お祭り

京都葵祭りの歴史、どんな由来があるの?始まるまでの日程は?

投稿日:

京都 葵祭 歴史

「京都の葵祭りってどんな歴史があるの?」

大きなお祭りですがその歴史や起源、
由来についてどれくらい知っていますか?

ロマンあふれるイベントなだけに
どれだけ多くの知識があるかで
感じ方がグッと変わってくるかと思います。

100%楽しむためにも歴史や由来、
15日に至るまでの日程も知っておきましょう!

関連コンテンツ

京都葵祭りの歴史について知ろう!

「どんな歴史があるの?」

平安時代中期が一番盛り上がったようで
祭りといえば葵といわれるほどでした。

しかし武士の世の中になってくると衰退してきます。
鎌倉、室町、戦乱期になると行列は姿を消しました。

江戸になってからは再び活気づいてきましたが
明治2年、東京遷都をきっかけにまた行列は中止。

その後は政府の京都活性化政策として
明治17年に復活しましたが第2次大戦でまた中止。
社頭での儀式だけが残っていました。

戦後、再び行列が巡行するようになったのは
昭和28年から、斎王代の登場は昭和31年から。

醍醐味ともいえる行列ですが
長い歴史の中で中止になったり再開したり
繰り返していたのはオドロキですね。

スポンサードリンク

京都葵祭りってどんな由来があるの?

「このお祭りはなんで始まったの?」

古墳時代後期の欽明天皇のころ(540年~571年)
凶作に見舞われて飢餓や疫病が流行したために
「鴨の神」の祭礼を行ったのが起源とされています。

「なんで葵なの?」

祭りの当日である5月15日に
内裏神殿の御簾(みす)、御所車(牛車)から衣冠、牛馬など
すべてを葵の葉と桂の小枝で飾ったことが由来です。


スポンサードリンク

京都葵祭りが始まるまでの日程は?

「5月15日より前にも準備してるってホント?」

大きなイベントとしては15日だけの印象ですが
実は5月に入ってからすぐに準備は始まっています。

5月3日の流鏑馬神事(やぶさめしんじ)
馬を走らせながら騎手が矢で的を射抜く神事

5月4日の斎王代・女人列御禊神事
葵祭の斎王代(さいおうだい)と40人の女性が
身を清める神事です。

5月5日の歩射神事(ぶしゃしんじ)
弓矢を使って葵祭の沿道を清める
魔除けのための神事です。

5月5日の賀茂競馬(かもくらべうま)
競馬発祥の地といわれる上賀茂神社で
行われる神事です。

5月12日の御蔭祭(みかげまつり)
祭神のアラミタマを下鴨神社に迎える神事。

このように15日以外にも
神事は行われています。

スポンサードリンク

まとめ

・長い歴史の中で行列は消えたり再開したりしていた
・もともとは凶作に対しての祭事だった
・5月15日前からさまざまな神事が行われている

冒頭でも書きましたがロマンあふれるお祭りです。
どれだけ多くのことを知っているかで
受け止め方が変わってきておもしろいですよ(・∀・)

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

品川さんま祭り2015の日程と会場、待ち時間は?何時から並ぶ?

「それはいかん、サンマは目黒に限る」 有名な落語が由来になっている 東京目黒のさんま祭り!毎年多くの方が おいしいサンマを食べにやってきます。 秋といえばコレ!ってくらい食べたくなりますね^^ それが …

四天王寺どやどや2016年の日程とみどころ、周辺のホテルは?

「ちょっと珍しいお祭りが見てみたい!」 それなら日本三大奇祭の一つである 大阪は四天王寺どやどやを見に行きましょう! 1月から迫力のある映像が見られますよ♪ ・2016年の日程と会場 ・みどころ ・周 …

青森ねぶた祭りの駐車場と会場への行き方、帰り道はどうする?

「青森ねぶた祭りに車で行くなら?」 どこに駐車していいかを 何も調べずに向かうのはトラブルの 原因になるので事前情報は大事です! どこに車をとめればいいのか? 会場までの向かい方、帰り道について 向か …

東京湾花火大会の場所取りでやってはいけないことは何?

「東京湾の花火大会で場所取りをせねば!」 しかし花火大会といえばマナー違反… 自分では良い方法だと思っていても もしかしたら注意されたりするかもしれない… そんなわけで今回は 花火大会で場所取りする際 …

大曲花火2015!桟敷席の値段は?持ち物は?番号で迷わずいける?

「とにかく花火師の技を堪能したい!」 花火大会にこだわりを持つ方にピッタリなのが 秋田県大仙市の「大曲の花火」でしょう。 明治43年から続く競技花火の権威です。 デザイン、色彩、そして創造性… その年 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ