節約方法

LED照明の節約効果、具体的な金額は?電球の選び方と計算方法

投稿日:

LED 節約

「少しでも節約してお金をためたい!」

新生活を始めている人もそうでない人も
やっぱりお金を少しでも手元に残したいものですよね。
いろいろな節約方法がありますが、今回はLEDのお話。

具体的にどれぐらいの金額を節約できるのか?
電球の選び方によって何が変わってくるのか?
電気代の計算方法もいっしょに紹介していきます。

LED照明に変えると節約になる?具体的な金額は?

例えば家の照明を全部LEDにした場合ですが
4LDKの広さの場合1か月あたり約1540円、
1年間だと単純計算で18480円節約できる可能性があります。

照明を1日9時間点灯した場合の計算ですので
微妙に誤差は発生するかもしれませんが
LEDに変更する価値は十分あるようですね。

LED電球の選び方で電気代は変わる?

従来の電球や蛍光灯はワット数で選んでいましたが
LEDの場合はちょっと変わってきますね。

よく「40ワット相当」のように表示されていますが
これは実際の消費電力ではなく単純に
どの電球と交換するべきなのかを示しています。

今使っている電球のワット数を調べて
こちらの表示で交換するのが一番簡単ですね。

その他に、消費者庁では明るさを示す単位である
ルーメンを参考にすることを推奨しています。

ワット数に合ったルーメンを覚えておくと
選ぶ際に一番かなと思いますので
ワット数とルーメンの関係をリストアップしておきます。

20ワット ⇒ 170ルーメン
30ワット ⇒ 325ルーメン
40ワット ⇒ 485ルーメン
60ワット ⇒ 810ルーメン
100ワット ⇒ 1520ルーメン
200ワット ⇒ 3300ルーメン

このあたりを覚えておくと参考になります。

そもそも電気代の計算方法って?

電気代ってどうやって計算してるのか?

まずは電力量を算出します。

消費電力 × 時間 = 電力量
これが「ワットアワー」になります。

次に電力量はキロで計算するため
ワットアワーをキロワットアワーに変換します。

ワットアワー÷1000=キロワットアワー

最後にキロワットアワー×契約プランの電力量料金
これで電気代を算出しているわけです。

なのでLEDで消費電力をおさえることができたら
最終的には契約中の電気プランも見直してみると
もっともっと節約できるかもしれないのです。

まとめ

・LEDに変えることで節約効果は確かにある
・ルーメンとワット数の関係を覚えておくと選びやすい
・消費電力×時間、それに料金プランで計算する

初期費用は確かにかかるかもしれませんが
後々のことを考えると交換することで
たしかな節約効果はありますね(・∀・)

-節約方法
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シャンプーの詰め替えってどれくらいお得?カビ対策、洗い方は?

「詰め替えってメンドくない?ずっとポンプ買ってる」 でも節約を意識するようになると 金額の差が気になってくるものです。 例えば一人暮らしを始めた時とかですね。 具体的にどれぐらいの金額が浮くものなので …

トイレのタンクにペットボトルを入れて節水ってホント?

「家で一番水を使っているのってどこだ?」 お風呂、シャワーかと思いがちなんですが 実は消費量ナンバーワンはトイレの水なんです。 ここを節約できれば大きいんじゃないかな? ということで話に出るのが タン …

コンセントを抜くと節約になるってホント?金額はどれぐらい浮く?

「使わないうちはコンセント抜きなさい!」 ってよく言われるんですが、あれホント…? 極端な話ウチにある家電全部引っこ抜いたとして いったいどれぐらいの金額が浮くのでしょうか? よくエコ系のCMでも待機 …

風呂の残り湯で洗濯するやり方は?どれぐらい節約できるの?

「とにかく節約がしたい!」 お風呂の残り湯で洗濯すると水道代が浮くわけですが アレよく聞くんですけど、実際にやったことないんですよ。 具体的にどんな方法でやるんでしょうか? 節約した場合の金額や雑菌の …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ