グラブル

グラブルスターレジェンドガチャは毎回引くべき?

投稿日:

SSR武器か召喚石が1つ以上
確定するスターレジェンドガチャ。

最近では月2回くらいのペースで
行われるガチャになっています。

意外と頻繁に行われる
スターレジェンドガチャ。

毎回引いておくべきでしょうか?

スルーしてもよいものは
あるのでしょうか?

  

関連コンテンツ

スターレジェンドガチャは毎回引くべき?

グラブルのスターレジェンドガチャ。
毎回引くべきでしょうか?
 

~毎回引いてる?~
ある程度ガチャを引いていると
わかってくると思うのですが

グラブルでSSRを当てるのは結構大変です。

通常のガチャを回すと100連で
SSR0ということも少なくありません。

3000円でSSRが
最低1つは手に入るので

かなりオトクなガチャになっています。

グラブルにハマっている人であれば
できるだけスルーせずに

毎回引いておいた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

スターレジェンドガチャ属性は何属性で引くとよい?

スターレジェンドガチャは
各属性ごとでSSRが確定する

属性スターレジェンドガチャがあります。

属性の場合は何属性を
引いておくとよいでしょう?
 

~属性確定は何属性で引く?~
属性確定の場合はサプチケで取れない
属性の召喚石を狙って行きましょう。

例えばハデスが欲しい場合は闇属性。

グリームニルが欲しい場合は
風属性で引いておきましょう。

どれを引くべきなのか?
どうしても悩んだ場合は
火属性で引くことをおすすめします。

火属性には全属性のサブ石として
使うことができるシヴァがあります。

1戦闘で1回しか召喚できませんが
召喚効果がとても強力なので

持っていて損が無い召喚石です。

悩んだ場合はシヴァ狙いで
火属性を引いておきましょう。


スポンサードリンク

毎回引くのはさすがに・・・スルーしてもいいスターレジェンドガチャは?

「毎回引くのはさすがにお金がきつい」

サプチケと重なると
かなりの出費になってしまう
スターレジェンドガチャ。

個人的にスルーしてもよい
ものを紹介していきます。
 

~スルーしてもよいものは?~
スターレジェンドガチャは
属性確定、召喚石確定、武器確定。

大きく分けて3種類あります。

武器確定に関してはサプチケで
入手することもできるので

武器確定に関しては
スルーしてしまってもよいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

SSRが確定で手に入る
スターレジェンドガチャ。

販売されたらできれば毎回引きたい
ガチャになっています。

属性確定に関してはサプチケで
入手できない召喚石で欲しいものの
属性を狙って引いておきましょう。

武器に関してはサプチケで
入手することもできるので

スターレジェンドガチャでも

武器確定の場合であれば
スルーしてしまってもよいでしょう。

-グラブル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブル古戦場から逃げるなって元ネタあるの?

「古戦場から逃げるな。」 古戦場シーズンが近づいてくると このような発言をボチボチ見かけます。 ギスギスした雰囲気を感じる発言。 ちょっと嫌ですよねw 「古戦場から逃げるな」さんですが 何か元ネタはあ …

グラブルセルエルって強い?サプチケで交換してもよいキャラ?

「セルエルって強いの?」 グラブル初期からいるSSRキャラセルエル。 恒常なのでガチャチケなどで ポロっと出る事もあるキャラです。 光属性SSRは配布でも多く手に入るので 強ければ育てておきたいところ …

グラブルの天然翡翠を集める効率の良いクエストは?

「天然翡翠持って来いよ♂」 ウリエルさんがワケのわからない 素材を要求してきました。 何その素材?聞いたことない… 天然翡翠ってどこでとれるの? 効率の良いクエストはどれ? トレハンってつけた方が良い …

グラブルベッティングカードはいつ使うとよい?

「ベッティングカードっていつ使う?」 古戦場をやっているといつの間にか 溜まっているベッティングカード。 ブックメーカーに使用するアイテムで 予想が当たると宝晶石がもらえます。 そんなベッティングカー …

グラブル水着ベアはどんな性能?強い?天井交換の価値はある?

グラブル水着キャラで初となる 「冬」に実装された水着ベア。 夏の水着キャラ実装により ベアも合わせて復刻しました。 火属性で使っている人も よく見かける水着ベアですが どんな性能のキャラでしょうか? …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ