FEH

FEH舞踏祭イシュタルにスキル継承するなら何がおすすめ?

投稿日:2019年9月7日 更新日:

2019年9月6日の更新で
実装された新たな超英雄。

今回は舞踏祭枠でイシュタルが
超英雄になりました。

イシュタルの超英雄化は今回が初。

一点狙いでガチャを引く人も
多いのではないでしょうか?

舞踏祭イシュタルをガチャで引き当て
運用していこうと思った時に
気になるのがスキル継承。

舞踏祭イシュタルに継承したい
おすすめスキルを紹介していきます。

関連コンテンツ

FEH舞踏祭イシュタルにスキル継承するなら何がおすすめ?

舞踏祭イシュタルは奥義を
継承無しで覚えることができません。

与えるダメージに影響が出るスキルなので
最優先でスキル継承をしておきましょう。

月虹の継承がおすすめです。

星4オーディン、星4パオラなどから
継承することができます。
 

~その他、継承したいスキル~
・救援の行路3

再行動スキルと相性がよいスキル。
初期スキルで攻め立て3を覚えますが

サポート役として運用する場合は
スキル継承しておきましょう。

星4カインから継承できます。
 

・攻撃の波・偶数3
自身と周囲1マスにいる味方キャラの
攻撃を上げることができるスキル。

パーティーに飛行キャラがいないと
先導の伝令・天3が機能しないので

飛行キャラを編成していなくても
機能するスキルも継承しておきましょう。

星4闇デューテから継承できます。

スポンサードリンク

舞踏祭イシュタルスキル構成一例

武器:メグスラシル
補助:踊る
奥義:月虹
 A:鬼神飛燕の一撃3
 B:救援の行路3
 C:攻撃の波・偶数3
聖印:曲技飛行3

~継承に必要なキャラ~
月虹      :星4オーディン、星4パオラ
救援の行路3  :星4カイン
攻撃の波・偶数3:星4闇デューテ
 

パーティーに飛行キャラが
いない場合のスキル構成一例です。

聖印は再行動持ちと相性がよい
曲技飛行3を装備するのがおすすめです。

アタッカー性能も高いので

攻撃を増やせる聖印や奥義の鼓動を
装備しておくのもよいでしょう。

スポンサードリンク

舞踏祭イシュタルの個体値

LV1
HP17 攻撃14 速さ6
守備 3 魔防 3

LV40
HP36 攻撃42 速さ34
守備16 魔防22

※武器、スキルを含めた個体値。
 

連続攻撃できる専用魔法を所持しているので
攻撃↑個体が一番のアタリ個体です。

飛行赤魔の再行動持ちなので
ハズレ個体だった場合でも

スキル継承にはできるだけ使用せず
育成することをおすすめします。

スポンサードリンク

まとめ

スキル継承で無ければ覚えられない
奥義を最優先で継承しておきましょう。

発動が早い月虹の継承がおすすめです。

初期スキルでも十分強いキャラですが
継承キャラに余裕があれば

再行動持ちと相性がよい救援の行路3。

先導の伝令・天3の代わりに使用する
スキルも継承しておきましょう。

-FEH
-,

執筆者:

関連記事

FEHつばさにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年1月20日の更新で 実装された新たな英雄。 今回は#FEからつばさが FEHに初実装されました。 最近スイッチで#FEが出たので そのビックウェーブに乗って FEHでもキャラが実装されたんで …

FEHヴァルハルトインファナル攻略クリア編成と手順紹介

2018年7月29日に 実装された新たな大英雄戦。 覇王ヴァルハルトが追加されました。 水着キャラが実装され夏本番!の中で 夏と全く関係なさそうな キャラが追加されましたw 今回は増援が出現するマップ …

FEH花嫁ニニアンにスキル継承するなら何がおすすめ?

2018年5月21日の ガチャ更新で追加された新たな超英雄。 花嫁シリーズの第二弾で ニニアンが超英雄化しましたね。 ついに登場してしまった 踊る持ちの飛行キャラ。 飛行の歌うキャラはまだ 絵面的に悪 …

FEHティバーンにスキル継承するなら何がおすすめ?

FEHにもついにラグスキャラが 実装されましたねー 鷹王のディバーンが早速 ガチャキャラとして使えるようになりました。 ガチャで引き当てることができ 運用していこうと思った場合 気になってくるのがスキ …

FEHバレンタインリンにスキル継承させるなら何がおすすめ?

2018年2月9日に実装された バレンタイン超英雄。 重装青魔としてリンが 新たなに追加されました。 剣、杖、弓騎馬、重装青魔と 全部で4キャラいるリンさん。 三度も超英雄化しているので 人気の高さが …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ