FEH

FEH魔器オフェリアにスキル継承するなら何がおすすめ?

投稿日:

2022年12月7日の更新で
実装された新たな英雄。

今回はIFからオフェリアが
魔器英雄として実装されました。

兵種は歩行のままですが
武器種は赤魔に変更。

魔器を持っている人は
悪そうな人ばかりだと思ってましたが

そんなことは無かったと
オフェリアが証明してくれましたw

魔器オフェリアを運用する時に
気になるのがスキル継承。

運用するなら継承したい
おすすめスキルを紹介していきます。

関連コンテンツ

魔器オフェリアにスキル継承するなら何がおすすめ?

魔器オフェリアは補助を
継承無しで覚えないので
優先で継承しておきましょう。

引き戻しの継承がおすすめです。
ルーナ、バーツなどから継承出来ます。

~スキル継承おすすめ~
・天空

魔防カットと自己回復を
両方兼ね備えた奥義。

奥義発動カウント-持ちで
始まりの鼓動、螺旋もあるので

カウントが遅い奥義でも
発動機会が十分あります。

連戦マップで運用する場合は
継承しておきましょう。

星5クロムから継承出来ます。

・攻撃速さの孤軍4

周囲1マス以内に味方がいなければ
攻撃と速さが上昇するスキル。

攻撃魔防の秘奥4を所持していますが
魔器オフェリアはそれほど
魔防も高くないので

秘奥4との相性がイマイチです。

速さを上げることで追撃を
抑えることも出来るので

継承キャラに余裕があれば
変更しておきましょう。

シャミア、フレイヤなどから
継承することが出来ます。

スポンサードリンク

魔器オフェリアスキル構成一例

武器:魔器ルナイクリプス
補助:引き戻し
奥義:月光
 A:攻撃速さの孤軍4
 B:奥義の螺旋4
 C:始まりの鼓動3
聖印:攻撃速さの孤軍3

~継承に必要なキャラ~
引き戻し    :ルーナ、バーツ
攻撃速さの孤軍4:シャミア、フレイヤ

速さ上昇スキルを継承したスキル構成。

初期スキルでも十分強いですが
絶対追撃無効持ちに追撃を狙ったり

敵から受ける追撃を抑えるために
速さを出来るだけ高めておきましょう。

スポンサードリンク

魔器オフェリアの個体値と個人的な評価

LV40
HP39 攻撃58 速さ36
守備25 魔防32

※武器、スキルを含めた個体値。

~個人的な評価~
赤魔魔器持ちなので継承キャラとして
使いやすい魔器オフェリア。

魔器継承に注目しがちですが
奥義の螺旋4は軽減スキルを
無効にすることが可能なので

物理歩行アタッカーに螺旋4を
継承するのも1つの選択肢になります。

初期スキルは他キャラと比較して
優秀な方に入りますが

攻撃魔防の秘奥4と
相性があまり良くないので

可能であれば攻撃、速さが
共に上昇するスキルに
変更しておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

補助スキルを継承して
スキルの穴を埋めておきましょう。

引き戻しの継承がおすすめです。

継承キャラに余裕があれば
攻撃速さの孤軍4を継承して

速さを高めておきましょう。

-FEH
-,

執筆者:

関連記事

FEHの日課は何をやるといい?自分がやってるものを紹介!

FEHをやってて気になる事。 それは日課だと思います。 始めたはいいけど何をやっていいものか? 毎日やっておいた方がいいことってあるの? 気になる人も多いのではないでしょうか? と、いうわけで今回は …

FEHレンハにスキル継承するなら何がおすすめ?

2021年12月8日の更新で実装された新たな英雄。 今回は覚醒からレンハがFEHに初実装されました。 大英雄枠で比較的珍しい歩行剣士。 専用武器があるので星5に覚醒したいキャラの1人になっています。 …

FEHマーニャにスキル継承するなら何がおすすめ?

2021年2月16日の更新で実装された新たな英雄。 今回は聖戦からマーニャがFEHに初実装されました。 原作では仲間にならないキャラなのでプレイアブルになるのは嬉しいですね! 兵種は飛行、武器種は剣に …

FEHブリギッドにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年8月7日の更新で実装された新たな英雄。 今回は聖戦からブリギッドがFEHに初実装されました。 まだまだ少ない聖戦キャラの実装ということで楽しみにしていた人もいるのではないでしょうか? ブリギ …

FEHフェルナンにスキル継承するなら何がおすすめ?

2021年6月9日の更新で実装された新たな英雄。 今回はエコーズからフェルナンが大英雄枠で初実装されました。 原作では敵として登場するフェルナンさん。 FEHでは味方として使えるのは嬉しいですね! フ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ