グラブル

グラブルンニHELLを1ターン討伐編成紹介

投稿日:

EXンニなどを周回していると
たまに登場することがある難易度HELL。

AP0でプレイできるので
クリアできるなら逃さずやっておきたい
クエストになっています。

HELLを快適に周回するために
必要なのが1ターン討伐。

どのようなキャラを使うと
1ターン討伐できるでしょうか?

自分が使用しているンニHELL
1ターン討伐編成を紹介していきます。

  

関連コンテンツ

グラブルンニHELLを1ターンで倒せる編成紹介

ンニHELLを1ターンで倒せる
編成を紹介していきます。
 

~ンニHELL1ターン編成~
自分がンニHELLを1ターンで
討伐編成はこんな感じにしています。

1ターンで倒すために
奥義ダメージの上限を上げるのは
重要な要素になります。

最終シルヴァの奥義は追撃を合わせると
500万ダメージくらいになるので

1ターン討伐で重要なキャラになります。

シルヴァだけでは倒せないので
主人公をメカニックにして

全員で奥義を発動させて倒します。

装備はリヴァ短剣4凸×5、ガブ杖
フツスル、コキュ杖×2。

銃はアーカルムでもらえる
水のSSR武器を使用しています。

加護はリヴァ3凸×エウロペにしています。

スポンサードリンク

シルヴァ無しで1ターン討伐する編成

シルヴァ無しで討伐する場合は
どのような編成にするとよいでしょうか?
 

~シルヴァ無しの場合~
奥義のダメ上限が高いシルヴァが居ないと
1ターン討伐は難しくなりますが

レスラーのツープラトンを利用することで
シルヴァ無しでも1ターン討伐できます。

編成はこんな感じです。

主人公のメイン武器は
玄武拳を使用しています。

ミストはアルタイルに任せて
主人公のEXアビは

アマブレ、デュアルインパルス
ツープラトンにしています。

ランちゃんとヨダルラーハの
アビダメを使用することで
1ターン討伐が可能になります。


スポンサードリンク

ンニのHELLで手に入るレアドロ報酬は何がある?

ンニのHELLから金箱回転の
レアドロ報酬が出現します。

もらえるものは何があるでしょうか?
 

~金箱回転でもらえるもの~
レアドロ枠でもらえる報酬は

ウーチンフィスト、ンニ、火プシュケー
ダマスカス磁性粒子の4種類になります。

ウーチンフィストはスキル上げの餌に。

ンニはエレメント化して
属性エレメントにしておきましょう。

金箱回転はレアドロレベルを上げると
わずかですがドロップ率を増やせるので

余裕があればレアドロレベルも
上げて倒しておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

主人公のジョブはメカニック
レスラーあたりが有効です。

奥義ダメージの上限が高い
シルヴァや追撃ダメージがあるヨダルラーハ。

アビダメが強いランスロットや
補助でアルタイルを入れると
1ターン討伐が可能になります。

金箱回転はトレハンレベルを上げると
出る確率がわずかですが増えるので

余裕があればトレハンレベルを
上げてから倒しておきましょう。

-グラブル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブル日課2018何をやるべき?自分がやっているものを紹介

「グラブルの日課多すぎ・・・」 コンテンツが追加されるたびに 次々と増えていくグラブルの日課。 正直全てやっていくのが かなり大変だと思います。 できるだけ絞って日課を やりたいところですが 何をやっ …

グラブル竜騰虎闘の氷皇軍の使い道はある?エレメント化してもいい召喚石?

シナリオイベント、ダルモアの軌跡で実装された召喚石「竜騰虎闘の氷皇軍」 今回のシナリオにも登場したアグロヴァルのキャラ召喚石ですね。 期間限定入手の召喚石ですがコレって使い道があるのでしょうか? 竜騰 …

グラブル蒼紅之舞葉牡丹の使い道はある?エレメント化してもいい召喚石?

コウと空っぽの影法師で入手できる SSR召喚石「蒼紅之舞葉牡丹」 ユエル&ソシエキャラ召喚石の 第二弾が実装されましたね。 前回のキャラ召喚石は微妙な性能でしたが 今回のキャラ召喚石は 使い道があるの …

グラブルティターンは無凸でも使える?使うならやっぱり3凸前提?

マッチョの愛称でお馴染みの「ティターン」 神石と呼ばれる召喚石の1つですね。 特に狙っていたわけでは無いけど 無料ガチャ期間などでポロっと 出てくることもある召喚石です。 そんなティターンですが無凸で …

グラブル水のサポート召喚石は何を置くべき?おすすめは?

「水のサポート召喚石何置こうかな?」 召喚石の加護効果を 利用できるサポート召喚石。 フレンドの戦力にも影響出る 要素になっているので 「どれを置くとよいのだろう?」と 悩んでいる人もいるのではないで …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ