未分類

夏のボーナス!30代女性の使い道アレコレ!貯金は勿体ない?

投稿日:

ボーナス 使い道

「やったー!ボーナスだー!」

毎年うれしい夏のボーナス!
がんばったごほうびって感じですよね。
何に使おうか悩んじゃいます^^

みんなは何に使うのか…気になるところですが
周囲に聞きまくるのもみっともない…

そこで今回は30代女性が気になる
夏のボーナスの使い道についてと
貯金についての豆知識を紹介します。

関連コンテンツ

夏のボーナス、みんなはどんな風に使っているの?

30代女性のボーナスの使い道は

貯金やローン返済など
現実的な使い道がほとんどです。

その他としては洋服、ブランド品を
買っている人が多いです。

両親にプレゼントを贈る人もいます。

良い寝具を買って睡眠環境を
良くする…なんて人もいます。

使う人はパーっと使う
使わない人は一切使わない

両極端なイメージがありました。

例えば30万円あって、10万円は使う
20万円は貯金する…みたいな
使い方をする人は少ないようです。

スポンサードリンク

30代女性のボーナス平均額ってどれぐらい?

30代女性のボーナスって
いったいいくらぐらいなのか?

平均額としては28万円だそうです。

これはあくまでも平均値。
多く貰っている人が
引き上げているという結果ですね。

なので28万円より少ないからと言って
悲観することはないでしょう。

多くもらっている人で50万円くらい
ボーナスという概念そのものが
ない場合もあるので

0円から50万円の間、といった感じです。


スポンサードリンク

ただ貯めるだけではもったいない?貯金の豆知識!

ボーナスの使い道は?なんて聞かれたら

貯金する!

って意見はけっこう多いですが
貯金するにもいろいろやり方がありまして…

タンス貯金ではリスクが多いですね。
かといって普通に銀行に預けていても
そんなに多く増えるわけではありません。

そこで定期預金が出てくるわけですが
これも最近では普通預金と金利が
ほとんど変わらない感じです…残念!

1000万円預けても1年間で2000円
増えるか増えないか程度です。

1円でも多く増やしたいのと
意志が弱くついついすぐに
お金を引き出してしまう人向けです。

もう1つの貯金方法としては
ドルなど外貨に換金することです。

うまくいけば増えますが
減るリスクもあります。

どうせ使う予定が無いし…
もともともらったことにせずに
投資の元手にする方もいるようです。

ただし何の知識もなく手を出すのはキケン!

勉強していても失敗する可能性が
あるので個人的には定期預金に
留めておくのがオススメです。

スポンサードリンク

まとめ

・貯金、ローン返済など現実的
・平均額は28万円くらい
・有効な貯金方法は定期預金くらい

もらってうれしいボーナスですが
使えば一瞬でなくなってしまうもの。
使い道はよく考えたいものですね(・∀・)

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

熱中症予防!飲み方のコツは?冷たい飲み物、ただの水でOK?

「暑くなるとこどもがジュースがぶ飲みしちゃう!」 「カラダに悪そうだからなんとかしたい」 だけど頭ごなしに 「カラダに悪いのよ!」 なんて注意しても理由がハッキリ わかってないと「なんで?」 と聞かれ …

女子ワールドカップ決勝!なでしこVSアメリカ戦の結果は?

「いよいよ決勝!なでしこVSアメリカ!」 2015年7月6日、日本時間で8時からキックオフ! はたして連覇できたのか?バンクーバーがアツいです♪ 会場の9割がアメリカのファンという アウェーでの戦いと …

結婚指輪の相場!30代はどれぐらい?デザインは?人気ブランドは?

「結婚指輪の選び方ってホントむずかしい!」 たとえ彼女が「安いのでいいよ」なんて言っても そこはオトコとして高いものを選びたいし… でも高いのだと数百万円もするわけで… そこで今回は30代で結婚する方 …

no image

幼稚園の遠足前日にとびひに!参加は不可能?対策はある?

「とびひになったし…遠足はお休みにする?」 「ヤダ!遠足いきたいいきたいいきたーい!」 明日は楽しみにしていた幼稚園の遠足! でも「とびひ」になってしまったウチの子… ともだちにうつってしまう可能性が …

夏休み家族旅行!日帰りはどこがいい?おすすめスポットはココ!

「夏休みに家族旅行がしたいけど、時間がなあ」 そんな方は日帰りで旅行プランを組むしかないのですが おすすめスポットはどこがいい?気軽に行けて楽しめそうな 場所をいくつかピックアップしたのでご参考にどう …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ