FEH

FEHスーにスキル継承するなら何がおすすめ?

投稿日:

2019年3月8日のガチャ更新で
追加された新たな英雄。

今回は封印からスーがFEHに初参戦です。

FEHでは希少な弓騎馬キャラが追加
ということで活躍の場も多いキャラの
1人になりそうですねえー

スーをガチャで引き当てて
運用していこうと思った時に
気になってくるのがスキル継承。

どのスキルを継承するとよいでしょうか?

スーに継承しておきたい
おすすめスキルを紹介していきます。

関連コンテンツ

FEHスーにスキル継承するなら何がおすすめ?

スーは補助スキルを継承無しで
覚えることができないので

補助を最優先で継承しておきましょう。

引き寄せの継承がおすすめです。
ニノ、ソワレなどから継承できます。
 

~その他継承したいスキル~
スーは速さが高いキャラなので
攻め立て運用がしやすいです。

守備の封印3は優秀なスキルですが

継承キャラに余裕があるなら
攻め立て3も覚えておきましょう。

星4シャニーから継承できます。

短弓+は性能的に悪くない武器ですが
2回連続で攻撃ができる勇者の弓+を
継承して運用するのもおすすめです。

勇者の弓+は星5ゴードンから継承できます。

スポンサードリンク

スーのスキル構成一例

武器:勇者の弓+
補助:引き寄せ
奥義:月虹
 A:鬼神飛燕の一撃2
 B:守備の封印3
 C:速さの鼓舞4
聖印:攻撃3

~継承に必要なキャラ~
勇者の弓+ :星5ゴードン
引き寄せ  :ニノ、ソワレ
 

2回攻撃可能な勇者の弓+を
継承して運用するスキル構成。

速さが高く、守備が低い暗器キャラ
魔道士、飛行キャラの処理に役立ちます。

聖印は一撃で倒せるキャラを増やすために
攻撃3聖印を装備させるか

4回攻撃狙いで飛燕の一撃3を
装備して運用するのがおすすめになります。

スポンサードリンク

スーの個体値

LV1
HP17 攻撃20 速さ10
守備 4 魔防 5

LV40
HP36 攻撃44 速さ38
守備23 魔防20

※武器、スキルを含める。
 

スーの長所を伸ばせる速さ↑個体
もしくは攻撃↑個体がアタリ個体になります。

ハズレ個体であっても希少な弓騎馬なので
そのまま運用していくか

速さの鼓舞4の継承素材として使って行きましょう。

スキル継承面でも優秀なキャラなので
引けた時点でアタリキャラと言えます。

スポンサードリンク

まとめ

スーは補助を継承無しで
覚えることができないので

補助スキルを最優先で継承しておきましょう。
引き寄せの継承がおすすめになります。

速さが高く、攻め立て運用しやすいキャラなので
スキルBを攻め立て3に変えてもよいでしょう。

マップによっては短弓+よりも
勇者の弓+の方が役立つこともあります。

星5キャラを継承で使用しますが
継承キャラに余裕があるなら

勇者の弓+も使えるようにしておきましょう。

-FEH
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

FEH水着ウルスラにスキル継承するなら何がおすすめ?

2019年セクシー水着枠として 実装されたウルスラさん。 大英雄で実装されてから音沙汰が 全くなかったキャラでしたが めでたくガチャキャラになりました。 ウルスラ推しの人は貯めたオーブを 一気に使って …

FEHハタリアクアにスキル継承するなら何がおすすめ?

2022年1月17日の更新で実装された新たな英雄。 今回はIFからアクアが超英雄枠で実装されました。 兵種は騎馬、武器種は緑魔。 舞踏祭シグルド以来の騎馬の再行動持ちが追加。 そしてどんどん増えるよア …

FEHケセルダにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年12月9日の更新で実装された新たな英雄。 今回は聖魔からケセルダが大英雄枠で実装されましたね。 兵種は歩行、武器種は斧。 配布キャラの中でも比較的多めなタイプになっています。 ケセルダを運用 …

FEHミルラにスキル継承させるならおすすめは何がいい?

2018年1月25日に追加されたキャラ。 聖魔からミルラがFEHに参戦しました。 FEH初の飛行マムクート。 スキルもマムクート初となる 竜刃鼓舞を所持しています。 運良く引き当てることができて 運用 …

FEHハロウィン男ギムレーにスキル継承するなら何がおすすめ?

2021年10月7日の更新で実装された新たな英雄。 今回は覚醒から男ギムレーのハロウィンバージョンが実装されました。 表記は男ルフレになっていますが 今後のキャラ実装次第でごっちゃになりそうなので こ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ