ひな祭り

桃の節句の着物の時期、七五三も着られる?レンタルの買取は可能?

投稿日:

桃の節句 着物

「ひな祭りにはこどもに着物を着せてあげたい!」

しかし当日3月3日は仕事があってどうしても
着物を着させるには難しい状況…残念だけど
他の日に変更するしかなさそうです。

しかし、そうなるといつからいつまでが
桃の節句に着物を着てもいいのか気になります。

また、レンタルした衣装がとても気に入ってしまい
七五三にも着せてあげたいと思ったり…
いっそ買い取ってしまおうか?とも考えました。

それは可能なのでしょうか?

気になるギモンをしっかり解決して
楽しいひな祭り、桃の節句をすごしましょう♪

桃の節句の着物、時期はいつからいつまで?

「いつからいつまでが旬なの?」

3月3日に着られないので早めに着たい。
いつごろから着ればいいのか?

明確なルールがあるわけではありませんが
本人の気持ち、地域柄が深く関わってきます。

旬は10日間と定義するとひな祭りに対しては
2月20日~3月3日ということになりますので
時期の目安にすると良いでしょう。

過ぎてしまうのは若干抵抗があると思うので
着るとしたら前倒しにすると良いですね。

桃の節句の着物は七五三に着てもいい?

着ても問題はありません。
特に2~3歳の被布の着物は
帯を結ばなくてもいいものですから
機会があればどんどん着せていきましょう。

「着回しってなんだか愛情なく感じる?」

これは人それぞれ考え方が違ってきますね。
イベントのたびに違うものを着るのが良いか?
気に入った柄を貫くのが良いか?

一番なのはお子様のお好みに合わせることですね。

レンタルしたのが気に入った!買取は可能?

残念ながらレンタル衣装の購入は
スタジオに頼んでもできない場合が多いです。
ダメ元で頼んでみるのもアリですが…

レンタル衣装にはスタジオ独自、オリジナルのものと
市販されているものの2種類が存在します。

スタジオの方に問い合わせてみて
市販されているものであれば
探して購入することができますね。

ちなみにお店によっては不定期で
プレゼントキャンペーンを行っていますが
洋装のものが多く和装は無いです。

あとは例外的に破いてしまったなどで
買い取りになってしまう話もありますが…

これは想像以上に高額になってしまいますので
レンタルはあくまでレンタルということで
似たような柄を探すなどで妥協しましょう。

まとめ

・2月20日~3月3日の間に着ると良い
・七五三に使いまわしても問題はない
・買取はほぼ不可能、似た柄を探そう

レンタルはいざとなれば買い取れると
思いましたが不可能なのは意外でした…
写真を多めに撮影してガマンするしかないですね。

こどものころに着物ですごすひな祭りは
動画にしたり写真にしたりで保存しておけば
きっとお子様にとって良い思い出になるはずです(・∀・)

-ひな祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひな祭りの雛人形を飾る時期は?飾り方は?片づける時の注意点は?

「もういくつ寝るとひな祭り?」 ひな祭りに人形を飾るのはわかるけど 正確な時期って言われると、そういえばいつから? 正しい飾り方とかあるの? 片づけるのが遅れると行き遅れるなんて いうけれどいつ片づけ …

奥州水沢くくり雛まつり2016の日程とみどころ、宿泊情報!

「伝統的なひなまつりを見てみたい!」 それなら岩手県の伝統文化である くくり雛を見に行くのがオススメです! 2016年ももちろん開催予定です。 他ではこう呼ばれない同時の呼び方で 綿を布でくるむことを …

雛人形を捨てる時ってどうしたらいいの?何ゴミになるの?

「うーん…捨てるべきかとっとくべきか…」 大事な雛人形ではあるのですが 環境の変化や劣化などで どうしたら良いか悩みます。 「小物の交換だけで良いんだけど…」 くらいの悩みから 「人形もススけてきてる …

ひな祭りの出し物を幼稚園でするなら?男の子も混ぜる?

「幼稚園の出し物どうしよう?」 「ひな祭りの?何にしようね?」 節分などと違って桃の節句、 つまり女の子のお祭りなので アクティブなものは合わない? また、男の子は混ぜるかどうか? ひな祭りにすること …

ひな祭りのひし餅の飾り方、食べ方、色や順番の由来って何?

「はじめてのひな祭り!ひし餅もバッチリ用意した!」 ひな人形と一緒にひし餅を買ってきたのだけれど そういえばコレって正しい飾り方とかあるの? モチということは飾った後で食べられるの? その場合はどうや …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ