ハロウィン

ハロウィンといえばかぼちゃ!でもなんでそうなの?由来は?

投稿日:

ハロウィン かぼちゃ 由来

「ハロウィンだ!かぼちゃだ!」

いまやハロウィンでかぼちゃを
連想しない人はいないくらいに
定番となっていますね。

しかし、その理由は何なのか?
詳しく調べてみると面白いものです。

実は昔は別の野菜が定番だったとか…

ハロウィンとかぼちゃの
気になるギモンを解決していきます。

関連コンテンツ

なぜハロウィンといえばかぼちゃなの?

元はカボチャではなく
別のものを使っていました。

しかしお祭りの意味合いが強くなったので
よりキレイにくり抜くことができる
カボチャに変更されたようです。

元ランタン作りに使っていたものと
比較するとロウソクが入れやすく
ランタンが作りやすかったのです。

スポンサードリンク

元々は別の野菜でお祝いしていたってホント?

「じゃあカボチャの前はなんだったの?」

実は以前はカブでした。

本来はカブでランタンを作っていたのです。

ハロウィン カブ

しかし移民していたアイルランド人により
アメリカで生産が多かったカボチャを
使ったことで変わっていきました。

今でもアイルランドではカボチャではなく
カブを使ってランタンを作っています。

あまり深い意味はなく

カブがない代わりにいっぱいある
カボチャを使ってみよう。

「あ、作りやすい、カボチャでいいや」

くらいの感じだったようです。


スポンサードリンク

そもそもジャック・オー・ランタンとは何か?

ジャック・オー・ランタンとは
アイルランドに伝わる鬼火のような存在です。

天国にも地獄にも行けなかった
伝承上の人物「ジャック」

彼が暗い道を歩くために
明かりとして作ったランタンが
ジャック・オー・ランタンというわけです。

この時ランタンとして使ったものが
干からびたカブを削ったということです。

悪い霊をこわがらせて
寄せ付けない効果があるとされています。

スポンサードリンク

まとめ

元々はカボチャではなくカブでした。
オドロキですよね~!

ちなみにカボチャの方が
カブよりも圧倒的に
栽培がラクだったようです。

地元アイルランドでは時期になると
こどもたちがカブを削って
ランタンを作る風習が今でもあります。

日本では全くなじみのない
カブのランタン、面白いですよね(・∀・)

-ハロウィン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハロウィン和菓子のレシピってどんなのがあるの?難しい?

「ハロウィンだけど洋菓子ってニガテで…」 そんな場合は和菓子でハロウィン! 簡単なものから難しいものまで いろいろなレシピがあります^^ 「時間が無くて手作りはちょっと…」 そんな場合に便利な 買える …

パンプキンパイの食べ頃はいつ?作りおきは?合う飲み物は?

「パンプキンパイって前日に作っても大丈夫?」 ハロウィンの準備として できれば前日に作っておきたい パンプキンパイですが、大丈夫かな? 今回は作ってからどれくらいが食べごろか? 作り置きするならいつが …

ハロウィンの飾りつけを手作りで簡単にできるのはどんなの?

「ハロウィンの飾りつけどうしよう?」 楽しいパーティに欠かせない 飾り付けですが、こどもたちも やりたがっている場合は考えますね。 手作りで簡単にするには どうしたら良いでしょうか? 折り紙を使った方 …

ハロウィン用のかぼちゃはどこで売ってる?なぜオレンジ?

「ハロウィン用のかぼちゃって、アレ?」 スーパーなどで手に入るかぼちゃは 表面が緑色なので飾り用じゃないですね。 オレンジ色のはどこで手に入るのでしょうか? 買える場所となぜオレンジ色のものを使うのか …

ハロウィンレシピは100均で簡単?クッキー、スイーツの作り方は?

「☆トリックオアトリート☆」 すっかり日本でも定着してまいりました。 毎年10月31日はハロウィンです^^ カボチャでジャック・オー・ランタンを作ったり オバケのかっこうに仮装をして お菓子をもらった …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ