FEH

FEHエルクにスキル継承するなら何がおすすめ?

投稿日:

2021年4月6日の更新で
実装された新たな英雄。

今回は烈火の剣からエルクが
FEHに初実装されました。

兵種は歩行、武器種は赤魔。

原作通り魔導士キャラとして
実装されましたね。

星4排出もあるキャラなので
狙ってないけど引けた人も
いるのではないでしょうか?

エルクを運用する時に
気になるのがスキル継承。

運用するなら継承したい
おすすめスキルを紹介していきます。

関連コンテンツ

エルクにスキル継承するなら何がおすすめ?

エルクは補助をスキルBを
継承無しで覚えることができません。

スキルの穴埋めをするためにも
優先で継承しておきましょう。

補助は引き寄せの継承がおすすめです。
ニノ、ソワレから継承できます。

スキルBは攻め立て3の継承がおすすめ。
星4シャニーから継承できます。

~その他、スキル継承おすすめ~
・獅子奮迅3
デメリット付きですが総合的に
能力値を増やせるスキル。

攻め立て3と相性がよいので

継承キャラに余裕があれば
セットで覚えておきましょう。

星4ヒナタから継承できます。

・攻撃速さの渾身4
星5キャラを使ってもいいや
と言う人はこちら。

デメリット付きですが
攻め立て3と相性がよいので

攻撃、速さを更に伸ばしたい場合は
スキル継承しておきましょう。

総選挙カミラ、ベルナデッタから
継承することができます。

・速さ魔防の凪3
戦闘中、敵の速さ、魔防を下げ
速さ、魔防の強化効果を
無効にできる便利スキル。

フォックスと合わせることで
更に相手の能力値を下げることができます。

リシテアから継承することができます。

スポンサードリンク

エルクスキル構成一例

武器:ラウアフォックス+
補助:引き寄せ
奥義:月虹
 A:獅子奮迅3
 B:攻め立て3
 C:速さの解放3
聖印:攻撃速さの孤軍3

~継承に必要なキャラ~
引き寄せ :ニノ、ソワレ
獅子奮迅3:星4ヒナタ
攻め立て3:星4シャニー

星5を使用しない低コスト型。

ボーナスキャラで運用する場合は
能力値補正もあるので

これでも十分に活躍できます。

物足りなさを感じた場合は
渾身4、凪3など

高コストなスキルを
継承しておきましょう。

スポンサードリンク

エルクの個体値

LV40
HP45 攻撃47 速さ39
守備19 魔防27

※星5、武器、スキルを含めた個体値。

攻撃、速さが高く、守備が低いエルク。

追撃に影響する速さ↑個体が
使いやすく、アタリ個体です。

ラウアフォックス、月虹
速さ魔防の孤軍3、速さの解放3。

初期スキルはそこまで悪くないので
継承素材としても使えます。

スポンサードリンク

まとめ

補助とスキルBを継承して
スキルの穴を埋めておきましょう。

補助:引き寄せ スキルB:攻め立て3
この2つを継承するのがおすすめです。

継承キャラに余裕があれば
攻め立て3と相性がよい

獅子奮迅3、攻撃速さの渾身4を
覚えておきましょう。

-FEH
-,

執筆者:

関連記事

FEHフレイヤにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年11月27日の更新で実装された新たな英雄。 今回はメインストーリー4章のボスフレイヤが神階枠で実装されました。 ヘルの実装からかなり間があったので フレイヤもしばらくはこないかなー・・・と思 …

FEHのクレインに継承させたいおすすめスキルは何?

勇者の弓と鬼神の一撃で 高火力が期待できる弓キャラ。 と、言えばクレインですね。 飛行ユニット対策などで使って行きたいけど スキル継承させるなら何がいいかな・・・? 迷っている人も多いと思います。 ク …

FEHノールにスキル継承するなら何がおすすめ?

2020年12月8日の更新で実装された新たな英雄。 今回は聖魔からノールがFEHに初実装されました。 ミッションで先行配布されて その後、ガチャ恒常で追加されるタイプのキャラになっています。 ノールを …

FEH温泉サクラにスキル継承するなら何がおすすめ?

2019年1月23日のガチャ更新で 追加された新たな超英雄。 今回は温泉バージョンとして サクラが追加されました。 希少な杖飛行キャラで登場ということで 狙って引いてる人もいるのではないでしょうか? …

FEHユーリスにスキル継承するなら何がおすすめ?

2021年9月17日の更新で実装された新たな英雄。 今回は風花雪月からユーリスがFEHに初実装されました。 DLCで実装された灰狼の学級の級長。 級長キャラはFEHではどれも高性能になっているので ユ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ