グラブル

グラブル銀天の輝きを効率よく集める方法

投稿日:

ジョブマスターピースの強化などで
必要になる銀天の輝き。

クラス4を取得するために集めておきたい
トレジャーの1つになります。

ジョブマスターピース以外でも
ストッパー素材に使われることが
多いのトレジャーですが

どうやって集めるとよいでしょうか?
効率のよい集め方を紹介していきます。

  

関連コンテンツ

グラブル銀天の輝きを効率よく集める方法

~効率よく集める方法~
様々なマルチバトルで
ドロップする銀天の輝きですが

ジ・オーダー・グランデ戦を主催して
集めるのが最も効率がよいです。

主催報酬で手に入る赤箱は
銀天が確定ドロップします。

更にディール報酬でも
手に入るチャンスがあるので

まとまった数を集めたい場合は
グランデ戦を主催でやっておきましょう。

また確定入手法として万象の蒼角5個
トレジャー交換でも入手できます。

月に3個制限ですが
こちらも利用していきましょう。

スポンサードリンク

銀天の輝きの使い道は?

ジョブマスターピースの強化に
使用する銀天ですが

他の使い道はあるのでしょうか?
 

~銀天の使い道~
ジョブマスターピースの強化以外でも

・オメガウェポンの作成。
・十天衆の最終上限解放素材。
・バハルシの最終上限解放素材。
・アーカルム召喚石の強化。

これらで使用するトレジャーです。
アーカルム召喚石の強化に5個。

オメガウェポン、バハルシ
十天衆の最終上限解放には10個使用します。

グラブルで強くなるために
必要になるものが多いので

ジョブマスターピースを強化した後も
定期的に集めておきましょう。


スポンサードリンク

ディール報酬を入手する場合の注意点

ディール報酬で銀天の輝きを
入手する場合の注意点も紹介していきます。
 

~ディールで手に入れる場合の注意点~
騎空団メンバーと一緒に
ディール報酬があるマルチバトルを
クリアした場合に関しては

団員にもディール権があります。

ディールをする時は必ず
主催者がどれにディールをするのか
確認してからディールをしましょう。

主催者が欲しいものに対して
自分が被せるようにディールをして

そのままディール報酬を持っていくと
横取り行為とみなされ

騎空団によっては強制退団の
原因になるので注意しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

銀天の輝きは確定ドロップがある
ジ・オーダー・グランデを主催して
集めるのが最も効率よく集める方法です。

トリガー集めは少し面倒ですが
銀天をたくさん集めたい場合は

グランデを主催して集めていきましょう。

ジョブマスターピースの作成以外でも
十天衆の最終上限解放など

グラブルで強くなるために
必要なものに多数使う銀天なので

ジョブマスターピース取得後も
定期的に集めておくのがよいでしょう。

-グラブル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブルでセラフィムクレイドルの使い道は?倉庫圧迫対策!

「くるりん☆」 「ハイハイワロスワロス」 ほーらおいでなすった! 金箱くるりん演出で出てくる にくいあんちくしょうこと セラフィムクレイドルさんです。 コレどういう使い道があるのか? 貯めておきたいけ …

グラブルでカジノメダルを増やす方法は?稼ぎ方はこうやれ!

「カジノってギャンブルでしょ?」 「メダルを数千万も稼ぐなんてムリだよ!」 と、おなげきのそこのアナタ! 大丈夫、グラブルのカジノは コツコツやればメダル増やせます! 増やし方をバッチリレクチャーしま …

グラブルでティターンゲットしたけど編成はどうする?

「出た!ティターン出た!」 「うおお!マッチョじゃん!」 サプチケでは入手できない いわゆる「ゼウス系」召喚石。 土属性のティターンをゲットです! でも…装備の敷居高そう… 候補となる装備は何なのか? …

グラブルフォーレン草を効率よく集める方法

「フォーレン草が不足するなあ・・・」 粧して臨めよ花戦の報酬交換で 必要になるトレジャー「フォーレン草」 こちらの方が不足するという人も いるのではないでしょうか? フォーレン草だけを集めたい場合は …

グラブルサウザンドバウンドの貢献度初心者が効率よく稼ぐ方法は?

2018年4月30日から始まった シナリオイベント、サウザンドバウンド。 グラブル初の格闘大会ということで 格闘が得意なプレイアブルキャラが 多数登場したイベントでしたねー シナリオを見終わってから …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ