FEH

FEH子供ラーチェルにスキル継承するなら何がおすすめ?

投稿日:

2021年4月19日の更新で
実装された新たな英雄。

今回は聖魔からラーチェルが
子供枠で実装されました。

兵種の変更はありませんが
武器種が杖に変更されました。

子供ラーチェルを運用する時に
気になるのがスキル継承。

運用するなら継承したい
おすすめスキルを紹介していきます。

関連コンテンツ

子供ラーチェルにスキル継承するなら何がおすすめ?

子供ラーチェルはスキルCを
継承無しで覚えることができません。

スキルの穴埋めをするためにも
優先で継承しておきましょう。

自身の速さも上昇する
速さの波・奇数3の継承がおすすめ。

星4ハロウィンヨファから
継承することができます。

~その他、スキル継承おすすめ~
・幻惑の杖3
敵から反撃を受けずに
攻撃できる便利スキル。

子供ラーチェルは守備が低いので

遠距離反撃持ちに攻撃すると
反撃で倒されることもあります。

アタッカーとしても活躍させたい場合は
スキル継承しておきましょう。

マリアベル、フレンなどから
継承することができます。

・攻撃の指揮3
兵種混合パーティーで
運用する場合に役立つバフスキル。

星4ラガルトから継承できます。

・速さの相互大紋章
自身の速さも上げつつ
味方の速さも上げられる強力なスキル。

スキルCにセットする
理想的なスキルになりますが

ガチャ星5キャラを使用するので
継承コストが高くなるのが欠点。

槍アンナ、ロナンなどから
継承することができます。

スポンサードリンク

子供ラーチェルスキル構成一例

武器:ロストンの霊杖
補助:レスキュー+
奥義:業火疾風の祝福+
 A:攻撃速さの渾身4
 B:幻惑の杖3
 C:速さの相互大紋章
聖印:生命の護符3

~継承に必要なキャラ~
幻惑の杖    :マリアベル、フレン
速さの相互大紋章:槍アンナ、ロナン

幻惑を継承したスキル構成。

遠距離反撃持ちや弓キャラにも
安心して攻撃することができます。

聖印は渾身で減ったHPを回復できる
生命の護符3をセットするのがおすすめ。

スポンサードリンク

子供ラーチェルの個体値

LV40
HP36 攻撃51 速さ38
守備16 魔防30

攻撃、速さが高く
守備が低い子供ラーチェル。

長所を伸ばせる速さ↑個体が
使いやすく、アタリ個体です。

レスキュー、業火疾風の祝福
渾身4、遠影3。

レアスキルが充実しているので
継承素材にしてもいいキャラですが

専用武器が強力なので
最低1キャラは確保しておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

スキルCを継承して
スキルの穴を埋めておきましょう。

自身の速さも上昇する
速さの波・奇数3の継承がおすすめです。

初期スキルが優秀なので
そのままでも十分強いですが

継承キャラに余裕があれば幻惑の杖3。

兵種混合パーティーで運用するなら
攻撃の指揮3なども覚えておきましょう。

-FEH
-,

執筆者:

関連記事

FEHアルテナにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年1月9日に実装された新たな英雄。 今回は聖戦子世代から アルテナがFEHに初実装です。 兵種は原作通り飛行になり 専用武器ゲイボルグも所持していますが キュアンのゲイボルグとは 別性能になっ …

FEHハロウィンミルラにスキル継承するなら何がおすすめ?

2018年10月10日のガチャ更新で 追加されたハロウィン限定超英雄。 2018年はミルラが ハロウィン超英雄化しました。 超英雄になったことで属性が赤竜になり 兵種も重装へ変更されました。 ハロウィ …

FEH総選挙エリウッドにスキル継承するなら何がおすすめ?

2019年総選挙キャラとして 実装されたエリウッド。 兵種は騎馬のままですが 武器が槍に変更されました。 専用武器に竜、獣特攻があるので 今回の総選挙英雄交換をエリウッドにした人も多いのではないでしょ …

FEH漆黒の騎士にスキル継承させるなら何がおすすめ?

フルプレートがカッコイイ FEキャラといえば漆黒の騎士! 大英雄で登場かな~?と思っていましたが まさか戦渦の連戦の報酬で手に入るとは・・・ 総選挙星5英雄1人配布といい FEH運営最近羽振りがいいで …

FEHカミュインファナル攻略法クリア編成と手順紹介

ついに実装されたカミュインファナル。 ローテ大英雄戦にも追加されましたねー 増援は出現しませんが騎盾持ちが多く 敵を一撃で倒すことが難しいです。 誘い出す場合でもお互いの属性を カバーし合うような配置 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ