グラブル

グラブルのメインクエストは何章まで進めておくとよい?

投稿日:

グラブルをプレイするなら欠かさず
やっておきたいメインクエスト。

2019年1月6日現在で
118章まで実装されています。

全てクリアできればよいのですが

最近始めたばかりとなると
一気にクリアするのは難しいメインクエスト。

何章まで進めておくとよいでしょうか?

ここまではクリアした方がよい
メインクエストのラインを紹介していきます。

関連コンテンツ

グラブルのメインクエストは何章まで進めておくとよい?

メインクエスト24章までクリアすると
セレストが自発できるようになります。

キャラの上限解放をする時に
セレストのアニマが必要になるので

最低限メインクエストは24章までは
進めておいた方がよいでしょう。
 

それ以降もクリア可能であれば
どんどん進めていきましょう。

63章で蒼の少女編が終わるので
それを一区切りにするのもよいでしょう。

63章まではAP0でプレイできるので
AP回復待ちにやっておくのもよいでしょう。
 

キャラクターによっては
メインクエストを進めていないと

フェイトエピソードが見れないキャラもいます。

フェイトが終わっていないと
アビリティが1つ使えないので

キャラのフェイトエピソードが見れるまで
メインクエストを進めるのもよいでしょう。

スポンサードリンク

メインクエストで全滅した場合エリクシールを飲んでもクリアするべき?

メインクエストでは基本的にエリクシールが使用可能で
がぶ飲みすれば低戦力でも進められます。

しかし1章進めるごとに
何本も飲んでいくとあっという間に
エリクシールが空っぽになるので

できればエリクシール無しで
メインクエストはクリアしたいところ。

戦力を強化していればメインクエストは
それほど難しくは無いので

エリクシールをがぶ飲みしながら
メインクエストを進めていくのは
やめた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

グラブルで強くなるためにやっておきたいこと

手軽に戦力を強化したい場合は
サイドストーリーをプレイして

SSR武器、召喚石を集めていきましょう。
これだけでも戦力が結構変わってきます。

まずは能力値が高いSSR武器と召喚石で
メイン、サブ共に埋めておきましょう。
 

更に強化したい場合は属性ごとに
攻撃力の上がるスキル持ちの武器を装備したり

マグナ武器、召喚石を集めて
戦力を強化を高めていきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

セレストが自発できる24章までは
メインクエストを最低限クリアしておきましょう。

戦力が整っているならどんどんプレイして
蒼の少女編が完結する63章をクリアを
次の目標にしていきましょう。

63章まではAP0でプレイできるので

AP回復の待ち時間で
メインクエストを進めていきましょう。

-グラブル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラブル四象降臨報酬交換優先度取っておきたいものはどれ?

2か月1回くらいのペースで 開催されるイベント「四象降臨」 グラブルで強くなるために必要な武器や ヒヒイロカネと交換できるトレジャー クロム鋼を入手できる重要なイベントです。 四象降臨では四象の輝きと …

グラブルゼノコキュートス復刻1回目でやることはある?

「ゼノコキュートス復刻!」 ラブライブコラボと同時開催に なっているゼノコキュートス復刻。 8月の古戦場ボスが火属性なので それに合わせた復刻になっています。 1回目となる今回の復刻イベント。 やるこ …

グラブル水着ベアはどんな性能?強い?天井交換の価値はある?

グラブル水着キャラで初となる 「冬」に実装された水着ベア。 夏の水着キャラ実装により ベアも合わせて復刻しました。 火属性で使っている人も よく見かける水着ベアですが どんな性能のキャラでしょうか? …

グラブルその胸にひとひらの輝きが攻略!何を取っておく?

「ひとひらってどんなイベだっけ?」 「ガルチーザ、スィール君が出たヤツ」 貧民街でアレコレやる話で ジータちゃんがボコボコに されたので話題になりました。 信頼キャラの性能と イベントの進め方、 取っ …

グラブルマイムールヴィジョンはマグナ編成でも使える?

バアルからドロップする SSR武器マイムールヴィジョン。 DA確率UPとクリティカル確率UPが 両方上がる克己持ちの珍しい武器です。 暴君もあり、攻撃力も上がるので ティターン編成に入りそうな武器です …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ