グラブル

グラブル伴奏のメダリオンを効率よく集める方法

投稿日:2019年9月13日 更新日:

プレガンドコーラス復刻の報酬交換で
必要になるトレジャー「伴奏のメダリオン」

復刻イベントは専用トレジャーを集めて
報酬を交換する形式に変更されているので

報酬を手に入れるためにも
メダリオンを数多く集める必要があります。

たくさん使用するものなので
効率よく集めていきたいところですが

どうやって集めるのがよいのでしょうか?

伴奏のメダリオンを効率よく
集める方法を紹介していきます。

関連コンテンツ

グラブル伴奏のメダリオンを効率よく集める方法

伴奏のメダリオンをドロップする
クエストを10回ずつプレイして

何枚ドロップしたか個数を数えてみました。

~10戦あたりでもらえるメダリオンの数~
VHソロ :50枚
EXソロ :117枚
VHマルチ:43枚
EXマルチ:27枚

※マルチは赤箱を含めていません。
 

今回の復刻イベントはマルチバトルからも
メダリオンを集めやすい方に入りますが

ソロ専用クエストと比較した場合
効率はどうしても悪くなってしまうので

メダリオンを効率よく集めたい場合は
ソロ専用クエストで集めていきましょう。

EXソロを周回するのが最も効率よく
メダリオンを集める方法ですが

クリアに時間がかかってしまう場合は

周回しやすいVHに難易度を落として
メダリオン集めをするのもよいでしょう。

スポンサードリンク

伴奏のメダリオンを何枚集めておくとよい?目安はある?

~今回の復刻イベントで入手しておきたい報酬~
・レジェンドガチャチケ×3枚。
・ダマスカス骸晶×3個。
・アーカルムポイント×30000点。

この3つを全て交換できるように
1000枚を目安に集めていきましょう。

全て交換してまだ時間に余裕があれば
更にメダリオンを集めて

覇業の指輪、栄冠の指輪、エリクシールハーフも
できるだけ交換しておきましょう。

スポンサードリンク

マニアックとHELLはやるべき?

今回の復刻イベントはマニアックで
入手できるメダリオンの数が大幅に増え

1回のクエストで35枚手に入ることもあります。

1日2回しかできないクエストなので
クリア可能な戦力があれば必ずやっておきましょう。
 

HELLはAPを消費せずプレイできるので
こちらも出現次第やっておきたいですが

討伐に時間がかかる場合は
無理にやる必要はありません。

HELLから入手できるメダリオンの数は
通常で12枚、多い時で18枚入手できます。

スポンサードリンク

まとめ

伴奏のメダリオンはソロ専用クエストの
EXアルテを周回すると効率よく集められます。

今回の復刻イベントは前回と比較して

マニアックからもらえる
メダリオンの数が大幅に増えているので

クリア可能な戦力があればマニアックは
1日2回必ずやっておきましょう。

HELLはAP0でプレイできるので
できればクリアしておきたいですが

討伐に時間がかかる場合は
無視してしまってもよいでしょう。

-グラブル
-,

執筆者:

関連記事

グラブルサティフィケイトは何本必要?理想本数は?

2019年1月17日に最終上限解放が 実装されたサティフィケイト。 以前から最終上限解放する告知が されていましたがついに実装されましたね。 最終上限解放されたリミテッドシリーズは 理想編成に入ること …

グラブルSR以上確定ガチャチケはいつ使うべき?

通常のガチャチケと違いSR以上が確定で引ける 「SR以上確定ガチャチケ」 四象で手に入るチケットと違い SSRが出る可能性もあるガチャチケです。 そんなSR以上確定ガチャチケですが いつ使うべきなので …

グラブルビストロフェードラッヘで取っておきたい報酬は?

2018年10月31日に実装された シナリオイベント、ビストロフェードラッヘ。 四騎士が活躍するイベントで 今回も安定した面白さでした。 シナリオを全て見終わったら 報酬もできるだけ取っておきたいです …

グラブルゼノディア槍は何本必要?理想本数は?

ゼノディア復刻3回目で 新しく追加されたゼノ武器。 今回はゼノディア槍が実装されましたね。 EX攻刃武器の中でも 高性能なゼノ武器ですが 何本揃えておくとよいのでしょうか? ゼノディア槍の理想本数に …

グラブルダンテの竪琴は何本必要?理想本数は?

ゼノコキュ復刻3回目で 実装されたダンテの竪琴。 新たな真化武器実装ということで 集めている人も多いのではないでしょうか? 真化武器を集めている時に 気になってくるのが理想本数。 ダンテの竪琴は何本必 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ