FEH

FEH伝承エイリークインファナル攻略クリア編成と手順紹介

投稿日:

伝承英雄が追加されると
同時に実装される伝承英雄戦。

今回の伝承エイリーク戦は
増援が多数出現するマップなので

素早く増援を処理しないと
あっという間にやられてしまいます。

インファナル戦は初回クリア時に
オーブが4個も手に入るので

できるだけ逃さずクリアしたいところですが
どうやって攻略するとよいでしょうか?

自分がクリアした時の編成と
手順を紹介していきます。

  

関連コンテンツ

FEH伝承エイリークインファナルクリア編成紹介

~クリア編成~

・マークス

・ラインハルト

・セシリア

・オリヴィエ

 
増援をしっかり対処できるように
攻撃が高いキャラと再行動可能な
踊り子を編成に入れておきましょう。

ラインハルトとセシリアは
攻撃↑個体を使用しているので

それ以外の個体を使う場合は
聖印に攻撃3をセットしておきましょう。

槍ペガサスから追撃されないように
スキルCは槍殺し3にしています。

スポンサードリンク

どうやってクリアする?手順紹介?

ではこの4キャラを使って
どうやってクリアするのでしょうか?

手順動画を撮影しているので
それを参考にしてみてください。

・手順動画

 

前半は赤、青属性の敵が多く
後半は緑属性の敵が中心になります。

前半はラインハルトとセシリア。
踊り子の再行動も利用して

敵を処理していきましょう。

後半は緑属性の敵が多くなります。
マークスで耐えつつ削った敵を

ラインハルトとセシリアで
処理していきましょう。

素早い増援処理が攻略のポイント。

移動スキルや再行動を駆使して
できるだけ攻撃を受けないように
敵を処理していきましょう。


スポンサードリンク

今回の伝承英雄ガチャは回した方がいい?

星5で出現するキャラが
ピックアップキャラだけになる伝承英雄ガチャ。

今回のガチャは回した方が
よいのでしょうか?
 

~今回の伝承は回すべき?~
今回のガチャは各属性で
飛行キャラが星5でピックアップされています。

飛行キャラが不足しているのであれば
回しておいた方がよいでしょう。

特に赤属性は水着ターナと飛行オリヴィエが
ピックアップされているので

赤は積極的に引いておきましょう。
無属性が他属性と比較して

ピックアップキャラが
そこまでよくないので

無属性が多めなガチャだった場合は
最後まで引かなくてもよいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

前半は赤属性、青属性が多く
後半は緑属性が中心になります。

前半はラインハルトと
セシリアで敵を処理していき

後半はマークスで耐えつつ
削った敵をラインハルトとセシリアで
処理していきましょう。

今回の伝承ガチャは飛行キャラが
多くピックアップされているので

飛行キャラ不足であれば
引いておいた方がよいでしょう。

-FEH
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FEH花婿ラフィエルにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年5月20日の更新で実装された新たな英雄。 今回は暁の女神からラフィエルがFEHに初実装されましたね。 たまに見かける超英雄が初登場になるタイプのキャラ。 数がまだまだ少ない青属性の獣飛行にな …

FEH忍者レーヴァテインにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年11月6日の更新で実装された新たな英雄。 今回はレーヴァテインの忍者バージョンが超英雄枠で実装されましたね。 剣士、正月、水着、忍者。 ついにレーヴァで1パーティーが組めるようになりましたね …

FEHピアニーにスキル継承するなら何がおすすめ?

2019年12月6日に 実装された新たな英雄。 今回はメインストーリー第四部の主要キャラ ピアニーが神階英雄枠で追加されましたね。 シナリオをクリアするだけで 星5基準値がもらえるので これから運用し …

FEHハロウィンラーチェルにスキル継承するなら何がおすすめ?

2019年10月9日の更新で 実装された新たな英雄。 今回はハロウィンバージョンの ラーチェルが実装されました。 ラーチェルの超英雄は 今回が初実装なので 狙ってガチャを回した人も いるのではないでし …

FEH闇リオンにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年5月8日の更新で実装された新たな英雄。 今回はリオンの闇バージョンがFEHに実装されました。 兵種は歩行のままですが属性は緑に変更。 大英雄枠しか無かったリオンがガチャ枠に登場したということ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ