FEH

FEHハロウィンチキにスキル継承するなら何がおすすめ?

投稿日:

2020年10月8日の更新で
実装された新たな英雄。

今回はチキのハロウィンバージョンが
双界枠で実装されましたね。

青属性の飛行竜ということで
兵種的にもレアなものになりました。

双界スキルが強力ということもあり

狙ってガチャを回した人も
いるのではないでしょうか?

ハロウィンチキを運用する時に
気になるのがスキル継承。

運用するなら継承したい
おすすめスキルを紹介していきます。

関連コンテンツ

ハロウィンチキにスキル継承するなら何がおすすめ?

ハロウィンチキは奥義を
継承無しで覚えることができません。

与えるダメージに影響が出るので
優先で継承しておきましょう。

攻撃が高いキャラなので
凶星の継承がおすすめ。

星4ロンクー、星4サザなどから
継承することができます。
 

~その他、スキル継承おすすめ~
・引き戻し
応援を初期スキルで所持していますが
移動補助が役立つ場面も多いので

応援と使い分けていきましょう。
ルーナ、バーツなどから継承できます。
 

・天空
魔防カットと自己回復を
両方兼ね備えた奥義。

連戦マップで運用する場合は
スキル継承しておきましょう。

星5クロムから継承できます。
 

・攻め立て3
ハロウィンチキは速さが高く
攻め立て運用がしやすいキャラ。

渾身4と相性もよいので
継承キャラに余裕があれば

曲技飛行と入れ替えておきましょう。
星4シャニーから継承できます。

スポンサードリンク

ハロウィンチキスキル構成一例

武器:蒼紅のブレス
補助:引き戻し
奥義:凶星
 A:攻撃速さの渾身4
 B:攻め立て3
 C:みんなと一緒に
聖印:アイオテの盾

~継承に必要なキャラ~
引き戻し :ルーナ、バーツ
凶星   :星4ロンクー、星4サザ
攻め立て3:星4シャニー
 

渾身4と相性が良い
攻め立て3を継承したスキル構成。

継承コストも安く、アタッカーとして
活躍できるスキル構成になっています。

聖印は更に攻撃と速さを
伸ばせるものを装備するか

弓で即死しないように
アイオテの盾を装備しておきましょう。

スポンサードリンク

ハロウィンチキの個体値

LV1
HP15 攻撃28 速さ9
守備 4 魔防 6

LV40
HP39 攻撃58 速さ42
守備32 魔防25

※武器、スキルを含めた個体値。

飛行キャラの中でも総合値が高く
攻撃、速さに特化した能力値。

長所を伸ばせる攻撃↑個体がアタリ個体。

ハズレ個体でも双界スキルが強力なので
スキル継承素材には使用せず

最低1キャラは残しておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

奥義を継承してスキルの穴埋めを
しておきましょう。

専用ブレスの効果を考えると
攻撃がかなり高めになるので
凶星を継承するのがおすすめ。

継承キャラに余裕があれば
補助に引き戻し。

スキルBに渾身4と相性が良い
攻め立て3も覚えておきましょう。

-FEH
-,

執筆者:

関連記事

FEHミルラにスキル継承させるならおすすめは何がいい?

2018年1月25日に追加されたキャラ。 聖魔からミルラがFEHに参戦しました。 FEH初の飛行マムクート。 スキルもマムクート初となる 竜刃鼓舞を所持しています。 運良く引き当てることができて 運用 …

FEHレーギャルンにスキル継承するなら何がおすすめ?

2018年9月21日のガチャ更新で 追加された新たな英雄。 メインストーリーで敵として登場した レーギャルンがプレイアブル化しました。 FEHは敵側のオリキャラも 魅力があるキャラが多いので 使えるよ …

FEH伝承エリウッドインファナル攻略クリア編成と手順紹介

伝承英雄実装に合わせて追加される伝承英雄戦。 今回はエリウッド戦ですね。 伝承エリウッドは専用武器と専用スキルに よる補助が強力で自身のアタッカー性能も高い 厄介なキャラになっています。 初回クリアで …

FEHセリス&ユリアインファナル攻略法クリア編成と手順紹介

投票対戦中に追加された 新たな絆英雄戦、セリス&ユリア。 増援は出現しませんが インファナル戦では補正効果で 敵がかなり強化されています。 特にセリスはHPが高く 専用武器の効果もあって 一撃で倒すの …

FEHアシュナードにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年5月9日の更新で実装された新たな英雄。 今回は蒼炎からアシュナードがFEHに初実装されました。 原作ではかなりの暴れん坊だったアシュナード君ですが 大英雄枠ということで性能面はマイルドになっ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ