お祭り

香取神宮御田植祭2017年の日程とみどころ、何がおいしいの?

投稿日:

香取神宮御田植祭,2017,日程

「御田植祭って何?」

その名の通り、田植えのお祭りですね。
コレ見ると春だな~って感じがします♪

香取神宮の御田植祭は
日本三大御田植祭と
呼ばれるくらい有名です。

2017年の日程と開催場所、
みどころはどこなのか?
周辺のおいしいものも紹介します。

関連コンテンツ

香取神宮御田植祭2017年の日程と場所は?

香取神宮御田植祭りは
例年4月の第一土曜日と
翌日の日曜日に開催です。

2017年は4月1日と2日です。

土曜日は耕田式で
日曜日が田植式です。

午年の場合のみ日曜日だけ開催。
土曜日はやらないんですね。
2017年は酉年なので土日やります。

開始は午後1時からとなります。
土日とも同じ時間です。

会場は名前通り「香取神宮」です。

千葉県香取市1697-1

「アクセスは?どうやって行けばいいの?」

香取神宮の最寄り駅は「香取駅」ですが…
そこから徒歩で30分もかかります。

「うーん…遠いかも…」

歩き慣れてない人には
徒歩30分はしんどい!

そこで、「佐原駅」から
タクシーを利用して会場まで
向かう方法をオススメします。

「香取駅からタクシーじゃダメなの?」

香取駅はなんと無人駅です。
タクシーが常駐しているかは
正直わからない状態です。

佐原駅にはタクシーのりばがあるので
こちらをオススメします。

佐原駅からはバスも出ていますが
利用する際は注意点があります。

出発するバスが日に数本しかありません!

乗り遅れには十分注意しましょう。

アクセス方法を改めてまとめますと…

香取駅からは徒歩30分。
佐原駅からタクシーで約15分。

バスの場合は佐原駅から
千葉交通バス上里経由小見川駅行き
香取神宮下車です。

スポンサードリンク

香取神宮御田植祭のみどころは?

1日目は耕田式。

拝殿前にて鎌、鋤、牛を使って
田植え前の耕す風景を模した儀式。

8人の稚児による田舞や
早乙女手代(さおとめてしろ)による
植初め行事が奏されます。

2日目は田植式。

稚児や神職などが参道から
御神田(おみた)へ向かい、早乙女手代が
田植え歌を歌いながら田植えを行います。

この2つがお祭りのみどころです。

また、この時期は例年桜の開花時期が
近くなっているので境内の桜も
キレイに咲いていることが多いです。

このことからお花見
楽しむのも一興ですね。


スポンサードリンク

香取神宮御田植祭会場周辺のグルメは?

最寄り駅である香取駅は無人駅、
それまた一つ近くである
佐原駅周辺にもお店がありません。

もしも食事をするのであれば
佐原駅周辺にある松屋、モスバーガー、
ココスで済ませるしかないです。

それでも駅周辺、徒歩15分の範囲です。

「え~…ここまできてチェーン店なの…?」

ってなりますよね~…

と、いうわけで千葉駅周辺の
おいしいお店をいくつか紹介します。

・ヨーロピアン

電話番号:043-225-4625
営業時間は8時30分~21時30分まで
定休日は第二、第四月曜日です。

千葉駅から徒歩7分で到着です。

コーヒーがおいしい喫茶店です。
その他にもトースト、サンドイッチ、
ミックスピザが味わえます。

駅から近くて朝食にも利用できるので
お祭りに向かう前にココで
腹ごしらえはいかがでしょうか?

田植えの祭りの前に
パンとか食べるのも
どうなんでしょうかね(・∀・)

・石井のおそば

電話番号:043-227-7729
営業時間は24時間営業です。
定休日もありません。

チェーン店でないにもかかわらず
24時間年中無休という
めずらしいお店です。

おそばのおいしさはもちろんのこと、
おでん、鴨焼きなど普通のそば屋では
味わえないメニューも楽しめます。

コシの強いおそばですので
柔らかめのを食べたい場合は
あらかじめ店員に伝えましょう。

やわらかいそばも食べられます。

田植えの祭りなのでお米がおいしい
お店を紹介しようかな~と思ったのですが
特にありませんでした…残念。

まあ、それはそれ…コレはコレ…
気にせずに食事をしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

2017年は4月1日(土)と2日(日)
とにかくアクセス面が不便ですので
その辺はしっかり調べて向かいましょう。

田植えの儀式ということで
メインは2日目ではないでしょうか。

写真撮影も儀式がシャッターチャンスです。

周辺にお店はほとんどないです…
チェーン店以外で食事するなら
千葉駅あたりが無難でしょう。

4月に入っているとはいえ
まだ少し肌寒いこともあります。
上着を準備してでかけましょう(・∀・)

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

葵祭2017年の日程、みどころ、撮影するなら?周辺グルメは?

「葵祭を見に行きたい!」 「アレっていつやってるの?」 京都三大祭りにかぞえられる 大きなお祭り、それが葵祭です。 2017年の日程と会場、 いつどこでやるのか? みどころや撮影のポイント、 周辺のグ …

浅草酉の市2015!楽しみ方、日程とアクセス、ホテルはどこがいい?

「浅草の冬の風物詩といえば酉の市!」 盛大で活気があって…雰囲気がいいですよね! 江戸時代から続く歴史あるもので 露店は900店!人手は80万人という大規模っぷり! お祭り好きなら見逃せないところです …

鬼すべ神事2016の日程とみどころ、周辺の宿泊情報!

「太宰府天満宮で1月に行われる祭りといえば?」 日本三大火祭りとして知られる鬼すべ神事。 地元の氏子会が中心となって行われています。 今回はそんな鬼すべ神事に関する気になるギモン ・2016年の日程 …

深大寺だるま市2017年の日程、みどころ、おいしい食べ物は?

「春がきたならだるまの時期♪」 深大寺のだるま市といえば 春を呼ぶ風物詩ですよね。 2017年の日程と開催場所へのアクセス、 みどころにだるまに関するアレコレを 紹介していきます。 終わった後に食べた …

大善寺玉垂宮の鬼夜2016年の日程とみどころ、ホテルはどこがいい?

「大善寺の鬼夜を見てみたい!」 国の重要無形民俗文化財に指定されている鬼夜は なんと1600年も前から行われている伝統ある火祭り。 日本一の大たいまつが燃え盛る様子はド迫力です! 今回は大善寺玉垂宮の …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ