グラブル

リヴァ短剣は何本必要?理想本数は?

投稿日:2018年6月3日 更新日:

リヴァイアサンマグナなどから
ドロップするリヴァ短剣。

水属性を鍛えたい場合
必要になる武器になっています。

グラブルを最近始めた人は
これから集める人も多いと思います。

武器を集めるうえで気になるのが理想本数。

リヴァ短剣は何本必要になるでしょうか?
理想本数を紹介していきます。

  

関連コンテンツ

リヴァ短剣は何本必要?理想本数は?

リヴァ短剣は何本必要?
理想本数は何本になるでしょうか?
 

~リヴァ短剣は何本必要?~
水でマグナ編成を使用するうえで
必須になるリヴァ短剣。

理想本数は5本になっています。

6本目以降は使うことが無いので
それ以降のドロップに関しては

スキル上げの餌にしてしまいましょう。

ミュルグレスの4凸を1本所持しているなら
リヴァ短剣は4本でもOKです。

スポンサードリンク

リヴァ短剣以外で強くなるために必要は装備はある?

リヴァ短剣以外にも強くなるために
必要な装備はあるでしょうか?
 

~リヴァ短剣以外に必要な武器~
・ガブリエルワンド

対土属性対火属性の敵に対して強さを発揮する武器。
SSRまで強化するのは大変ですが

一度鍛えてしまえばサブ武器として
優秀な装備になっているので

水属性を強くしたい場合は
必ず強化しておきいましょう。
 

・バハムート武器
理想はフツルスですが
ノヴムでも十分攻撃力が増えます。

マグナ編成を利用する場合は
ほぼ確実にサブ武器として入ります。
 

・EX攻刃武器
リヴァ短剣をメインにする場合は
2本EX攻刃武器を入れることが多いです。

理想はゼノ武器ですが無い場合は

イベントで手に入るEX攻刃武器や
ローズクリスタル武器を手に入れて

EX攻刃枠として使っていきましょう。
 

・通常攻刃武器
メイン武器用になることが多いです。
四象で手に入る玄武斧や

四天刃を水属性に変更したものが
メイン武器で使われることが多いです。
 

リヴァ短剣以外でもこれらの装備を集めて
水属性を強くしていきましょう。


スポンサードリンク

リヴァ短剣を武勲で交換するのはアリ?

リヴァ短剣がなかなか出ない場合
武勲で交換するのはアリでしょうか?
 

~リヴァ短剣武勲交換はアリ?~
リヴァ短剣はマグナ武器の中でも
ドロップ率はそこまで低くありません。

シュヴァの攻刃武器やセレストの
攻刃武器の方がドロップ率が低いので

できればこれらの交換に
武勲を使いたいところですが

急いで水属性を強くしたい場合は
武勲交換するのもアリだと思います。

スポンサードリンク

まとめ

リヴァ短剣の理想本数は
5本までになっています。

それ以降のドロップはスキル上げの
餌として使いましょう。

リヴァ短剣以外にもガブリエル武器
バハ武器、EX攻刃武器を2本。

メイン武器用に通常攻刃武器も
集めておきましょう。

武勲交換は出にくいマグナ攻刃武器に
使っておきたいところですが

急いで水属性を強くしたい場合は
武勲交換で手に入れるのもよいでしょう。

-グラブル
-

執筆者:

関連記事

グラブル雷霆公95HELL攻略90HELLとの変更点は?

古戦場の本戦が始まったと同時に 実装された雷霆公の95HELL。 90HELLと比較してHPが高くなり 約3倍近くHPの量が増えています。 発動する特殊技名に変更はありませんが 効果内容が微妙に変化し …

グラブル火属性おすすめキャラは?理想編成に誰が入る?

「火属性キャラ誰使おうかな?」 グラブルを始めたばかりの頃は キャラが少なく使用キャラが 限られていましたが ゲームをある程度プレイしていると キャラもどんどん増えていき 誰をスタメンとして使っていい …

グラブルバイデントは何本必要?理想本数は?

ブレイブグラウンドで入手できるSSR武器「バイデント」 レベルを120にすることで追加スキルが付与されるタイプの武器ですね。 イベントでしか入手できない武器なので この機会を逃すと次に入手できるのがい …

グラブルアバターの自発はどこでする?武器のドロップ率は?

セレスト武器が集め終わってから 更に闇属性を強化したい場合に やっておきたいマルチバトル、アバター。 ドロップするSSR武器は 方陣スキルが付いているので マグナ2とも呼ばれています。 早速アバターを …

グラブル闇エレメントの入手方法と効率のよい集め方

闇属性武器を最終上限解放しようとする時に 要求される闇エレメント。 セレスト武器を最終上限解放する場合は 200個必要なトレジャーになります。 普通にプレイしているとなかなか 入手する機会が無い「闇エ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ