グラブル

グラブル雷霆公の使い道はある?エレメント化してもいい召喚石?

投稿日:

ガチャで入手できるSSR召喚石「雷霆公」

アニメの二期に登場したので
配布もされた召喚石の1つです。

手に入ったのはよいのですが
使い道はあるのでしょうか?

エレメント化してもいい召喚石?
雷霆公の使い道について紹介していきます。

関連コンテンツ

雷霆公の使い道はある?エレメント化してもいい召喚石?

以前はガチャのハズレ召喚石として
名前が出てくる雷霆公さんでしたが

最終上限解放が実装されたことで
出番が全くない召喚石では無くなりました。

戦う敵によっては光属性のメイン加護に
使用することもあるので

雷霆公をエレメント化せずに
とっておくことをおすすめします。

光エレメントが足りない場合は

サイドストーリーから入手できる
SSRの光属性召喚石を集めて
エレメント化しておきましょう。

光属性召喚石が入手できる
サイドストーリーは多いので

属性エレメントの中でも
比較的集めやすい方に入ります。

スポンサードリンク

雷霆公を最終上限解放した時の変更点

・加護効果の変更。

火属性キャラはHP30%UPと
風属性ダメージ10%軽減追加。

光属性キャラは攻撃80%になり
奥義性能UPが追加されます。

奥義性能UPは奥義ダメ25%と
奥義ダメ上限が10%UPするので

古戦場のトリガー集めなど
奥義ダメージを高めたい時に役立ちます。
 

・召喚効果に属性防御ダウン追加。
味方の防御UPだけでなく
火属性と光属性の属性防御を
下げる効果も追加されます。

成功率もよく、20%ダウンするので

通常の防御ダウンがレジストされる
敵などに使っていきましょう。
 

・召喚間隔が6ターンに変更。
召喚間隔が3ターンも短縮され
再召喚がしやすい召喚石になりました。

防御UPの効果が4ターン続くので
被ダメを少しでも抑えたい長期戦にも有効です。

スポンサードリンク

最終上限解放に使用する素材

虹星晶        :15個
月光晶        : 1個
覇者の証       : 5個
碧空の結晶      : 7個
真なる光のアニマ   : 5個
真なる火のアニマ   : 5個
プライマルビット   :25個
プロミネンスリアクター:25個
 

属性エレメントを使用しないので
最終上限解放はしやすい方に入ります。

3凸にできたら最終上限解放して
光属性のメイン加護や

火属性、光属性のサブ召喚石として
使うことができます。

スポンサードリンク

まとめ

最終上限解放が実装されたことで
出番が全くない召喚石では無くなりました。

光属性キャラの奥義ダメージ上限を
メイン加護で増やすことができるので

古戦場のトリガー集めなどで
使い道がある召喚石です。

エレメント化するのは
ちょっともったいない性能なので

取っておくことをおすすめします。

-グラブル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブル土バザラガは強い?性能は?サプチケで交換はアリ?

2017年12月31日に 実装がされた土バザラガ。 初実装は闇属性でしたが 今回は属性が変更されての再登場です。 闇属性ではそこまで 弱いキャラでは無かったですが 周りが強すぎてイマイチ性能が 霞むキ …

グラブルサンダルフォンの召喚石って使える?取っておいた方がいい?

プレイアブルキャラ以外でも 召喚石になっているサンダルフォン。 どうして空は蒼いのかパート2の 戦貨ガチャ報酬になっています。 キャラとしてなかなか使える サンダルフォンですが 召喚石も使えるのでしょ …

グラブル水着カリオストロは強い?運用してみた感想

2019年水着キャラとして 実装されたカリオストロ。 土属性のキャラでしたが水着になったことで 属性が水属性に変更されました。 身体は美少女、中身はおっさんですが CV効果など様々な要素が重なって グ …

ケルベロスオーダーは何本必要?効率の良い取り方は?

「グラブルのケルベロスオーダー」 「取るの大変だよねー」 ケルベロス討滅戦で手に入る 闇属性の銃なんですが… どれくらい必要なのでしょうか? ぶっちゃけ何故理想編成に入るのか? 効率の良い取り方も合わ …

グラブル四象の試練「玄武」攻略法!気をつけることは?

「四象の試練って何?」 「印符使ったソロバトルのこと」 2017年4月から追加されました 印符がトリガーとなるバトルです。 相手の行動に合わせての編成、 四象武器強化の選択肢など 気をつけることを見て …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ