春の食べ物

おはぎの作り方であんこが失敗しがち、砂糖は?冷凍保存は可能?

投稿日:

おはぎの作り方 あんこ

「おはぎを作っているとあんこ作りが不安…」

おいしいおはぎかどうかが決まる
大事な部分だけに作り方次第では
味や食感が気になってしまいますよね。

いったいどうやって作れば失敗しないのか?
砂糖の種類によっても変わってくるのか?

そして作ったものを保存して
おきたいので冷凍することはできるのか?

おはぎの作り方に関するギモンのお話です。

おはぎの作り方!あんこで失敗しないためには?

「あんこ作りがいつも不安…」

まずは作り方をしっかり確認しましょう!

◆あずきの煮方
①洗ったあずきを一晩かけて水に漬けふやかします
②吸水させたあずきをたっぷりの水で煮ます
③沸騰してしばらくしたら等量以上の水をさします
④水温が50度以下になるまで冷まします

この後で煮ることによって大豆のデンプンが
急速に吸水するのでやわらかくなるまで
しっかり、充分に煮てください。

◆詰めの段階
①ゆで汁は捨ててしまって大丈夫
②ゆであがったあずきをつぶしていきます
※こしあんにするなら裏ごしして皮を除きます
※晒餡はこした餡を水に溶いて上澄みを捨て晒します

これでできた餡が生餡で
砂糖を加える段階を詰めといいます。

砂糖の分量は餡の等級によって変わります。
通常の並み割りで豆の6割を加えます。
中餡なら10割、上餡なら12割入れます。

おはぎを作るなら並み割り餡で良いでしょう。

このあと煮詰めていくのですが
本職の方はここで銅の鍋を使っています。

ステンレスの鍋でも大丈夫なのですが
縁についた部分が焦げやすくなるので
混ぜながら気を付けて煮詰めましょう。

ここが一番神経を使うところ!
あんこにおこげは厳禁です。

最初にあずきを柔らかく煮すぎた、
水分が多いかな?と思っても
詰めの段階で水分がけっこう飛びます。

そして冷えると餡はカタくなるので
キモチやわらかめで火を止めるのが良いです。

加減がわからなければ少し皿にとって
冷蔵庫で1~2分冷やして様子を見ましょう。

おはぎの作り方!砂糖の種類は何がベスト?

「コレがベスト!って砂糖はあるの?」

いろいろな砂糖がありますが
これは作る方の好みで変わってきます。

グラニュー糖
クセがないけど甘みが強いです。

上白糖
一般的な仕上がりになります。

三温糖
独特の風味で豆の味がわからなくなります。

黒糖
ハッキリと風味がつくので好みが分かれます。

和三盆
さわやかな味わいですがコストがかかります。

特にこだわりがなければ上白糖で良いでしょう。

おはぎの作り方!冷凍保存ってできるものなの?

「おはぎって冷凍保存できるの?」

1個1個ていねいにラップにくるんで冷凍してください。

解凍するときになったら、電子レンジなら
「ごはん」の自動設定でかなり温まりますので
途中でとめる、少しさますなどで調整が必要です。

自然解凍でも食べられなくはないですが
ごはんの部分が少しカタくなってしまいます。

どうしても作りたてに比べて質が落ちるので
できれば冷凍せずに直前に作って
食べる方が良いでしょう。

まとめ

・小豆は柔らかく煮たほうが加工しやすい
・砂糖の種類は好みで選んでかまわない
・おはぎの冷凍は可能だけどオススメできない

なんだか自分で作ったおはぎって
いろいろ気になっちゃうんですよね。
まだまだ慣れてない証拠かもしれません^^;

作り置きして冷凍保存からの解凍は
やっぱり味や食感が落ちるようなので
できるだけ作りたてにしたいところですね。

-春の食べ物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ふきのとうの選び方と天ぷら以外の食べ方、保存方法は?

「春になったらおいしいものといえば?」 さわやかな苦みが魅力のふきのとう! あったかくなってきた喜びを味わえますね♪ よく知られた食材ですが選び方や 食べ方、そして保存方法など 気になるギモンも多いも …

アスパラの保存方法は?茹で方、ベーコン巻きの栄養効果は?

「アスパラを使って料理しようかなー」 でも余らせちゃったらどうしよう… 保存するにはどうしたらいいのかな? 茹で方と定番料理であるベーコン巻きの 栄養効果といっしょに紹介していきます。 おいしく食べる …

ほっともっとしょうが焼き弁当は美味しい?食べてみた感想

2018年4月2日発売した ほっともっとの新商品。 今回はしょうが焼き弁当という 定番中の定番になっています。 地域限定で何回か発売していた商品でしたが 今回は全国販売されました。 値段が500円と手 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ