冬の風物詩「グラコロ」

これを食べると今年も終わるなあ・・・
という切ない気持ちになってきますね。

あんまり味が変わらないから
「もういいかな?」と思いつつも

何だかんだで食べちゃうグラコロ。

2019年も結局食べたので
食レポしていきます。

関連コンテンツ

マックグラコロ2019食レポ去年と変わった点はある?

というわけでは結局買ったグラコロです。

バンズ、クリームコロッケ、キャベツ。
ソースはコロッケソースとたまごソースの
2種類が使用されています。

一時期「小麦粉オンリー」と言われていましたが
たまごソースが入って少し改善されましたね。

~去年と変わった点はある?~
公式ページを見ると卵黄を増やしたり
バターを増やしたりして

より味が濃くなりました!
的なことが書いてありますが

実際に食べてみた限りは
大きく変化した点は無さそうです。

ふかふかのバンズ。
サクッとしたクリームコロッケ。

安定した美味しさがあります。

ただ毎年食べて思うことですが
グラコロ意外と淡白なんですよね。

コロッケソースの味が
最も強く感じられます。

味の濃さを求めるなら
ビーフデミチーズグラコロを
食べておきましょう。

アレ、結構美味かったです。

朝マックでも食べられるので
マフィン生活に嫌気がさしたら

グラコロに変えてみるのも
良いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

グラコロのカロリーはいくらある?

グラコロ2019年版のカロリーは
1個あたり410キロカロリーです。

2017年が421キロカロリー。
2018年が419キロカロリー。

毎年カロリーチェックしていると
徐々にカロリーが下がっているのがわかります。

食べ慣れた商品でも毎年データを
チェックしていると細かな違いが
見えてきて結構面白いですねw

スポンサードリンク

グラコロ2019の販売期間はいつまで?

2019年版のグラコロは
2020年1月上旬までの販売予定です。

約1ヵ月間販売されているので
いつも通りの販売期間ですね。

グラコロが早期販売終了する
というケースは非常にレアですが

ゼロでは無いので食べ逃しが無いよう
できるだけ早めに食べておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

2017年と比較してカロリーが
11キロカロリー減ってるのが

個人的に一番気になりました。
増税効果もあるのかもしれませんね。

一応卵黄増やしたり、バター増やしたり
工夫はしているみたいですが

大きな味の変化はありませんでした。

-食べ物
-,

執筆者:

関連記事

マックチキンタツタ2018を食べた感想販売期間はいつまで?

2018年2月7日に 期間限定販売されたチキンタツタ。 1991年から登場した マックでもお馴染みの限定ハンバーガー。 2018年版はソースの卵黄が増え 味がリニューアルして名称も 凄チキンタツタに変 …

マックカケテミーヨカルボナーラは美味しい?食べて見た感想

2018年の冬に販売された マックのカケテミーヨが新しい味になって 2018年秋にも販売になりました。 今回はカルボナーラソースを かけるタイプになっています。 シャカシャカポテトとは違い 温かいソー …

マックデラックスチーズマフィンって美味しい?食べてみた感想

2017年11月1日から 販売が開始されたマックの期間限定商品。 今回はチーズの濃さをウリにしている1品 アメリカンデラックスチーズが販売されました。 バーガーの方では3種類 使われているチーズですが …

ミスド抹茶オレ2018年版は美味しい?飲んでみた感想

ミスド抹茶ドーナツシリーズが 2018年版も販売されましたねー それに合わせて抹茶オレも販売されました。 抹茶オレ・・・と検索してみると関連ワードに 「まずい」と出てくるじゃないですか!! え?そんな …

マックピリ辛ダブチは美味しい?食べてみた感想

「ダブチを超えろ!」 マックハンバーガー総選挙で 1位になったダブルチーズバーガー。 それを超えるための挑戦作として 2018年1月10日から 販売が開始されたピリ辛ダブチ。 ダブチにピリッと辛いソー …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ