グラブル

グラブル古戦場の戦貨ガチャを40箱も開けるのはなぜ?

投稿日:

「今回の古戦場で40箱開けないとなー」

古戦場が始まる前にこんなことを
言ってる人をたまに見かけます。

数箱開けるだけでも
苦労する戦貨ガチャですが

なぜ40箱という数を
開ける必要があるのでしょうか?

その理由について紹介していきます。

関連コンテンツ

古戦場で戦貨ガチャを40箱も開けるのはなぜ?

なぜここまでの苦行を
しなければならないのか?

それは十天衆の最終上限解放に
必要な素材を集めるためです。

属性変更をした古戦場武器を
エレメント化することによって

天星の欠片というトレジャーを
5個入手することができます。

これが100個無ければ
十天衆の最終上限解放を
することができません。

40箱開けることで古戦場武器の
3凸が全部で10本完成するので

これを属性変更するまで鍛えて
全てエレメント化して欠片を50個入手する。

残りの欠片に関しては最大まで鍛えた
古戦場武器をエレメント化して補います。

最大まで鍛えたものであれば
欠片が50個入手できるので

合わせて100個集めることができます。

最大まで鍛えたもの2本
準備すればいいじゃない?

と、思いますが古戦場武器を
最大まで鍛えるためには

ヒヒイロカネを消費してしまうので

ヒヒイロの入手量を考えると
頑張って40箱開けた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

古戦場の戦貨ガチャを40箱開けるのに戦貨は何枚必要?

40箱を全て開けるには戦貨が
78800枚必要になります。

EXのみで戦貨集めをするなら1408体討伐。
EX+のみは1194体討伐が必要です。

APにするとEXのみは42240。
EX+のみは35820消費します。

HELLの方が戦貨の入手量は多いですが
討伐にどうしても時間がかかるので

戦貨集めを効率よくする場合は
EX、EX+を中心に討伐しておきましょう。

スポンサードリンク

古戦場の戦貨ガチャを40箱開けるのは大変?実際にやってみた感想

シスの最終上限解放を闇古戦場に向けて
用意しておきたかったので

初めて古戦場の戦貨ガチャを
40箱開けてみました。

EX+を1ターンで討伐できる
戦力が整っていたので

想像よりも楽に40箱を
開けることが出来ました。

討伐時間を如何に早めるか
という点は箱開けのやる気に関わるので

40箱を開ける場合は最低でも
EXを1ターンで討伐できる
戦力を整えておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

古戦場で戦貨ガチャを40箱も開けるのは
十天衆の最終上限解放に必要な素材を
集めるためというのが理由になります。

これをしなければ十天衆の最終上限解放に
ヒヒイロカネを全部で3本消費してしまいます。

ヒヒイロカネの入手量を考えると
少しでも節約しておきたいので

時間はかかりますが
十天衆の最終上限解放目指して

古戦場の戦貨ガチャを
40箱開けておきましょう。

-グラブル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブル春ノ柔風は交換するべき?使い道はある?

四象降臨の輝き交換報酬として 追加実装された「春ノ柔風」 武器種は楽器になっています。 四象武器は入手難易度の割には 高性能な武器が揃っていますが 春ノ柔風は交換しておいた方が よい武器なのでしょうか …

グラブル穂むらまんじゅうの使い道、集めておいた方がいい?

ラブライブコラボで入手できる イベント専用トレジャー「穂むらまんじゅう」 集めているつもりは無いけど いつの間にか手に入っていた という人もいるのではないでしょうか? 報酬交換で使用しないトレジャーで …

グラブル失楽園復刻で取っておきたい報酬

2019年2月22日から 始まった失楽園の復刻。 復刻イベントでしたが珍しく シナリオイベントと同じ形式になっていて 討伐章、貢献度報酬、戦貨ガチャも しっかり準備されています。 よい報酬を取り逃さな …

グラブルセルエルって強い?サプチケで交換してもよいキャラ?

「セルエルって強いの?」 グラブル初期からいるSSRキャラセルエル。 恒常なのでガチャチケなどで ポロっと出る事もあるキャラです。 光属性SSRは配布でも多く手に入るので 強ければ育てておきたいところ …

グラブルレア武器の使い道は?取っておいた方がいい?

「レア武器随分溜まってきたなあ・・・」 毎日グラブルを遊んでいると あっという間に溜まっていくレア武器。 持てる武器の数が多いから そのままにしておけ!と思ったら あっという間に所持上限になってしまっ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ