グラブル

グラブル風ヴィーラって強い?サプチケで交換してもいいキャラ?

投稿日:2019年4月2日 更新日:

2019年3月31日の
ガチャ更新で追加された風ヴィーラ。

キャタピラさんを含めると
属性違いのSSRが5種類もある

グラブルの人気キャラですね。

そんな風ヴィーラですが
強いキャラなのでしょうか?

サプチケで交換してもいいキャラ?

風ヴィーラの強さについて
紹介していきます。

関連コンテンツ

グラブル風ヴィーラって強い?

風ヴィーラは全てのアビリティが
ダメージアビリティで構成されている
アビダメアタッカーになっています。

中でも1アビのプランBは
バトル開始3ターン後から
1度だけ使用できるアビリティで

強力なアビリティダメージにプラスして
攻撃力100%UP、アビリティダメージ上限UP
ガード効果に、弱体耐性100%UPなど

風ヴィーラの性能を大幅
上げることができるアビリティなので

風ヴィーラを運用する場合は
必ず使用していきましょう。

ですがデメリットとして5ターン後に
戦闘不能になってしまうので注意です。
 

~風ヴィーラは強い?~
プランBを使用する前に
決着がついてしまう場合は

別のキャラを使用した方がよいですが

決着に8ターン前後かかるのであれば
かなり強いキャラになります。
 

プランBにクセはありますが
アビリティダメージが豊富で
初心者でもダメージが出しやすく

個別デバフで防御ダウンと
恐怖も付与できるので

敵の強さ次第ではスタメンに
入るキャラになります。

プランBでひと暴れして
後はサブメンバーに任せてしまう。

という使い方をするのもよいでしょう。

スポンサードリンク

サプチケで交換してもいいキャラ?

クセがあるキャラなので
交換優先度は低めですが

強い要素はしっかりあるキャラなので
サプチケで交換してもいいキャラです。

ヴィーラのスキンとしても使えるので
ヴィーラが好きな人はぜひ取っておきましょう。

スポンサードリンク

LBは何に振るべき?

個別デバフの成功率を上げるために
弱体成功率に振っておきましょう。

1~3アビが全てアビダメで
構成されているので

アビリティダメージ上限UPも
有効なLBになっています。

残りはクリティカル確率UPや
風属性攻撃UPに振っておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

自身を大幅に強化できるアビリティ

プランBを使用することで
最高性能を発揮できる風ヴィーラ。

プランBはバトル開始から
3ターン後に使用できるアビリティなので

その前に決着がついてしまう場合は
別のキャラを編成しておきましょう。

バトルが8ターン前後かかる場合は
かなり強いキャラになっています。

交換優先度は低めですが強い要素はあるので
サプチケで取っても悪くないキャラなので

主要キャラが揃っているなら
交換候補に入れておきましょう。

-グラブル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブルのローズクイーン攻略法!どんな編成が良いの?

「JKと戦ってみよう」 「めっちゃ強そう」 敷居が高そうなJKこと ローズクイーンですが 良い報酬が増えてきました。 栄誉稼ぎにも使えそうだし 挑んでみたいけど…コワイ! そんな方のための攻略法です。 …

グラブルお薬の意味は?どんな時に使われる用語?

「あっ・・・お薬出た」 「またお薬かよ」 グラブルの話をSNSなどでしてる人が 「お薬」という言葉を使うことがあります。 専門用語や俗称が多いグラブルなので 「どんな意味なんだろう・・・」 気になって …

グラブル四象の試練「玄武」攻略法!気をつけることは?

「四象の試練って何?」 「印符使ったソロバトルのこと」 2017年4月から追加されました 印符がトリガーとなるバトルです。 相手の行動に合わせての編成、 四象武器強化の選択肢など 気をつけることを見て …

グラブル2017年4月の日課は?強くなるために何をする?

「4月の古戦場は火属性!」 「水を鍛えナイト!」 一朝一夕で強くなれないので 日々の鍛錬が重要になる 筋トレのようなゲームです。 特に強さを要求される 古戦場に向けてどのような クエストをこなせば良い …

グラブル+1ボーナス武器を効率よく集める方法

グラブルをプレイしていると たまーに入手できる+1ボーナス武器。 戦力を少しでも伸ばすために 集めておいた方がよいものの1つに入ります。 キャラに付与することも可能な +1ボーナス武器ですが どうやっ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ