節約方法

トイレのタンクにペットボトルを入れて節水ってホント?

投稿日:

節約 トイレ

「家で一番水を使っているのってどこだ?」

お風呂、シャワーかと思いがちなんですが
実は消費量ナンバーワンはトイレの水なんです。
ここを節約できれば大きいんじゃないかな?

ということで話に出るのが
タンクにペットボトルを入れるっていうアレ。
ホントに節約できてるのでしょうか?

今回はトイレの水を節約するお話です。

トイレのタンクにペットボトルで節水ってホント?

トイレのタンクに水を入れたペットボトルを入れることで
水を節約する方法がオススメされているところもありますが
ぶっちゃけ大事故になるのでやめた方がいいです。

設計上、必要な水量を計算したうえで余裕を持たせた
水量が流れるようになっているのですが
少ない場合はしばしば配管が詰まる原因になるのです。

目の前にあるブツが流れた終わり、ではなく
排水管を長く流れていくだけの水が必要ですので
そこでつまると床をはがしたり、カベを壊したり大惨事です。

水道屋さんに聞いてみてもこうして
自分で節水しようとして失敗、
トラブルになるケースは多いそうです。

節約するなら他の方法にするべきでしょう。

トイレの水道代を節約する方法は?

「じゃあトイレの水って節約できないの?」

水圧を下げて節水する方法は危険ですが
要は水圧さえ下がらなければOKということで
そこに注目した節水グッズがあります。

節水器ロスカットはネット通販で2000円前後で
手に入る上に取り付けも簡単なので
それを使うことで年間2万円程度節約が可能です。

ですがすべてのトイレに使えるわけではないので
購入前に確認しておいた方がよいでしょう。

・ハイタンク式
・フラッシュバルブ式
・ボタン式

これらのトイレには使うことができません。

あとは節水型トイレというものもありまして
これはそもそも節水されているので
こちらにも取り付けは不可能です。

「グッズを使う以外の節水方法は?」

細かいことですが大と小のレバーを使い分けましょう。
面倒だと大しか使わない人がいますが
大は8リットル、小は6リットル、けっこう違ってきます。

節水型トイレってどれぐらいの金額浮くの?

節水型トイレに変えた場合ふつうのトイレとの違いは
1年間で5000円ほどの違いが出てきます。

節水型トイレを今すぐ設置したとして
元を取ろうとすると結構な年月がかかりますね。

そんなわけで節水目当てで工事するのは考え物ですが
トイレが古くなっていて交換しなければなあという
段階にあるのであれば設置を検討しても良いでしょう。

まとめ

・ペットボトルを入れるのはキケン
・節水するためのグッズがある、大小を使い分ける
・節水型トイレを節約目的ですぐに交換するのは本末転倒

一番使うトイレですが、必要だからなんですね。
変に節約しようとすればつまってしまって
より大きなお金を使うことになってしまうので注意です。

-節約方法
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LED照明の節約効果、具体的な金額は?電球の選び方と計算方法

「少しでも節約してお金をためたい!」 新生活を始めている人もそうでない人も やっぱりお金を少しでも手元に残したいものですよね。 いろいろな節約方法がありますが、今回はLEDのお話。 具体的にどれぐらい …

風呂の残り湯で洗濯するやり方は?どれぐらい節約できるの?

「とにかく節約がしたい!」 お風呂の残り湯で洗濯すると水道代が浮くわけですが アレよく聞くんですけど、実際にやったことないんですよ。 具体的にどんな方法でやるんでしょうか? 節約した場合の金額や雑菌の …

シャンプーの詰め替えってどれくらいお得?カビ対策、洗い方は?

「詰め替えってメンドくない?ずっとポンプ買ってる」 でも節約を意識するようになると 金額の差が気になってくるものです。 例えば一人暮らしを始めた時とかですね。 具体的にどれぐらいの金額が浮くものなので …

コンセントを抜くと節約になるってホント?金額はどれぐらい浮く?

「使わないうちはコンセント抜きなさい!」 ってよく言われるんですが、あれホント…? 極端な話ウチにある家電全部引っこ抜いたとして いったいどれぐらいの金額が浮くのでしょうか? よくエコ系のCMでも待機 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ