お祭り

天神祭の花火はどこで撮影するとキレイ?気をつけることは?

投稿日:

天神祭 花火

「天神祭って花火がキレイなんだって!」

ぜひ写真におさめて思い出にしたいところですが
どこで撮影するのが良いのか…気になりますよね。
とても混雑するお祭りなので場所は肝心です。

その他お祭りを楽しむための注意点を紹介します。

関連コンテンツ

花火を撮影するならどこがいい?

大川沿いならだいたいの場所で
撮影しても問題ないです。

気になるベストポジションは…

桜ノ宮公園東岸の中でもOAPタワーの
対岸付近が一番良いとされています。

天満橋は昔は撮影ができましたが
現在は見物人の数がものすごくて
立ち止まって見ることができません。

モチロン撮影も禁止されています。

あと混雑時は三脚を使用して
撮影するのは迷惑になるので
やめておきましょう。

スポンサードリンク

花火をスマホで撮影するコツは?

まずカメラをしっかりとかまえる。
片手で撮るとブレてしまうので
両手でガッチリと撮影しましょう。

カメラを台や壁などを利用して
支えるように動かないようにする。

ホワイトバランスを太陽光にして
夜景撮影モードにする。

オートフォーカス(AF)は解除して
無限遠に設定しておきましょう。

あとはたくさん撮影すること。
1枚でバッチリ!なんてことはないので
数をこなすのがコツですね。


スポンサードリンク

天神祭の見どころ、楽しむためのコツは?

一番見逃してはならないイベントは
なんといっても7月25日に行われる
「奉納花火」コレはゼッタイです!

打ちあがる花火は約4000発!

花火を見るための場所取りは16時ころから
既に始まっていて18時には人であふれます。

花火は19時から21時ごろまでやっています。

それと特徴的なイベントとしては
7月23日に行われる「ギャルみこし巡行」
天神祭ならではの行事ではないでしょうか。

昼12時ごろに夫婦橋を出発。

大阪天満宮に宮入したあとで
天神橋筋商店街を北上して
JR天満駅天神橋4丁目の北奉安所前で終了です。

女性のみのみこしはほかの地域では
なかなか見られないし華やかですね。

ギャルみこしをかつぐ女性は
16歳から30歳くらいまでとなっています。

スポンサードリンク

まとめ

・桜ノ宮公園東岸にあるOAPタワー対岸がオススメ
・スマホはがっちり持って撮影する
・ホワイトバランスを太陽光にして夜景モードにする
・オートフォーカスは解除して無限遠にする
・花火のほか、ギャルみこしもみどころです

当日は夜でも暑いので暑さ対策のほか
虫よけなどの対策も忘れずに。
楽しいお祭りをおすごしください(・∀・)

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

四天王寺どやどや2016年の日程とみどころ、周辺のホテルは?

「ちょっと珍しいお祭りが見てみたい!」 それなら日本三大奇祭の一つである 大阪は四天王寺どやどやを見に行きましょう! 1月から迫力のある映像が見られますよ♪ ・2016年の日程と会場 ・みどころ ・周 …

秋田竿燈祭のホテルは1か月前に予約可能?おすすめの場所は?

「秋田竿燈祭に泊まりで行こう!」 ホテルの予約は1か月前からでも 大丈夫なのでしょうか? おすすめの場所を紹介していきます。 宿泊先を決めるのはお祭りを 良い思い出にするためにも とても大事なこと! …

麻布十番祭りにベビーカーはOK?おすすめ屋台とマナーも紹介!

「麻布十番祭りって赤ちゃん連れて行ける?」 いろんな屋台でおいしいものが いっぱい食べられる有名なお祭り! でも赤ちゃんがいるんだよね~ よく赤ちゃんの移動にベビーカーを 使うんですが、お祭りでも使っ …

角館のお祭2016年の日程とアクセス、やまぶっつけは見れる?

「角館のお祭りを見に行きたい!」 日本三大喧嘩祭りとされる 秋田県仙北市のお祭りですね。 2016年に見に行くなら日程は? アクセス方法、宿泊するなら? そしてみどころである「やまぶっつけ」 どうやっ …

裸押合祭2017年の日程と場所、みどころは?周辺グルメは何?

「日本のお祭りといえば裸祭りよ!」 凛々しい男たちが裸で押し合う お祭り…勇壮で活気があって そこに神聖さもあるのがステキですよね。 そんなお祭りがみたいなら 越後浦佐の裸押合祭がぴったり! 2017 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ