FEH

FEH舞踏祭キュアンにスキル継承するなら何がおすすめ?

投稿日:

2020年9月8日の更新で
実装された新たな英雄。

今回はキュアンの超英雄が
舞踏祭枠で実装されました。

属性に変更はありませんが
兵種が飛行、武器が弓に変更。

再行動持ちの中でも
珍しいタイプになりました。

舞踏祭キュアンを運用する時に
気になるのがスキル継承。

運用するなら継承したい
おすすめスキルを紹介していきます。

関連コンテンツ

舞踏祭キュアンにスキル継承するなら何がおすすめ?

舞踏祭キュアンは奥義を
継承無しで覚えることができません。

与えるダメージに影響が出るので
優先で継承しておきましょう。

守備補正で威力が増える
緋炎の継承がおすすめです。

星4男ルフレ、星4大人チキから
継承することができます。
 

~その他、スキル継承おすすめ~
・金剛の反撃・近距離

敵から物理攻撃された時に
距離に関係なく反撃ができる
+攻撃、守備が上昇するスキル。

舞踏祭キュアンは守備が高いので
継承することで物理受けに使えます。

ミドリコ、ジュリアンから
継承することができます。
 

・切り返し3
近距離反撃を継承するなら
セットで覚えておきたいスキル。

星5ツバキから継承できます。
 

・救援の行路3
再行動持ちと相性がよいスキル。

編隊飛行は飛行キャラがいないと
機能しないスキルになるので

汎用的に使えるスキルも
使えるようにしておきましょう。

星4カインから継承できます。

スポンサードリンク

舞踏祭キュアンスキル構成一例

武器:高貴な弓+
補助:踊る
奥義:緋炎
 A:攻撃守備の絆4
 B:救援の行路3
 C:守備の相互鼓舞
聖印:アイオテの盾

~継承に必要なキャラ~
緋炎    :星4男ルフレ、星4大人チキ
救援の行路3:星4カイン
 

必要最低限のスキルを
継承した低コスト型。

初期で絆4があるので
無理に近距離反撃を継承しなくても

十分活躍できるキャラになっています。

聖印は特攻無効にできる
アイオテの盾を装備するのがおすすめ。

他のキャラに装備している場合は

攻撃、守備が上昇するものを
装備しておきましょう。

スポンサードリンク

舞踏祭キュアンの個体値

LV1
HP16 攻撃20 速さ5
守備 6 魔防 5

LV40
HP40 攻撃53 速さ20
守備36 魔防20

※武器、スキルを含めた個体値。
 

攻撃、守備が高く
速さ、魔防が低い飛行弓。

長所を伸ばせる攻撃↑個体
守備↑個体が使いやすくアタリ個体。

攻撃守備の絆4、高貴な弓+の
継承素材にも使えますが

珍しいタイプの兵種なので

ハズレ個体だった場合でも
1キャラは育成しておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

奥義の継承が最優先。

守備補正で威力が増える
緋炎を覚えておきましょう。

編隊飛行は飛行キャラがいないと
機能しないスキルになるので

汎用的に使える救援の行路3も
継承しておきましょう。

-FEH
-,

執筆者:

関連記事

FEHフローラの個体値ハズレ個体だった場合の使い道は?

2018年9月14日の ガチャ更新で追加された新たな英雄。 今回はフェリシアの姉 フローラが追加されました。 FEH初となる赤暗器キャラで 専用装備持ちになっているので 使ってみようと考えている人も …

FEHセテスにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年10月19日の更新で実装された新たな英雄。 今回は風花雪月からセテスがFEHに初実装されました。 星4排出もあるのでガチャを回していたら 狙ってないけど引けた人もいるのではないでしょうか? …

FEHオリヴィエの評価は?星5にして運用するべき?

FEHに登場している踊り子キャラ といえばオリヴィエですねー 周りでは強い強いと言われていますが 本当に強いのでしょうか? あまり強そうな感じはしませんが・・・ 実際はどうなのでしょうか? ・オリヴィ …

FEH子供ミネルバにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年4月21日の更新で実装された新たな英雄。 今回はミネルバの子供バージョンが戦禍スコア報酬で初実装されました。 配布キャラの中でも珍しい専用武器と専用スキルを両方持ったキャラ。 兄、大人になっ …

FEHのシャロンは星5にしてもいい?スキル継承するなら何がいい?

初期から仲間になるメインキャラ。 シャロンは覚醒させているでしょうか? 翼の枚数の事を考えると 星4までは覚醒させている。 という人は多いと思います。 しかし星5にするかどうか その判断は難しくなって …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ