夏の悩み

トマトって日焼け対策になるの?どう食べれば効果があるの?

投稿日:

日焼け対策 トマト

「トマトを食べると日焼けしないってホント?」

夏に気になる日焼け対策に
トマトを食べるといいなんて
ウワサがありますがホントでしょうか?

トマトの栄養素や効果的な食べ方、
苦手な方のための食べやすい方法など、
今回は日焼け対策にトマトなお話です。

関連コンテンツ

トマトってなんで日焼け対策になるの?

まず、日焼けとは…

紫外線を浴びた皮膚の内部で
活性酸素が生じるのが原因の1つ。

トマトに含まれるリコピンが
活性酸素を消去するチカラがあって
コレが皮膚に蓄積されるのです。

つまり皮膚を守る効果が期待できるので
日焼け対策になるっていうわけですね。

ちなみに1日の摂取目安は15mg~20mg程度。
Lサイズが2個分になります。
ミニトマトだったら15個~17個ぐらいです。

「え?そんなに食べるの!?」

ってなっちゃいますよね。

なのでトマトそのものだけではなく
加工品やサプリに頼るのもアリです。

ケチャップなら大さじ4杯ぐらいが目安です。

スポンサードリンク

効果的に摂取するには?

リコピンが皮膚に良く日焼け対策になるのは
わかったけれど、肝心なのは食べ方。
栄養素を損なわないようにするにはどうするか?

リコピンは脂溶性ビタミンなので
油と組み合わせることによって
より効率よく吸収することができます。

特にオリーブオイルと組み合わせた時に
リコピンの吸収量が上がったという
研究結果が出ています。

と、言っても生のトマトをかじって
オリーブオイルを飲むわけにはいきません。
調理して食べたいところですよね。

例えばトマトパスタにするなどですね。

さらにビタミンEと合わせることで
もっと効率よく吸収できます。
アボカドに多く含まれている栄養素です。

これはサラダにするとおいしく食べられますね。

トマトパスタ、アボカドとサラダにする。
どちらにもオリーブオイルを使う。

こうすることでリコピンを
最大限に吸収することが出来ます。


スポンサードリンク

トマトが苦手な場合どうしたらいいの?

日焼け対策に良いのはわかったし
効果的な食べ方もわかったけれど
トマトが苦手な場合どうしたらいいかなあ?

そんなときは、トマトケチャップ!
ピザソース、ミートソースなどの
加工品で摂取することも可能です。

トマトは生はダメでもソースにしたら
気にならない人はけっこういますね。

それとダメな理由にすっぱいのがイヤで…
そんな場合は砂糖をかけて食べる方法もあります。

スポンサードリンク

まとめ

・リコピンが日焼け対策になる
・パスタ、サラダ、アボカドとオリーブオイルと合わせる
・苦手な場合はケチャップ、ソースに加工しても良い

じゃあトマト食べたから炎天下にいても
日焼けは一切しないんだ!

…なんてことはゼッタイにないので
あくまでも予防の一つとして覚えておきましょう。

一番の対策は日に当たらないことなのは
言うまでもありませんね。

日焼け止めクリームだけでは不安な方は
ためしてみると良いでしょう(・∀・)

-夏の悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日焼け対策にサツマイモは効果あり?どんな食べ方をするの?

「サツマイモが日焼け対策になる?」 そんなウワサがあるのですが ホントに効果があるのでしょうか? 今回はサツマイモに含まれる栄養素や 効率よく吸収するための食べ方、 食べやすいレシピを紹介していきます …

自由研究のテーマ!中学生レベルの書き方は?まとめ方は?

「自由研究の宿題てつだってーw」 夏休みの宿題は初日に全て終わらせたつもりでしたが 実験や実習系の宿題がメンドクサイ感じですよね。 そしてそれは保護者に容赦なくおそいかかってきます! しかも夏休み終了 …

夏バテの症状は?子どももバテる?原因と対策は?

「うぇーい…だりーぃ…」 夏本番だというのにこんなお子様が急増中! シャキっと元気にできないものか^^; と、軽く考えていると大変なことになるかも!? 実は子どもだって夏バテになるし、 放っておくと自 …

お盆休み2015出かける?だらだらしちゃダメ?やることがないなら?

「やっとゆっくり休める!お盆休みだ~♪」 しかし休みが始まる前に仕事仲間の間で 話題になるのは決まって「どこに行くか?」 正直どこにも行きたくない、家で過ごしたい… 「え~?せっかくの休みなのに~^^ …

ラッシュガードを男が着るのはおかしい?そのまま泳げるの?

「日焼けが気になるのでラッシュガードを着たいけど…」 男なのに…変に思われないか? 周囲から浮いちゃうんじゃないか? 見た目が気になるところですよね。 そのまま泳げるものなのか? 選び方のポイントは? …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ