こどもの日

こどもの日に女の子でもお祝いする?意味は?鯉のぼりは飾る?

投稿日:

こどもの日 女の子

「どうしてウチではこどもの日やらないの?」

ひなまつりはしっかりやったのですが^^;
女の子でもこどもの日に興味を持つことはありますね。

しかし端午の節句…女の子だけの家なのに
お祝いをしても良いものなのでしょうか?
男の子だけの家でひなまつりするようなものじゃないの?

おかしいか?おかしくないか?
気になるギモンを解決していきましょう。

関連コンテンツ

こどもの日に女の子でもお祝いしていいものなの?

「こどもの日は男の子だけのもの!」

と、いうのは実は先入観で最近では
男女に限らずこどもの成長を願う日ということで
定着しつつあるので「おかしくはありません」

そもそも「こどもの日=端午の節句」という
認識から間違っています。

国民の祝日と男の子のお祝いが

たまたま重なっているだけなんです。

こどもの健やかな成長を願う日なので
男女の区別なくお祝いをするのは
別におかしいことではありません。

スポンサードリンク

こどもの日に女の子がイベントに参加する意味はある?

「でもウチは女の子しかいないし…」

現在は女の子だけの家庭であったとしても
将来お子様が家庭を持ったときに
男の子を授かる可能性はあるわけです。

そのときに「端午の節句を具体的に知っている」と
イベントをスムーズに行うことができますよね。

こどもの日はお祝いをする日という
認識を持たせておいても良いということです。

「具体的に何するの?」

⇒こどもの日にすることって何?

こちらの記事で紹介しているので
興味があったら読んでみてください(・∀・)


スポンサードリンク

こどもの日に女の子しかいない家でもこいのぼりは飾る?

なんだかんだで端午の節句と混ざっているこどもの日。
男の子限定のお祝いもあるのが実情です。

例えば「こいのぼり」がその一例。

その家に生まれた男の子が立派に成長して
将来出世しますようにという意味があるので
モロに男の子をドンピシャでお祝いするものです。

外に大きなものを飾ると
本来の意味とは違ったものになります。

お子様の希望とは違ったものにになるかもしれませんが
部屋の中に飾る程度の大きさにとどめるのが良いでしょう。

飾るものに関しては男の子のためのものですね。

ちなみに菖蒲湯やちまき、柏餅を食べるのは
縁起物、厄払いになるということですので
女性が行っても問題はないようです。

スポンサードリンク

まとめ

・こどもの日は端午の節句とは別物、お祝いしても良い
・現在女性しかいなくても将来役に立つかもしれない
・鯉のぼりは外に飾らず屋内にとどめておこう

季節ごとの行事に興味があるのは良いことです。
いつも同じよりは生活にメリハリが出ますね(・∀・)

こどもの健やかな成長を願う日に男女の区別なし!
楽しくお祝いしてあげましょう^^

-こどもの日
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こどもの日の初節句祝いってお返しは必要?金額は?いつまで?

「初節句でお祝いをもらって、お返しはどうしたらいい?」 親戚からいただいた初節句のお祝い、ありがたいです。 しかし考えなくてはならないのがお返しですね。 必要なのか?金額は?いつ贈ればいいのか? せっ …

こどもの日にすることって何?菖蒲湯や兜を飾る由来は?

「もうすぐこどもの日だけど、具体的に何するの?」 ちゃんとしたお祝いって忙しくてしてなかったのですが 今年こそはしっかりと端午の節句というのをしてみたい! こどもの日にすることと その由来について見て …

こどもの日の由来を子供に説明するにはどう教えたらいいの?

「こどもの日ってなんでこどもの日なの?」 純粋な目で、キラキラした目で こんなことを聞かれてしまって… 答えられないのもツラいものですよね。 なんとかして答えてあげたい! しかし実際に由来を見ても そ …

こどもの日のプレゼントを一歳の男の子に渡すなら何がいい?

「こどもの日に甥っ子に渡すプレゼントどうしよう?」 ゴールデンウィークということもあって 親戚が家に遊びに来たりすることありますよね。 せっかくなので何かあげたいと考えます。 1歳になる男の子、何を渡 …

こどもの日の初節句は何するの?いつから?離乳食で祝うの?

「こどもが生まれて初めてこどもの日!お祝いしたい!」 男の子ができてテンションMAXになるのがこどもの日! いわゆる初節句ってヤツですね。 いろいろとお祝いしたい気持ちでいっぱいになります! でも、特 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ