グラブル

グラブルの真理の土を効率よく集めるには?トレハンは必要?

投稿日:

「あれ?真理の土が足りないなあ・・・」

古戦場武器を強化するために
要求されるトレジャー、真理の土。

100個も要求されるので
普通に集めるにはなかなか大変です。

そんな真理の土を効率よく
集めるにはどうするとよいでしょうか?

古戦場武器強化以外にも
使い道はあるのでしょうか?

トレハンは必要?無くても大丈夫でしょうか?

関連コンテンツ

真理の土を効率よく集められるおすすめクエスト

真理の土を効率よく集められる
おすすめクエストを紹介していきます。

~効率よく集められるクエスト~

13章(52章)のフリクエ
剣呑なお香で集めるのが効率がよいです。

レア編成限定になりますが
敵が弱いので討伐も簡単です。

古戦場装備を鍛えようと
思っている人であれば

ホワイトラビットやカグヤ加護でも
周回しやすいクエストになっています。


1回のクエストで10個以上
ドロップすることもあります。

APは20消費しますが手に入る量が多いので
少ない周回で100個集められます。

スポンサードリンク

真理の土他に使い道はある?

古戦場武器の強化に使う真理の土。
他の使い道はあるのでしょうか?

~その他使い道~
真理の土はユグマグ装備の
最終上限解放素材に使用します。

古戦場武器強化と同じく
こちらでも1本で100個使用します。

ユグ剣を多く編成で利用している場合は
かなりの数が必要になるので

お香クエで効率よく集めていきましょう。
主な使い道はこれくらいになっています。


スポンサードリンク

クエストを周回する時にトレハンは必要?

真理の土集めをする時に
トレハンはあった方がよいのでしょうか?

~トレハンは必要?~
プレイしている人によって
意見が分かれやすいトレハン問題。

トレハンをかけて少しでも
ドロップ率を上げておきたいという人と

少しでも早く周回するために
トレハンを使わずそのまま倒す人。

2つのタイプに分かれます。

どちらが正解というのは無いので
自分が周回しやすい方でやっていきましょう。

個人的には真理の土に関しては
ドロップ率がよいトレジャーなので

基本的にトレハンは使わずに
周回することが自分は多いです。

スポンサードリンク

まとめ

真理の土は13章(52章)のフリクエ
剣呑なお香で集めると効率がとてもよいです。

1回のクエストで10個くらい
ドロップすることもあり

あっという間に100個集められます。

古戦場武器の強化以外にも
ユグ武器の最終上限解放素材として
100個使用します。

少しでも効率を上げたい場合は
トレハンはあった方がよいのですが

かけるのが少しでも面倒な場合や
ドロップ率がよいトレジャーを集める場合は

トレハン無しでも問題無いと思います。
自分のやりやすい方法で集めていきましょう。

-グラブル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブルアビススパインは何本必要?ハデスでも使える?

アバターからドロップする SSR武器の1つ、アビススパイン。 杖なので基礎攻撃力は低めですが スキルはHP、攻撃両方増える神威があり 最終上限解放してレベル120にすると 奥義ダメージ上限が増える必殺 …

グラブルベオウルフはエレメント化してもいい召喚石?使い道はある?

火属性のSSR召喚石「ベオウルフ」 古戦場をプレイすることで 入手できる召喚石です。 古戦場期間中でも火属性の敵が 出現する時にしか手に入らないので 入手機会が少ない召喚石ですが とっておくべきなので …

グラブルブラックメダリオンを効率よく集める方法

四象降臨と入れ替わりで始まった グラブルとコードギアスのコラボイベント。 ルルーシュ、カレン、スザクの3人が SSRキャラとして仲間にできるので 逃さずやっておきたいイベントですね。 コラボイベントは …

グラブルブローディアとウリエル金剛晶を使うならどちらがよい?

「ブローディアとウリエル どっちに金剛使おうかな?」 土属性召喚石でどちらも 最高クラスの性能を持つ ブローディアとウリエル。 ブローディアの方が加護効果は高いですが ウリエルはサブに装備することで …

グラブルで風属性を鍛えるにはどうしたらいい?課金は必要?

「次の古戦場に向けて風属性を鍛えねば!」 まあ、古戦場に限らずですが 風属性が有利なイベントに対して 鍛えていくのは必要になってきますね。 しかし一概に「風を鍛える」って 言ってもそこはプレイヤーそれ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ