グラブル

グラブル人気投票ガチャは引くべき?

投稿日:

プレイヤーが欲しいキャラと
召喚石にそれぞれ投票して

上位になったキャラ解放武器と
召喚石の出現率が上がる人気投票ガチャ。

数か月に1回くらいのペースで
行われているレジェンドガチャですね。

人気の高いキャラ以外でも最新キャラや
魅力的な召喚石がピックアップされる
ガチャになっていますが

人気投票ガチャは引いておいた方が
よいガチャなのでしょうか?

グラブルの人気投票ガチャは引いておくべき?

それともチケットや宝晶石は
取っておいた方がよいのでしょうか?

関連コンテンツ

グラブル人気投票ガチャは引くべき?

ピックアップされるものが
プレイヤーが欲しいもので固まっているので

とても魅力的なガチャに見えますが
SSRの出現率自体は変わらず3%である。
という点に注意しておきましょう!

少ない投資でガチャを引くと
SSRが全く引けずに終了という
可能性も高いガチャになっています。

なので基本的には引かない方がよいでしょう。

ガチャを引く場合はレジェフェスや
グランデフェスまで取っておきましょう。

その方がよい結果に繋がることが多いです。

スポンサードリンク

引く場合はどの属性ピックアップで引くのがおすすめ?

最近の人気投票ガチャは日替わりで
属性別にピックアップされることがあります。

基本的には引かない方がよいガチャですが
「どうしてもガチャを引きたい!」

と、思っている場合は火属性引いておきましょう。

シヴァやミカエルなど高性能な召喚石が
ピックアップされてることが多いです。
 

逆におすすめできない属性は
光属性と闇属性になります。

他四属性と比較してピックアップされている
召喚石の性能がイマイチなので

よほど欲しいキャラがいない限りは

この二属性はできるだけ避けて
ガチャを引いた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

自分が考えるグラブルガチャでおすすめの引き方

今までプレイして様々な
ガチャを引いてきましたが

その中でもおすすめの引き方が
レジェフェスやグランデフェスで
300連1セットでガチャを引く。

という方法がおすすめの引き方になります。

300連分の宝晶石とチケットを
溜めるのはとても大変ではありますが

リミテッド武器が確定で1個
手に入るということを考えると

勢いで使ってしまうよりは
効率の良い引き方になるので

ガチャをどのタイミングで引いてよいのか
悩んでいる時は300連1セットで
ガチャを引くようにしましょう。

課金無しでも1年に2回くらいの
ペースで300連を引くことができます。

スポンサードリンク

まとめ

お目当てのSRキャラがピックアップされたり
どうしても欲しいキャラがいるのであれば
ここで引いてしまうのも1つの選択ですが

SSRの出現率自体は変わらず3%なので

基本的に人気投票ガチャを
引くのはおすすめしません。

チケットや宝晶石はレジェフェス
グランデフェスに取っておきましょう。

-グラブル
-,

執筆者:

関連記事

グラブルイフリートの使い道はある?エレメント化してもよい召喚石?

「またレアドロで出たなあー」 ゼノイフ周回やイフリート討滅戦の レアドロ枠で出てくるイフリート召喚石。 狙って拾っているわけでは無いけど 気が付くと溜まっていく 召喚石の1つになっています。 そんなイ …

グラブルプリコネコラボで交換しておきたい報酬はどれ?

2018年12月9日に始まったプリコネコラボ。 SSRキャラが2人も仲間になる コラボイベントになっています。 シナリオイベントとは違いコラボイベントは イベントトレジャーを集めて 報酬を交換する形式 …

グラブルアルベールの最終上限解放って強い?変更点まとめ

以前から最終上限解放が 告知されていたアルベールですが 2019年2月16日に ついに実装されました。 元々それほど弱いキャラでは無かった アルベールの強化ということで 性能面も期待できそうですね! …

グラブル粧して臨めよ花戦で交換しておきたい報酬はどれ?

2019年1月9日に始まった 粧して臨めよ花戦の復刻。 復刻イベントはトレジャー交換で 報酬を入手する形式になっています。 シナリオイベントでは貢献度、討伐章を 稼ぐとそれに応じて報酬がもらえましたが …

グラブルティターンは無凸でも使える?使うならやっぱり3凸前提?

マッチョの愛称でお馴染みの「ティターン」 神石と呼ばれる召喚石の1つですね。 特に狙っていたわけでは無いけど 無料ガチャ期間などでポロっと 出てくることもある召喚石です。 そんなティターンですが無凸で …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ