グラブル

グラブル餌にしてもよいSSR武器と取っておいた方がよい武器

投稿日:

「この武器って餌にしてもいいかな?」

グラブルをプレイしていると
様々なSSR武器が手に入ります。

最高レアリティの武器ということで
取っておくべきか?餌にするべきか?

悩むことも多いのではないでしょうか?

今回はSSR武器の中でも
取っておいた方がよい武器と

餌にしてもよい武器を紹介していきます。

関連コンテンツ

グラブル餌にしてもよいSSR武器

・数が揃ったマグナ武器
集めきったマグナ武器が後からもっと
必要になるケースは稀なので

餌として使ってしまいましょう。

シュヴァ剣も6本揃えば
もう使うことも無いと思うので

餌に使ってしまってもよいでしょう。
 

・コラボ武器
特に思い入れが無ければ
餌にしてもよい性能の物が多いです。

真化武器があれば事足ります。
 

・シナリオイベントの武器
EX攻刃+特殊スキルという形が多く
こちらも真化武器があるとまず使わないので

餌安定の武器が殆どです。
 

・アーカルム武器
方陣武器ですがスキルが10までしか上がらず
アーカルムスキルは無くてもクリアできるので

これも餌安定の武器になります。
 

・討滅戦で手に入る武器
神石でも使うことが稀なので餌安定です。

今ではすっかり真化武器集めの
副産物になっていますね。
 

以上が餌にしてもよい主な武器です。

スポンサードリンク

取っておいた方がよいSSR武器

・リミテッドシリーズ
4凸で強くなるリミテッドシリーズ武器。
入手も難しいので取っておきましょう。
 

・キャラ解放武器
4凸実装で思わぬ性能になることも。

マグナ編成だと使う機会はほとんど無いですが
リミ武器同じく入手が難しいので

一応取っておきましょう。
 

ガチャから入手できる武器は
一度手放すと入手するのが大変なので

これら2つの武器は取っておきましょう。

スポンサードリンク

餌倉庫がいっぱいになったらどうしてる?

グラブルを長くプレイしていると
餌倉庫がいっぱいになることもあります。

餌倉庫がいっぱいになってしまった場合は

スキルLV10の餌武器を作って
倉庫を圧縮していきましょう。

スキルLV10の餌は
15から20へスキルを上げる時や
バハ武器の強化などに使えるので

倉庫がいっぱいになっているなら
餌で使用するスキルLV10の
餌を作っておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

集めきったマグナ武器やアーカルム武器。
シナリオイベントに討滅戦のSSR武器は
餌に使ってしまってもよいでしょう。

コラボ武器も特に思い入れが無ければ
餌武器安定になることが多いです。

レジェンドガチャで手に入るSSR武器は
一度手放すと入手するのが大変なので

できるだけ取っておくのがよいでしょう。

-グラブル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブル2019年元日に販売されたサプチケは何と交換するべき?

2019年初のサプチケはまさかの 1月1日12時からの販売になりました。 事前告知は一切なく今回は 「サプライズ」感が強かったですね! 無料ガチャ期間でSSRを たくさん手に入れた人も多いと思いますが …

グラブルのスカーサハって強い?使い方は?リミボは?

「出た!ツメ出た!」 「おお!スカーサハじゃん!」 英雄再起で人気だった スカーサハがついに プレイアブル化!嬉しいですね。 「で、当てたけどこの子強いの?」 という方のために今回は スカーサハの使い …

グラブルムーン交換でルピを手に入れるのはもったいない?

「ルピが足りないなあ・・・」 始めたばかりの頃は キャラの上限解放をしていると ルピが足りなくなる・・・という人も 多いのではないでしょうか? グラブルはムーンと呼ばれる 特殊トレジャーを使用すること …

グラブル冷氷の葉の入手場所とおすすめの集め方

グラブルのトレジャーの1つ冷氷の葉。 ガブリエル武器を強化するために 30枚使用するトレジャーになります。 見慣れないトレジャーですが どこで入手するものなのでしょうか? 冷氷の葉の入手場所と おすす …

グラブル眠れる竜と獅子の使い道はある?エレメント化してもいい召喚石?

ひよこ班を呼び出せる 召喚石「眠れる竜と獅子」 シナリオイベントで入手できる召喚石は すっかりキャラを呼び出すものになりましたねw 今回を逃すと次に入手できるのが いつになるかわからない召喚石ですが …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ