グラブル

グラブルアバターのマグナアニマの集め方ってどうしてる?

投稿日:

セレストマグナ最終上限解放で
必要になるアバターのマグナアニマ。

全部で10個必要になるトレジャーになります。

何戦もアバターをしているけど
ドロップを見たことが無い・・・

という人もいるのではないでしょうか?

そんなアバターのマグナアニマですが
どうやって集めるとよいのでしょうか?

集め方について紹介していきます。

  

関連コンテンツ

グラブルアバターのマグナアニマの集め方はどうしてる?

アバターのマグナアニマは
自発赤箱、MVP赤箱、青箱からのみ
入手することが可能になっています。

マグナアニマ自体はドロップ率が低いので

アニマをトレジャー交換して
マグナアニマを集めていきましょう。

ショップ⇒トレジャー交換⇒トレジャー
⇒マグナアニマHLから

闇のエレメント30個とアニマ10個で
マグナアニマ1個にすることが可能です。
 

アバターのアニマは入手率は高くないですが
金箱からもドロップするので

自発以外にもマルチバトルに参加して
アニマを集めていきましょう。

連戦部屋に参加するのも有効な手段になります。
 

~トレハンは必要?~
アバターのアニマ、マグナアニマは
トレハンのドロップ率UPの影響を受けないので

アニマ集めでトレハンは必要ありません。

少しでも貢献度を稼いで
青箱を狙って行きましょう。

スポンサードリンク

アバターのマグナアニマの使い道

セレストマグナの最終上限解放以外にも

・アバター武器の最終上限解放に10個。
・セレストマグナ武器の最終上限解放に15個。
・アーカルム召喚石、デスの最終上限解放に10個。

これらでも使い道があるトレジャーです。

最終上限解放するための
ストッパー素材になっているので

少しでも多く集めておきましょう。


スポンサードリンク

アバター武器のアタリはどれ?

マグナ、ハデス共に使い道がある
アバター杖、アビススパインはアタリになります。

アバター銃、アビスルックは
編成次第でマグナで使えますが

集めるのが手間な割には使い道が無いです。

アバター斧、アビスストライカーは
現状使い道がほぼ無く

アバター武器の中でもハズレ枠になりますが

入手が大変な武器なので
武器倉庫に入れて取っておくのもよいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

マグナアニマ自体のドロップは
自発赤箱、MVP赤箱、青箱からの
低確率ドロップになるので

アバターのアニマをたくさん集めて
トレジャー交換していきましょう。

闇エレメント30個とアニマ10個で
マグナアニマ1個と交換できます。

金箱枠でもアバターのアニマが出るので
他人のマルチバトル、連戦に参加して
アニマを集めていきましょう。

ストッパー素材に使われることが多いので
召喚石の最終上限解放が終わっても
定期的に集めていきましょう。

-グラブル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブルのシエテは背水環境だと弱い?

「シエテって背水だと弱い?」 十天衆で強い!おすすめ! とは言われていますが… シエテの特性と背水って なんだかかみ合わない気がして… もしかして使えない? ホントのところはどうなのか? いっしょに見 …

グラブルSR召喚石の使い道はある?全部餌にしてもいい?

「ガチャのSR召喚石って使い道ある?」 グラブルのガチャを引いていると どんどん溜まっていくSR召喚石。 無料ガチャ期間でガチャを引いていると いつの間にか溜まっていることも多いと思います。 そんなS …

グラブルガチャピンゾーンって何?当たるといいことある?

今年もやってきたグラブルの 無料10連ガチャルーレット。 最大100連が必ず1回は当たるということで 普段からグラブルをプレイしていない人も この期間はログインする人も 多いのではないでしょうか? 2 …

グラブルハンサムゴリラの貢献度を初心者が効率よく稼ぐ方法は?

2018年5月31日12時から 開始されたシナリオベントハンサムゴリラ。 タイトルのインパクトが強く 発表されてからツイッタートレンドに なっていましたね! シナリオはルナールを中心に ハーヴィン女子 …

グラブルのシロウは強い?育てておくべき?

ロボミ外伝をプレイすることで 一時的に仲間になるシロウ。 信頼度を一定以上あげることで 正式加入できるキャラになっています。 シナリオを見ていると メインで使って行きたい! という気持ちが強くなります …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ