グラブル

グラブルメタトロンのマグナアニマの集め方と使い道

投稿日:

シュヴァリエマグナの最終上限解放で
必要になるメタトロンのマグナアニマ。

全部で10個必要になるトレジャーになります。

メタトロンからドロップする
トレジャーなのですが

何戦戦ってもドロップしたところを
見たことが無いという人も
いるのではないでしょうか?

ドロップ率が低いメタトロンのマグナアニマ。
どうやって集めるとよいでしょうか?

集め方について紹介していきます。

関連コンテンツ

グラブルメタトロンのマグナアニマの集め方

メタトロンのマグナアニマは
赤箱か青箱のみのドロップになっています。

その中でもドロップ率は低く
なかなか手に入れることができません。

なのでアニマをトレジャー交換して
マグナアニマを集めていきましょう。

光のエレメント30個とアニマ10個で
マグナアニマ1個と交換できます。

メタトロンのアニマは金箱からも
ドロップすることがあるので

自発以外にもツイッター救援や
連戦部屋などを利用して

メタトロンのアニマを集めて
マグナアニマと交換していきましょう。

メタトロンのマグナアニマ集めを
する時はトレハンを使っても
ドロップ率が増えないので

トレハンは不要になります。

少しでも貢献度を稼いで
青箱のドロップ率を上げていきましょう。

スポンサードリンク

メタトロンのマグナアニマの使い道

・メタトロン武器の最終上限解放に10個。
・シュヴァ武器の最終上限解放に15個。
・スターの最終上限解放に10個。

光属性武器、召喚石の最終上限解放素材に
使用するメタトロンのマグナアニマ。

集めにくいトレジャーなので
ストッパー素材として定評があります。

シュヴァリエの最終上限解放が終わっても
定期的に集めておきましょう。

スポンサードリンク

メタトロン武器のアタリはどれ?

攻刃と別枠の攻撃UPスキルになる
渾身持ちのミトロンの弓が

メタトロン武器のアタリになります。

シュヴァ剣集めが終わって
更に攻撃力を伸ばしたい場合は

ミトロンの弓を集めていきましょう。
 

宝剣は光属性では珍しい
背水スキルを持った武器です。

光属性で背水運用をする場合は
集めておきましょう。

基本的に弓がアタリ。
それ以外はハズレと考えておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

マグナアニマ自体のドロップ率は低いので

アニマ10個集めてマグナアニマに
交換する形で集めていきましょう。

アニマであれば金箱からもドロップします。

ツイッター救援や連戦部屋を利用して
メタトロン戦をたくさんこなしましょう。

トレハンでドロップ率は増えないので
アニマ集めでトレハンは不要になります。

貢献度を少しでも稼いで
青箱のドロップを狙いましょう。

-グラブル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブルマックコラボてりやきがチェックインしにくいって本当?

「グランてりやきチェックインしにくい!」 今回のマックコラボが始まってから そんな噂を耳にしました。 1回目のコラボでチェックインした時は ベーコンチーズでチェックインしていましたが 実験として今回は …

ビストロフェードラッヘお料理エピソードの質問と正解全パターン紹介

2018年10月31日から 始まったグラブルシナリオイベント ビストロフェードラッヘ。 今回はいつもの報酬にプラスして ルリアのエプロンスキンが手に入ります。 マルチバトルをプレイして 質問に答えるこ …

グラブルダルモアン・ウォーアクスの使い道はある?餌にしてもいい武器?

シナリオイベント、ダルモアの奇跡で実装されたSSR武器ダルモアン・ウォーアクス。 シナリオイベント報酬でお馴染みになった LV100にすることで第二スキルが付与されるタイプの武器ですね。 イベント限定 …

グラブル浴衣アルルメイヤはどんな性能?強い?手に入れるべき?

2018年浴衣キャラとして 実装されたアルルメイヤ。 レアリティはSSRからSRに変更され 属性も闇属性になりました。 浴衣キャラが実装されたことで 気になってくるのが性能。 浴衣アルルメイヤはどんな …

グラブル破格の戦鬼マルドゥークって強い?金剛晶使う価値はある?

2019年2月28日のガチャ更新で 実装されたガチャ産のマルドゥーク。 マイページ表示できる召喚石も これで全属性がついに揃いましたね。 新しい召喚石が実装されて 気になるのが強い召喚石か?という点。 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ