グラブル

グラブルのメインクエストは何章まで進めておくとよい?

投稿日:

グラブルをプレイするなら欠かさず
やっておきたいメインクエスト。

2019年1月6日現在で
118章まで実装されています。

全てクリアできればよいのですが

最近始めたばかりとなると
一気にクリアするのは難しいメインクエスト。

何章まで進めておくとよいでしょうか?

ここまではクリアした方がよい
メインクエストのラインを紹介していきます。

関連コンテンツ

グラブルのメインクエストは何章まで進めておくとよい?

メインクエスト24章までクリアすると
セレストが自発できるようになります。

キャラの上限解放をする時に
セレストのアニマが必要になるので

最低限メインクエストは24章までは
進めておいた方がよいでしょう。
 

それ以降もクリア可能であれば
どんどん進めていきましょう。

63章で蒼の少女編が終わるので
それを一区切りにするのもよいでしょう。

63章まではAP0でプレイできるので
AP回復待ちにやっておくのもよいでしょう。
 

キャラクターによっては
メインクエストを進めていないと

フェイトエピソードが見れないキャラもいます。

フェイトが終わっていないと
アビリティが1つ使えないので

キャラのフェイトエピソードが見れるまで
メインクエストを進めるのもよいでしょう。

スポンサードリンク

メインクエストで全滅した場合エリクシールを飲んでもクリアするべき?

メインクエストでは基本的にエリクシールが使用可能で
がぶ飲みすれば低戦力でも進められます。

しかし1章進めるごとに
何本も飲んでいくとあっという間に
エリクシールが空っぽになるので

できればエリクシール無しで
メインクエストはクリアしたいところ。

戦力を強化していればメインクエストは
それほど難しくは無いので

エリクシールをがぶ飲みしながら
メインクエストを進めていくのは
やめた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

グラブルで強くなるためにやっておきたいこと

手軽に戦力を強化したい場合は
サイドストーリーをプレイして

SSR武器、召喚石を集めていきましょう。
これだけでも戦力が結構変わってきます。

まずは能力値が高いSSR武器と召喚石で
メイン、サブ共に埋めておきましょう。
 

更に強化したい場合は属性ごとに
攻撃力の上がるスキル持ちの武器を装備したり

マグナ武器、召喚石を集めて
戦力を強化を高めていきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

セレストが自発できる24章までは
メインクエストを最低限クリアしておきましょう。

戦力が整っているならどんどんプレイして
蒼の少女編が完結する63章をクリアを
次の目標にしていきましょう。

63章まではAP0でプレイできるので

AP回復の待ち時間で
メインクエストを進めていきましょう。

-グラブル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブルシャークバイトは餌にしてもいい武器?使い道はある?

THEMAYDAYSで入手できる SSR武器「シャークバイト」 闇属性の斧でレベル100にすると 追加スキルが付与されます。 シナリオイベントでしか入手できない 限定の武器になりますが 餌にしてもいい …

グラブルのユリウスをフェローで挑戦!編成は?倒し方は?

「HELLを倒したら何か出てきた!」 毎度イベントで恒例ですが ユリウスさんにもありました。 フェローバトルが出現です。 SR限定ならどう倒すか? R限定ならどうするか? 編成と戦い方を紹介します。 …

グラブルで桃色の生物120HELLの倒し方は?声優は誰なの?

「ぴにゃ~んv」 なんだか普段と様子が違う 桃色のぴにゃが出てきました。 モバマスコラボ第7弾です。 今回は最も難しいと思われる 120HELLの倒し方についてと メリットを考察していきます。 あとは …

グラブル氷晶宮のメダリオンを効率よく集める方法

2019年4月9日から始まった 復刻イベント「氷晶宮でミックスパイを」 信頼度キャラ枠でSRリリィを 仲間にすることもできます。 復刻イベントはトレジャーを集めて 報酬を交換していく形式になっています …

グラブル水古戦場に備えてやっておきたい日課2019年版

スペシャルバトルだけになると 古戦場もすっかり終了ムードですね。 次の水古戦場に向けて動き始めてる人も いるのではないでしょうか? 次の古戦場は2019年7月に 開催される予定ですが 今から水属性を鍛 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ