グラブル

グラブル栄誉交換のおすすめ

投稿日:

HLマルチバトルをクリアして
一定の貢献度を稼ぐともらえる栄誉の輝き。

一定の栄誉を稼ぐことで
特定の報酬と交換することができます。

交換できるものが多数あるので

何を交換すればいいのか?
悩む人も多いのではないでしょうか?

栄誉交換でおすすめできる
報酬を紹介していきます。

関連コンテンツ

グラブル栄誉交換のおすすめ

栄誉交換でおすすめできるものは
特定のSSR武器との交換になります。

オールドシリーズ、レガリアシリーズの武器は

ドロップ率が低く、数十戦やっても
ドロップが0ということも珍しくありません。

月1個制限ですが確定で入手できる
方法になっているので

栄誉交換は入手しにくい
武器と交換しておきましょう。
 

~各属性栄誉交換おすすめ武器~
・火属性
オールドエッケザックス、ブラフマンシミター

・水属性
テュロスビネット

・土属性
ニーベルンホルン、ニーベルンクリンゲ

・風属性
ラストストームハープ

・光属性
ミトロンの弓

・闇属性
アビススパイン
 

これらの武器は各属性のマグナ編成で
理想編成に入る武器でもあるので

栄誉が溜まり次第交換しておきましょう。

スポンサードリンク

武器以外で交換するなら何がいい?

・ジョブの証
英雄武器の作成、クラス4取得で
必要になるジョブの証は

栄誉で一通り交換ができます。

以前と比較してジョブの証は集めやすくなりましたが

月交換上限30個までですが1個あたり
栄誉20で証が手軽に入手できるので

武器で交換したいものが無ければ
ジョブの証と交換しておきましょう。
 

・覇業の指輪
月に3個制限ですが指輪と
交換することもできます。

栄誉が上限になりそうで
「とりあえず何か使っておきたい」
という時におすすめです。
 

武器以外の報酬と交換する場合は
この2つを取っておきましょう。

スポンサードリンク

効率よく栄誉を稼ぐ方法は?

ランクが120になるまでは
マグナHLで栄誉を稼いでいきましょう。

自発で最大40、BP参加で最大20
栄誉を稼ぐことができます。

ランクが120になってからは

シヴァ、エウロペ、ブローディア
グリームニル、メタトロン、アバターなど
マグナ2で稼いでいきましょう。

プレイヤーの参加率も高いので
栄誉も稼ぎやすくなっています。

見かけ次第参加していきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

栄誉交換は特定のSSR武器との
交換がおすすめになっています。

各属性マグナ編成をする時に
理想編成に入るものが交換できるので

栄誉が溜まったらSSR武器と
交換していきましょう。

武器以外で交換をする場合は
ジョブの証、覇業の指輪と交換しておきましょう。

ランク120まではマグナHL。

ランク120になったらマグナ2で
栄誉を稼いでいきましょう。

-グラブル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブルニーベルンメッサーの使い道はある?餌にしてもいい?

ブローディアからドロップする SSR短剣「ニーベルンメッサー」 方陣背水とイクシードアースの 2つのスキルが付与されている武器です。 ホルンとクリンゲは現状のマグナ編成で 理想武器として使用されていま …

グラブル古戦場の討伐章銀を効率よく集める方法

「そういえば銀だけ全然溜まらないよなあ」 最近では2ヵ月に1回くらいの ペースで開催されている古戦場。 討伐章金は溜まっていくのに 銀だけさっぱり溜まらない・・・ という人もいるのではないでしょうか? …

グラブル古戦場EX+を1ターン討伐できる風属性編成紹介

「古戦場のEX+1ターンで倒せるの!?」 古戦場期間になるとHELLに挑むための トリガー集めに討伐されるEX+。 古戦場でランキング入賞するためには トリガー集めを効率よくすることが 重要な要素の1 …

グラブルゼノコキュ杖の理想本数は?ヴァルナでも必要?

「理想って何本?」 ゼノシリーズが実装されると このような会話がネット上で 飛び交うのを多く見かけます。 今回実装されたゼノコキュートスも その例に漏れず言われていますねえー 水属性戦力UPに使えそう …

グラブル嵐竜の琥珀眼を効率よく集める方法

古戦場武器の強化などで 使用するトレジャー嵐竜の琥珀眼。 古戦場武器強化を風属性にしている場合 80個も使用するトレジャーになっています。 数が必要になるトレジャーなので できるだけ効率よく集めたいで …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ