カラダの悩み

息苦して起きる病気の治し方は?何が原因でこうなるの?

投稿日:

息苦しくて起きる 治し方

「夜中に息苦しくて目がさめるんだよなあ…」

うちの父が最近こうなのです。

体調不良になるとちょっとのことでも
病院にブっとんでいく父なのですが
いろいろ検査をしても何が原因かわからず…

ゆっくりと眠りたいのにコレはつらそうです。
治し方はないのでしょうか?
原因はいったい何なんでしょうか?

息苦しくて起きてしまう時のお話です。

息苦しくて起きるのは病気?治し方はどうしたらいい?

「病院に行ってもわからなかった、不安だ…」

そんな場合は、なんと「ストレス」が原因の可能性があります。
神経が休まらないので寝ている時に息が苦しくなって、
そして目が覚めてしまうというわけなんですね。

「ストレスがたまってるかってどうやってわかるの?」

いくつかの質問に答えることで判断が可能になります。
「ストレス 調べ方」で調べるといろいろと
チェックできますので自分のストレスをチェックしましょう。

大抵たまっていますね…
自分がやってみたあるストレステストでは
ストレス度10%でしたが(・∀・;

「ストレスをためない方法は?」

何か打ち込めるものを1つ決めて
やり続けてみると良いでしょう。
自分はゲームをトコトンやっています^^

「そんなことやってもムダだよ」

ストレスが溜まってる方はこういう考え多いです!
まずはその考えを捨てて、チャレンジしてみましょう。

ゲームは難しいというのであれば
読書や映画を見るのも良いですね。

運動をするのもストレス解消になりますが
激しい運動をするよりはゆっくりした方が
効果があります、ラジオ体操や太極拳がオススメ♪

ストレス以外にどんな原因があるの?

ストレスが原因でない場合は呼吸器や心臓
不安な場合が多いです。

実は怖い病気のサインですので
見逃さないように注意しましょう。

心不全、狭心症、不整脈など…
心臓の異常によって息苦しくなります。

無呼吸症候群か判断するには?調べ方ってあるの?

寝ている時に起こる症状ですので
自分ではわからないのが問題ですよね。

息苦しくて起きるということは
可能性がないわけではないので
医師の診断を受けるのが一番です。

・いびきをかくか?
・睡眠中の呼吸を指摘されたことがあるか?
・起床時に疲れを感じる頻度は?
・起きている間に疲労感があるか?
・車の運転中に眠くなるか?
・高血圧か?

このあたりを判断材料にしています。
心当たりがある方は医者に行ってみましょう。

まとめ

・検査しても原因が不明ならストレスの可能性がある
・心臓や無呼吸症候群(イビキ)が大体の原因
・自分で判断しつつ心当たりがあれば医者に行こう

うちの父の場合は集中力が超絶!散漫なので
診断途中で逃げられてしまって
結局な~んにもわかりませんでした(・∀・)!!!

-カラダの悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夜勤続きで体調不良の原因は?どうやって治せばいい?

「寝起きにとにかくカラダが痛い…」 週5~週6夜勤が2年ほど続いているのですが 最近とにかく寝起きがツラくて… しばらくすると治るのがタチ悪いです。 ずーっとイタくてカラダが動かせなければ いっそラク …

痛風予防ってどうすればいいの?食べ物?運動?効くサプリはある?

会社の同僚が痛風にかかったらしく 自分の休みが一週間なくなりました。 やりたかったアレコレがパアです。 しかし、ひとのふりみて我がふりなおせ。 自分も痛風にならないとは言えないわけで 一週間休みになる …

口の中をやけどしたら対処法は?放置してもいい?ひどい場合は?

「アツイものを食べたら口の中が…」 寒くなってくると特に温かいものが おいしくなってはくるのですが あわてて食べると口の中をやけどしますね。 痛くてイヤな感じになるわけですが 対処法とかはあるのでしょ …

野菜を1日350g摂取って根拠は?無理じゃね?継続のコツは?

「野菜の1日の摂取量って知ってる?」 なんと350gも必要なんだそうです! 鍋用の野菜パックが200gだから… 2つも使うワケなんですが… キツイ!! そもそも根拠は?なんで350g? ぶっちゃけ無理 …

おなかをへこますのに効果的な運動は?見た目を何とかしたい!

「おなか出てきたんじゃない?」 家族から指摘されてウルサイなあ…と思いつつも 正論だから耳に痛いというのもあるわけで… ぽっこりおなかをなんとかしたい! そんなわけで今日は「おなかをへこます」 ことに …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ