食べ物

マックワッフルコーン全部のせは美味しい?食べてみた感想

投稿日:

レギュラーメニューとして定着している
ワッフルコーンも販売1周年になりました。

それを記念?してトッピングを
全てのっけた「全部のせ」が登場しました。

ストロベリーとチョコレートを
両方味わえる商品になっていますが

2つを組み合わせたことによって
味はどうなってしまうのでしょうか?

ワッフルコーンの全部のせは美味しい?
食べてみた感想を紹介していきます。

関連コンテンツ

マックワッフルコーン全部のせは美味しい?食べてみた感想

~食べてきました~
マックの新商品は持ち帰りをして
食べることが多いのですが

ワッフルコーンに関しては
持ち帰ると溶けそうだったので

珍しく店で食べていきました。

見た目はこんな感じです。

「全部のせ」と言っても
トッピング2つしかありませんからね。

見た目は想像以上に綺麗でした。
 

~食べてみた感想~
チョコとストロベリーの
組み合わせに対してどう思うか?で
味の評価が変わってくる商品。

ストロベリーは酸味があり
甘さがそれほどでも無いので

甘いチョコレートとの
組み合わせはよく感じられました。

互いの味を潰し合うことなく
住み分けができているので

1つで2つの味が楽しめる良さがありました。
もちろん美味しかったです。

値段も1本230円と2つのトッピングが

のっている割には値段は
それほど上がっていない点も高評価です。

全部のせと最初聞いた時は
「どんな味になるんだろう・・・?」
という不安はありましたが

食べてみるとそれぞれの良さが
しっかり出ている限定商品でした。

スポンサードリンク

ワッフルコーン全部のせのカロリーはいくらある?

ワッフルコーン全部のせのカロリーは
1本あたり321キロカロリーです。

2つのトッピングがそれぞれ
乗っているのでカロリーはその分
高めになっています。

ちなみにプレーンが232キロカロリー。
ストロベリーが257キロカロリー。
チョコレートが295キロカロリーです。

スポンサードリンク

ワッフルコーン全部のせの販売期間はいつまで?

全部のせの販売期間は
2019年6月下旬までの予定です。

約1ヵ月間販売されているので
いつも通りの販売期間ですね。

全部のせで使用されているトッピングは
レギュラーで使用されているものなので

早期販売終了することは無いと思われます。

スポンサードリンク

まとめ

酸味があり、甘みの少ないストロベリーに
チョコレートの組み合わせは相性がよく

互いに味を潰し合うこともなく
美味しく仕上がっていました。

値段も230円で2つのトッピングを
楽しむことができるのも高評価です。

販売期間は2019年6月下旬まで。

約1ヶ月間販売されているので
期間内にワッフルコーンを食べることがあれば
全部のせも是非お試しください。

-食べ物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マックカルピスシェイク2018は美味しい?飲んでみた感想

2018年6月27日に 復活販売したマックのカルピスシェイク。 去年も夏に発売していた マックシェイクになっています。 去年と比較して爽やかさがUPしたと 噂のカルピスシェイク。 はたして美味しいので …

ミスドハロウィンカルルンは美味しい?食べてみた感想

「食べないと、食べちゃうぞ!」 そんなキャッチコピーで販売が開始された 2017年ミスドハロウィン限定商品。 今回は6種類のドーナツ+ドーナツポップが 限定商品になりましたねー そのうちの1つ、フレン …

マックヘーホンホヘホハイとベーコンポテトパイの違いは?

2017年10月4日販売された 期間限定のサイドメニュー。 その名も「ヘーホンホヘホハイ!」 え!?何その名前・・・ 前にベーコンポテトパイって 名前で出ていたものがありましたが これってベーコンポテ …

マック黒烏龍茶濃いめはホントに濃い?飲み比べてみた感想

2018年2月20日から 新たに追加されたマックのドリンクメニュー 今回は黒烏龍茶が追加されました。 通常の黒烏龍茶とは違い マックで飲める黒烏龍茶は 濃いめになっているようです。 ホントに濃い目なの …

ミスド桜ファッションは美味しい?食べてみた感想

2019年3月1日から販売が 開始されたミスドの期間限定商品。 今回は春を感じる限定商品ということで オールドファッションの 桜バージョンが登場しました。 桜風味のドーナツというのは なかなか珍しいと …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ